• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

旦那さんを貸してくれませんか?恐怖の「非常識ママ」報告 その1

Date:2013.12.30

子供を持つママにとって、ママ友は悩みや情報を共有できる心強い存在です。テレビドラマなどではママ友同士の関係がドロドロとした怖いものかのように描かれることも多いですが、実際はとても良い関係を築いているママがほとんどではないでしょうか。

しかし、一部ではドラマ以上の恐ろしい出来事が起こっているという報告も。恐怖の「非常識ママ」はあなたの隣にいるかもしれません。

ランチで稼ぐ非常識ケチママ

ママ友同士のランチは話も弾んで、ストレス発散にもなるし楽しいですよね。ところが、非常識ママの中にはランチで稼ごうとするケチママが存在するのだそう。

ランチ会の幹事を進んで引き受けて、みんなからはランチ代を多めに請求。その差額は自分のお小遣いにしてしまうのです。更には家に友人達を招いてランチ会をし、材料費としてお店並みの料金を取るようなママもいるのだとか。

他にもお祝い事がある度に「お祝いなら○○が欲しいな」と要求してくるようなママもケチママの1人。出産祝いなどはまだしも、子供の誕生日など「お祝いしなきゃいけないの?」というような場面でも要求してくる場合もあるようです。

自分だけ一方的に要求しておき、相手へのプレゼントは「駄菓子の詰め合わせ」や「子供が喜ばないような、明らかに貰い物のギフト」などといったセコイ品物を持ってくるというのもケチママならではかもしれません。

キッパリ断って当たり前ですが、断ると「あのママはケチだ!」などと宣伝して回るケチママもいるようなのでご注意を。

「旦那さんを貸してください」にご用心!

「それいいわね、私にくれない?」と人のものを欲しがるママも非常識ママの1人。その中でも一番恐ろしいのが「旦那さんクレクレ」ママです。旦那さんをはじめ、いずれは家族も乗っ取る計画なのか?そんな恐ろしいママの実例をご紹介しましょう。

Aさんは同じ幼稚園に通う子供を持つママ友グループと仲良し。みんな良い人達で平和な毎日を送っていました。幼稚園の行事の日、Aさんは初めて夫と一緒に参加してママ友に夫を紹介しました。

するとその日の夜にママ友Bさんから連絡があり、「週末に大きな荷物を運び出さなければいけないの。夫は出張中でいないしとても困ってるんだけど、旦那さんに手伝ってもらえないかな?」と頼まれました。

週末は大した用事もなかったので、Aさんは夫と共に手伝いに行く事に。実際に行ってみると、確かに女性一人では少々大変かなという程度の荷物が1つだけ。

「これだったら、私だけ手伝いに来ても運べたな…」と思いつつ用事を済ませて家に帰ると、夫から

「Bさんに『うちは夫が出張で不在にしがちなので、何かあった時にまたお手伝いを頼んでもいいですか?』と言われたよ。連絡先を聞かれたけど、『妻に連絡してください』と言っておいたから」

と聞かされました。Aさんは密かに連絡先を聞こうとしたBさんにモヤモヤ・・・。その日からAさんの携帯には毎週のように「旦那さんは週末予定あるの?」と連絡が入るようになります。

Aさんは何かと理由をつけて断るものの、お願いはどんどんエスカレートして、「今度の幼稚園の行事、Aさんは1人で大丈夫でしょ?旦那様には私の担当を手伝ってもらって欲しい」などと言うように。

夫から「俺はBさんの夫ではないし、手伝えないとハッキリ断ったら?」と言われ、キッパリと断るAさんでしたが、Bさんはついに「旦那さんを私に取られるのが怖いんでしょ?借りるだけだから大丈夫よ。旦那さんもストレス発散が必要だと思うし、お互い家庭を壊さないように上手くやるから。本当は旦那さんだって私に会いたいはずだから、連絡先を教えて?」などと言い出しました。

さすがに我慢できなくなったAさんは夫と相談してBさんの夫に連絡して事情を説明。するとBさんの夫からは「またですか?!」という信じられないひと言が。実はBさんは過去にもママ友の旦那さんに目をつけて奪い取ろうとしたことがあるのだそう。

その後Bさんは転居したそうですが、転居先での新たな被害者が出ないことを願います・・・。

この記事をシェアする

関連記事