• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

保険の見直しは夫婦仲の改善効果も?「保険の窓口」をお勧めする理由

Date:2014.11.22

「保険の見直し」「保険の窓口」というテレビCMを最近よく見かけるようになりました。ショッピングモールの一角にスペースを設けているのもよく見ますよね。

最近多い、この「保険の見直し」。今の生活に合った保険を選び直すことで経済的にいいことはもちろん、夫婦仲や家族関係の改善にも効果があると評判になっています。

一体なぜなのでしょうか?実際に窓口を訪れ、保険を見直した人に話を聞いてみました!

合う保険を見直してくれるので経済的

まず保険の窓口を訪れる理由のほとんどは「保険を見直して、節約につなげたいから」という人だと思います。

実際、何年も前に入った保険にそのまま入り続けていて、今の生活に合っていない、そもそも保険内容を覚えていないという人も多いのだそうです。保険内容を覚えていなければ無駄があったとしても気付きません。

保険に入る時は「これも必要かもしれない」「入っておいた方がいい」という気持ちで、「安心」の為に入るのですが、「これは必要ない」とはっきり言ってくれるのでとても気持ちいいそうです。(笑)

まずは経済的にいいという面が、主な効果。ではそれがなぜ夫婦仲、家族仲の改善にもつながるのでしょうか?

「今の話」だけじゃなく、「先を見通した話」をしてくれるから

保険の窓口にいる担当者は保険会社の人の場合もありますが、私が話を聞いた知人を担当してくれたのはファイナンシャルプランナー。普段なかなか接する機会の多い職業の人ではありませんが、経済の専門家と話す機会は貴重といろいろ話をしたそうです。

そして保険を選ぶ中でも重要なのが、「今現在」のことだけでなく「先の未来」の話。マイホームをどうしたい、マイカーをどうしたい、子どもの学資、老後の暮らし方など、かなり詳しく聞いてくれます。詳しく聞かないと、人生設定に合わせた保険の設定が出来ないからです。

「かなりしっかりした人生設計がある人じゃないと行けないんじゃないか?」と感じた人もいるかもしれませんが、意外とそうでもありません。考えていない項目については「こっちとこっちならどうしたいと思いますか?」と聞いてくれるので一緒に設計を立てていく感じになります。

実際、お互いの人生設計を詳しく常に話し合い、互いのビジョンがはっきり見えている夫婦はなかなか少ないのではないでしょうか。

第三者、しかも金融の専門家を挟むことで冷静に話し合いをすることが出来ますし、互いのビジョンが違っていたとしても、双方にとってはどちらがいいのかをアドバイスしてくれる人がいる訳です。

連れ添うことで逆に真剣な話はしにくいということもありますし、真面目な話は恥ずかしい、諍いを避けるためにもあえてしてこなかったという夫婦やカップルも多いはず。

これまでしてこなかった話をすることで、また、互いの理解に違いがあってもそれを解決することでこれからも長く一緒にいるビジョンが見えてくるはずです。

この記事をシェアする

関連記事