• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性の体の敵は冷え!体を温めるホッカイロの使い方と効果とは?

Date:2014.07.25

冬だけではなく年中体の冷えに悩んでいるという方は居ませんか?冷え症体質の女性は、月経不順や生理痛、胃腸トラブルなど様々な不具合を招く恐れがあるので、日頃から体を冷やさないように工夫しましょう。

今回は、手足や内臓など体を温めてくれるホッカイロの使い方とその効果についてご紹介します。

体を温めるホッカイロの種類とは?

まずは、ホッカイロの種類についてご紹介しましょう。ホッカイロは、貼るタイプと貼れないタイプの2種類あります。貼るタイプのホッカイロは、衣服の上ならどこでも簡単に貼ることができるので便利ですが、貼らないタイプよりは若干高めになっています。

貼らないタイプでも腹巻や衣服のポケットを使えば問題なく使えますので、ご自身の服装に合わせて選ぶことをお勧めします。最近では、靴の下で使える足用ホッカイロ、大きさやデザインも様々なので、用途に合わせて選びましょう。

一度開封したらパッケージ袋に戻しても保温時間を止めることはできませんが、ジッパー付き袋に入れて空気を抜いて密封することで保温時間を一時的に止めることもできます。

暑くなったからと言って捨ててしまうことはもったいないので、使用しない時のために密封できる袋を準備しておくとお財布にも嬉しいのではないでしょうか。では、実際にどこの部位にどんな風に使えば効果があるか詳しくご紹介しましょう。

婦人科系トラブルや生理痛緩和目的の場合

女性の体は、下半身に子宮や卵巣などが集中しているので、生理痛や排卵痛など痛みがある場合は下半身を温めることがポイントですから、尾てい骨周辺を温めることをお勧めします。

尾てい骨の上辺りに使うことで、下半身の血流が促進されるので痛みの症状が和らぐでしょう。特に生理の時は、血流を停滞させず体外へ排出させるために冷えを取り除く必要があるので、ホッカイロを使って下半身の血流を促進させることをお勧めします。

また、足先まで冷えている場合は尾てい骨だけではなく、両足のふくらはぎにもホッカイロの貼るタイプを使うことをお勧めします。素肌やストッキングの上から貼るだけでは火傷の恐れがあるので、布地のトレンカやパンツなどの上から貼ることをお勧めします。

ふくらはぎは、足全体へ血液を巡らせている部位なので足先ではなくふくらはぎを温めることがポイントです。ふくらはぎの血流が改善することで冷たい足先も温まり、下半身全体の血行が促進されるでしょう。

体全体を温めて血行促進させたい場合

体の一部分ではなく全体的に冷えを感じる場合は、お尻を温めることをお勧めします。体温が低いお尻を温めるだけで、血流の停滞が改善されて体全体がぽかぽかしてくるでしょう。

寒い時にはもちろんですが、ダイエットしたい時にもこの場所にホッカイロを使うことはお勧めです。衣服のお尻部分に貼れるタイプのホッカイロをしたままヨガやストレッチすることで、脂肪の燃焼も促進されます。

また、おへその下にある丹田に使うこともダイエット効果が期待できます。丹田は、腹式呼吸をする時に意識を集中させると精神安定の効果がありますが、温めることで代謝がアップするだけではなく気分もアップする効果が期待できます。

肩や首のコリを改善させたい場合

長時間のデスクワークや育児などで肩や首が痛い場合は、ホッカイロでコリを解消させることができます。首の後ろ側にホッカイロを使うことで、周辺の血行を改善させることができます。

この部分には血管が集中していることから、温めることでコリ知らずの体にすることができます。ホッカイロを使用する際には、タートルネックの上から貼るか、マフラー又はタオルに包んで首や肩に乗せると良いでしょう。

体を温めるホッカイロを賢くお得に使う方法

秋から冬にかけて豊富に選べるホッカイロは、使用期限が意外と長いのでセール時期に購入することをお勧めします。特に特価品になる時期は、春先です。

この時期になるとホッカイロの在庫を抱えているお店は商品を一新するために、冬物関連商品を安く提供する傾向にあります。翌年の秋や冬、クーラーで体が冷える真夏に備えてこの時期に購入すると良いでしょう。

また、ホッカイロと同じく冬物商品として安くなる物が腹巻きです。ホッカイロと併用することで保温効果がアップしますので、同時購入してみてはいかがでしょうか。

付けたまま寝るのはNGです!

体を温めることで血流が促進すると体には様々なメリットがありますが、付けたまま寝ることはお勧めできません。寝ている間に低温火傷してしまう可能性がありますので、寝る時にはホッカイロをせずに腹巻きで代用しましょう。

冷え症に悩んでいる方は、使用方法に注意して体質を改善する一歩であるホッカイロを利用してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事