• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

北欧やスペインから続々上陸!注目の雑貨&インテリアショップ

Date:2015.06.11

shutterstock_227913877 - コピー

オシャレな部屋に、ほぼ必ずと言っていいほどあるのが、海外発ブランドのインテリアアイテム。

特に、近年はスウェーデン発のIKEAをはじめとした、“格安なのにオシャレ”なグッズをそろえるブランドが続々と日本に上陸し、気軽に海外風のインテリアコーディネートを楽しめるようになりました。

今回は、第二のIKEAになるかもしれない、都内で話題を集めている最新の海外雑貨ブランドをピックアップしてご紹介します。

人気の理由は「デザイン」と「価格」

海外のインテリアグッズブランドが人気を集める理由は、何よりその「デザイン」と「価格」です。

フィンランドのマリメッコのアイテムに代表されるように、その地域独特の色使いやデザイン性は、日本になかったものにも関わらず、誰もが使ってみたいと思わせる魅力があります。

その一方で、日本には「100均」ショップの文化があり、品質と値段には非常にシビア。いくら海外ブランドのグッズがオシャレだとわかっていても、日用品や消耗品なら100均で買えばいいし・・・と思うでしょう。

だからこそ、IKEAや、“デンマークの100均”と言われるフライングタイガーなど、低価格帯のアイテムを数多くそろえる、100均ショップに近いスタイルを持ったブランドが受け入れられるのではないでしょうか。

では、雑貨好きなら一度は覗いてほしい、注目の海外発ブランドをご紹介します。

デンマークの人気ショップ「フライングタイガー コペンハーゲン」

フライングタイガー

フライングタイガーコペンハーゲン
http://www.flyingtiger.jp/

2012年に大阪でアジア初進出を果たし、2015年に国内20店舗を展開している、今一番勢いのあるブランドが、このフライングタイガーです。

デンマーク発の100均ショップ?

ユニークな店名「Flying Tiger」の由来は、10クローネを意味するtier(ティア)と、tigerの発音が同じことから。2015年3月時点で、10クローネは約170円。

日本の100均ショップと違い、フライングタイガーの店内の商品は統一価格ではありませんが、10クローネほどで買えるアイテムがずらりと並んでいることは確かです。

北欧らしい高いデザイン性の商品でありながら価格は格安、というのが購買意欲をぐいぐいと高めてくれます。

子供むけアイテム充実

フライングタイガーと言えば、真黒な“おひげ”アイテムをはじめとした、ユニークなデザインの小物たち。キッチン、バス、メイクアイテムやステーショナリーなど、日用品として欠かせない商品も、すべてどこかユニークです。

おひげのマークがあしらわれたビニール傘などは、都内を歩いていると時々見かけます。その他、きょろきょろと動く目玉がついたノート、おなかを出して寝転がるうさぎの形のランプなど、“安いのにかわいい”が並びます。

特徴的なのが、子供向けアイテムが充実していること。子供が喜びそうなパズルや、チープな表情が魅力のぬいぐるみなど、おもちゃが数多くそろっている ので、子供連れでも楽しめそうです。

カラフルなのに上品なスペインの雑貨ショップ「ムイムーチョ」

ムイムーチョ

ムイムーチョ
http://www.muymucho.jp/

ムイムーチョはスペイン・バルセロナ発の雑貨ショップ。お昼の某人気番組でも紹介され、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。日本1号店は原宿、2015年に入りイクスピアリに2号店をオープンしたばかりの注目ショップです。

スペインの日常が感じられる

スペインというと、情熱的な色彩があふれる華やかな文化を思い浮かべますが、ムイムーチョのアイテムは、スペインで暮らす人々の日常を感じられる、カラフルかつシンプルなデザイン。

シンプルが好きな日本人の生活によくなじむ、ナチュラルな素材感のある、優しい雰囲気のアイテムがそろいます。

その一方で、チョコレートフォンデュを簡単に楽しむことができる、チョコを温めるキャンドルを入れるスペースつきのカップがあったりと“海外ブランドらしさ”を感じるアイテムもあり、見ていて飽きません。

カラフルかつ上品なキッチングッズ

フライングタイガーの特徴がユニークであれば、ムイムーチョは“上品さ”が際立ちます。棚にずらりと並ぶキッチンアイテムは、カラフルなのにどこか上品で、色違いで家族分そろえたくなること間違いなし。

部屋に華やかな雰囲気を出したい時には、種類豊富にそろえられた造花をたくさん飾ると、部屋に南欧らしさが出そうです。ヨーロッパのオシャレな女の子の部屋、を作りたい時、必要なインテリアのすべてがそろいます。

フィンランドのテキスタイルメーカー「フィンレイソン」

フィンレイソン

FINLAYSON - フェリシモ
http://info.felissimo.co.jp/finlayson//

フィンレイソンは、フィンランドで1820年に誕生したテキスタイル(インテリア・服飾用布地)メーカー。マリメッコ等のブランドで日本でもなじみのあるフィンランドのテキスタイルメーカーの中で、もっとも古い歴史を持つ老舗ブランドです。

今後日本で広く展開予定!

北欧らしいカラフルな色使いと、植物や動物を繊細なタッチで取り入れたデザインが魅力のテキスタイルが並ぶフィンレイソン。

これまでも、フェリシモ等の通販サイトで購入が可能でしたが、2014年は日本各地で期間限定ショップを展開し、2015年3月には「東京西川」からフィンレイソンのテキスタイルの寝具やタオル類が発売されました。

フィンレイソンの直売店はありませんが、今後の展開が注目されている北欧ブランドです。

国内メーカーとのコラボ商品も

日本の手ぬぐい専門店「かまわぬ」では、フィンレイソンのテキスタイルデザインを使用した手ぬぐいやバッグ等のアイテムを販売しています。

手ぬぐいの柄と言えば、和風のモチーフが当然といったイメージですが、フィンレイソンのテキスタイルの色使いや連続性のある柄は着物に通じるところもあり、驚くほど日本の生活風景とマッチします。

3月より全国の「かまわぬ」直営店より発売されています。

個性豊かな各国インテリアを楽しんで

インテリアに対する意識がどんどん高まっている昨今、海外発の雑貨ブランドは今後も国内で戦国時代を繰り広げそうですね。

一口に「海外発」とくくりましたが、ショップごとにテイストが異なるのが面白いところ。ぜひ、自分の好みにあったインテリアになるように、ショップめぐりを楽しんでくださいね。

この記事をシェアする

関連記事