• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

健康的に痩せたい人必見!お洒落感が人気の北欧ダイエットとは?

Date:2015.08.28

shutterstock_280221782 - コピー

世の中には数えきれないほどのダイエットがあります。効果があるものもあれば、ほとんど効果がないものもあります。

そして、効果があるものの中にも、単品ダイエットや短期間の集中ダイエットなどもあり、少し手荒だったり、極端なものもありますよね。

常に美しくありたいと願う女性は、勿論少し位無理してでもスリムでありたいと願うことでしょう。でも、無理なダイエットは痩せても肌がぼろぼろになってしまったり、身体が弱くなってしまったり、見た目を老けさせてしまうことも多々とあるのです。

そして、折角痩せたのにリバンドしてしまい、ダイエット前よりも太ってしまったなんて経験を持つ方も少なくありません。

これでは、例え痩せたとしても、美しさは手に入りません。長期的に見て、無理をせず、栄養を考え、健康的に痩せることこそが大切なのです。

「いきいきと健康に、美しく痩せる」これこそが女性が求めるべきダイエットなのではないでしょうか?

そこで是非お勧めしたいのが北欧ダイエット(北欧風の食事法)です。1週間ですぐに痩せるといったものではありませんが、健康的に綺麗に痩せることが出来ます。そして、更にそのメニューにはお洒落感があるのです。

和食ダイエットもいいけど、可愛らしい洋食で健康的に痩せたいというのであれば、是非一度北欧ダイエットを試してみませんか?

北欧ダイエットとはどういうもの?

shutterstock_216012763 - コピー
北欧ダイエットとは、その名前の通り、北欧の食事療法です。北欧、つまり、ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランド、アイスランドの地域で食される伝統的な食事をメニューにすることになります。

北欧ダイエットは2004年に提唱されたもので、栄養士、科学者、調理師によって考え出されました。これは、北欧諸国で肥満が年々問題視されるようになり、それを解消することを目的に作られたのです。

一般的な西洋の食事に比べ、北欧の伝統的な食事は、砂糖、脂肪がともに少なく、食物繊維と魚介類が倍程度多くなっており、健康的だということが分かっています。

このため、この食事を取り入れることで、生活習慣病に効果が期待できると考えられています。

また、空腹を我慢しなくてはいけない「食べないダイエット」とは違い、「食べても良いダイエット」というのも大きな特徴です。

健康にも痩身にも効く!北欧ダイエットの効果

北欧ダイエットは生活習慣病に効果が期待できるとお話ししましたが、これは既に実際に実験がおこなわれており、その効果が認められています。

具体的にどのような実験結果が出たのかを併せながら、どのような効果が期待できるのかをご紹介していきます。

カロリー計算なし!北欧ダイエットの痩身効果

私たちがダイエットで痩せようとするときに、面倒くさいけれど考えなくてはいけないのは摂取カロリーと消費カロリーです。基本、私たちは摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうことで太ってしまいます。

しかしながら、カロリーの計算をしなくても痩せられると証明されているのが、北欧ダイエットの凄いところなのです。

ある研究では、181人の肥満の被験者を集め、2つのグループに分け、北欧ダイエットの健康効果を調べるための実験が行われました。

片方は、精製された穀物、肉類(牛肉、豚肉など)、チーズ、野菜(トマト、キュウリ、レタスなど)などが中心の、デンマークで一般的に食べられる食事をしてもらいました。

もう一つは、フルーツ(ベリー中心)、野菜(根菜中心)、全粒製品、魚を多く摂取する、北欧ダイエットを行ってもらいました。両グループとも渡された料理本を参考に、カロリーを減らすという指示はない状態で行われました。

26週間後、実験を遂行した147人の被験者を確認したところ、一般的なデンマークの食事をした被験者は、平均1.5キロの減量が認められました。一方で、北欧ダイエットを実施した被験者には平均4.7㎏の減量が認められました。

この研究により、一般的な現在の北欧料理では痩せにくく、伝統的な食事をする北欧ダイエットはダイエット効果が認められるということが分かりました。

また、別の実験では6週間にわたって北欧ダイエットの被験者たちは、体重の4%を減らすことが出来たという結果も出ています。

ただ、最初の研究を1年後にフォローアップしたところ、減った分の体重が元に戻ってしまったという報告もあります。

これを考えると、北欧ダイエットはあまり長期向けではないようです。恐らく身体がそのダイエットに慣れてしまったことによるかと思われます。

そのため、北欧ダイエットは短期で行うか、長期の場合、半年を過ぎたくらいからはカロリーや食べる量も考慮した方がよいでしょう。

高血圧の人に朗報!北欧ダイエットの血圧への効果

北欧ダイエットは痩身以上に健康への効果が期待できます。その一つが血圧の変化です。

6か月にわたる肥満の被験者を対象にした実験では、収縮期血圧(最高血圧)と拡張期血圧(最低血圧)が5.1/3.2㎜Hgまでの減少が見られたのです。

また、他の12週間にわたって行われた研究では、メタボリック・シンドロームを持つ患者の拡張血圧が顕著に下がったという結果も出ています。

この結果から見て、北欧ダイエットは高血圧を改善するには非常に効果がある、ということが言えるのです。

心血管系疾患に良い!ではコレステロールと中性脂肪は?

北欧ダイエットで使われる食材の多くは心臓の健康によい食材です。そのため、この食事法は一般的に心臓には良いとされています。

しかしながら、コレステロールと中性脂肪に関してはものすごく良い結果が出ているというわけではありません。

殆どの研究に置き、北欧ダイエットを行うことで中性脂肪の減少は見られていますが、悪玉コレステロールと善玉コレステロールへの変化は少ししか表れていません。

しかしながら、心臓病や動脈硬化といったものの危険因子となる、悪玉コレステロールと善玉コレステロールの割合やアポBとアポA1の割合に良い結果をもたらしているという研究結果もあります。

このため、コレステロールや中性脂肪への影響は顕著とまでは言えませんが、心血管系疾患には良いことが分かっており、身体に良いということは間違いないようです。

万病の元!北欧ダイエットの炎症への効果

体内に炎症を慢性的に起こしていると、生活習慣病や肥満の原因となります。その炎症に効果があると言われているのが北欧ダイエットです。

スカンジナビア諸国で行われた研究によると、北欧ダイエット実践者に置き、脂肪組織における128の遺伝子の観察を行ったところ、炎症に関する遺伝子の発現が、実践していない人たちに比べ、低下していたことが分かりました。

この結果から考えて、北欧ダイエットは遺伝子レベルで炎症に関する働きかけをして、慢性の炎症を抑え、病気のリスクを下げてくれたり、肥満を防いでくれる効果が期待できると言えるでしょう。

認知症予防にもなる!北欧ダイエットの脳への効果

年齢が上がると、認知症になる人も増えてきます。高齢化社会が進む中、この認知症は問題となりつつありますよね。

でもこれが北欧ダイエットで防げるかもしれないのです。

近年フィンランドで57-78歳の男女1100人ほどを対象として行われた調査では、4日間の食事記録から北欧の食事を多く摂っていると点数が高くなる、北欧食スコアを出し、認知機能テストを行いました。

4年後、再度認識機能テストを行い、その結果を比べてみました。その結果、最初の機能テストを行った際に認知機能に障害がなく、北欧食スコアが高かった人は、言語の流暢性と単語列を学習する課題の結果が高くなっていました。

これにより、北欧ダイエットに近い食事をするほど、認知症にかかりにくいと考えられるのです。

北欧の伝統的な食事って?北欧ダイエットの実践方法

shutterstock_60292108 - コピー
北欧ダイエットでは多少効果が弱いものもあるものの、健康に痩せるには良いダイエットであることが分かっています。料理もお洒落感があり、デザートもOKのため、可愛いものが好きな女性にとっては楽しめるダイエットでしょう。

そんな北欧ダイエットは

  • 地元でとれたもの
  • 環境、地域社会に優しく、健康的な食べ物
  • 栄養科学において健康とされた食品に重点を置く

といったことにこだわります。では具体的にはどういった食事をし、どういったものを避けるのでしょうか?

北欧ダイエットで推奨される食べ物とは

北欧ダイエットでは推奨される食べ物があります。それは以下のようなものです。

<頻繁に食べたいもの>

  • 果物全般(特にベリー系を多く。次にリンゴ、ナシなども積極的に)
  • 野菜(キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、ケールなどのアブラナ科を中心に)
  • 根菜(特にニンジン)
  • じゃがいも(基本は煮る)
  • 豆類
  • ナッツ類(アーモンドを中心に)
  • シード類
  • 全粒粉製品
  • ライ麦パン
  • オートミール
  • 魚介類全般(白身魚中心、更にオメガ3脂肪酸が多い鮭なども多めに)
  • 低脂肪の乳製品
  • ハーブ類
  • スパイス
  • 菜種油
  • キャノーラオイル

<普通に食べたいもの>

  • 猟鳥獣肉
  • フリーレンジの卵(放牧飼いされた鶏の卵)
  • チーズ
  • ヨーグルト

※肉類に関しては、野生の鳥獣肉を摂ることが推奨されています。ただ、難しいかと思いますので、鶏肉や七面鳥など、白い肉を食べましょう。

このように食材を上げていくと、ギリシャやイタリアなどの伝統的な食事、地中海式ダイエットに似ているように思えます。

ただ、地中海式ダイエットではオリーブオイルですが、キャノーラオイルや菜種油を使うといった点が違ってきます。また、ベリー系を多く、アブラナ科の野菜が中心になるなどという点も挙げられます。

北欧ダイエットで控えめにするものとNG食品

是非食べたいものと普通に食べたいものをご紹介しましたが、やはりこの北欧ダイエットでは食べてはいけないものと控えめにしたいものがあります。それは以下のようなものです。

<控えめに食べるもの>

  • その他の赤肉(豚肉、牛肉、羊肉など)
  • 動物性脂肪

<食べてはいけないもの>

  • 砂糖が入った飲み物
  • 砂糖が添加された食べ物
  • 加工された肉(ハム、ベーコン、缶詰肉など)
  • 食品添加物
  • ファーストフード

※砂糖はダメとなっていますが、少量に抑えるという方法で料理に取り入れる人もいるようです。基本はフルーツなどの自然の甘みを生かしたり、蜂蜜やメープルシロップといった天然の糖を用いることをお勧めします。

北欧ダイエットってどんなメニューがあるの?

北欧ダイエットでは、上記の材料を使用すれば、例えば野菜炒めなど、和風の料理を作ることも可能です。

しかしながら、栄養を効率的に摂ることを考えると、オーブン料理や茹でるなど、比較的低い温度での調理が推奨されています。

また、北欧風の料理にすると、かなりお洒落感がアップし、洋食テイストが好きな人なら、楽しくダイエット出来ることでしょう。一例としては以下のようなメニューが考えられます。

  • サーモンと芽キャベツ、ニンジンのオーブン焼き
  • ニンジンのスープ
  • 白身魚のチャウダー
  • ラムとチーズのライ麦サンドウィッチ
  • 北欧風オープンサンドウィッチ(卵、サーモン、エビなど)
  • ルバーブのトライフル
  • ブルーベリーヨーグルトパイ

ちょっと塩やハーブなどで味付けをして、ぱっとオーブンに入れて出来るシンプルなものなのに、お洒落に見えるものも多くあります。

また、ライ麦パン、クラッカーなどはオムレツやポーチドエッグなどを添えれば、簡単で可愛らしい朝食に早変わりです。

デザートも楽しめるので、食べるダイエットをしたい方には嬉しいダイエットと言えるでしょう。

北欧ダイエットは魅力いっぱい!工夫しながら実践を

shutterstock_155218379 - コピー
北欧ダイエットに関してご紹介してきましたが、いかがでしょうか?特に下記のような方には魅力的な食事法です。

  • 洋食が好き
  • パンやシリアルが好き
  • お洒落なものが好き
  • 食べて健康的に痩せたい
  • デザートも食べたい
  • カロリー計算をしたくない
  • 環境に優しくて身体に優しいものを徹底したい

    実践の方法によっては1週間くらいで3キロほど痩せる方もいるとか…個人差はある程度ありますが、効果はあります。

    また、痩せることが目的で長期で行う際には、食べる量を考える等の工夫をし、運動もしっかりと取り入れると良いでしょう。そして、後は自分の身体と相談し、工夫しながら行ってみてくださいね。

    どうぞ参考に北欧ダイエットを楽しんでみてください!

  • この記事をシェアする

    関連記事

    コメント