• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

若いカップルの「保険加入」しっかり相談して考えていますか?

Date:2013.04.02

結婚をすると生活や考え方が変わる、というのは既婚の人は当然ですが、未婚の人でも想像が出来ることだと思います。生活の小さなところから、人生設計に関わる大きなことまで確かに様々なことが変わります。

特に独身時代には考える機会がなかったことや考える必要がなかったことに対して、初めは疲れてしまったり戸惑うこともあるかもしれません。

そんな「結婚してから初めて考えることになった、戸惑った事例」として、「生命保険の加入」についてお話したいと思います。

親の扶養のもとで暮らしている時は親名義の生命保険に入っていたり、車をお持ちの人は車の保険には入っていたと思いますが、自分の名義、あるいは配偶者の名義で入る生命保険については、正直考える必要がなかったはずです。

いざ必要になった時には何がなんだかサッパリ・・・という経験の人も多かったのではないでしょうか?そこで生命保険の加入のタイミング、入る時の気をつけること、お薦めアドバイスを私の経験からお話したいと思います。ぜひ参考にしてみてください♪

入るタイミングは大体二つ

独身時代に、生命保険について考えることはほとんどありません。そこで保険加入を考える必要性が生じるタイミングは二つです。

一つは結婚をした時、もう一つは子どもが出来た時です。結婚より先に子どもが出来ることはめずらしくない時代ですので、子どもが出来てから結婚をして、3人分の保険加入を検討する人も多いようです。

もちろん独身の人であっても考える人は多いのですが、割合的には上記の二つがダントツです。

参考にするべきアドバイス先

「さぁ、保険に入ろう」と思い立ったらあなたは何をするでしょうか?知識が何もない状態では加入することが出来ないので、誰かに保険加入のことを聞きます。

すでに入っている友人?直接保険会社の人?家族?なかなか難しいですね。仲が良い友人と言っても真面目に保険の相談も少し恥ずかしいかもしれません。私もまずは姉夫婦に相談しましたが、そこで言われたのは「ほけんプラザ」での相談です。

テレビCMも増えていますし、最近はショッピングモールの一角などにも入っていて一般的になりつつあります。簡単に言えば、旅行代理店の保険版のようなところです。

加入者の状態や希望を聞いて、お薦めの保険プランを作ってくれたり、真剣に考えてみると結構難しい保険の基本を分かりやすく説明してくれたり、様々な保険会社の特長を比較して教えてくれたり、ほとんどのところは無料でこれらをやってくれるので、新婚カップルはデートの一環で気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。

女性のガンに関する情報、入院保障、通院保障について

保険選びのポイントとして、ぜひ見てほしいのは「女性のガンに関する内容」です。最近は増えているようですが、「女性特有のガンや病気についての保障」があるかないかでは私たち女性が加入する意味に大きな違いがあると思います。

旦那さんの名義の被保険者として入る場合であっても、これがあるかないかは必ず確認してください。

また、しっかり選んでよかったと感じるポイントは「通院保障」があるかないかです。「入院保障」がある保険はもちろんなのですが、とても大きな病気以外では通院で済んでしまうことも多いはず。

通院にかかる費用というのも一回一回は大きな額ではなくとも回数を増せば侮れません。「通院保障」、ぜひチェックしてみてください。

この記事をシェアする

関連記事