• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ハリウッドの新しいアクションヒーロー役はイギリス人のおばあちゃん

Date:2013.01.12

現在、ハリウッドで活躍するアクション女優と言えば誰を思い浮かべますか?アンジェリーナ・ジョリー、ユマ・サーマン、ミラ・ジョヴォヴィッチ…etc彼女たちのアクションは男性顔負けですよね。

でも皆さん共通して言えることは、美しいだけではなく体を動かすだけの若さと体力があるということでしょう。LAタイムス誌に新たなアクションヒーローが誕生したというトピックが紙面を飾りました。

なんとそのニューアクションヒーローを演じる女優の年齢は79歳!おばあちゃんヒーローの誕生です!これは若かりし頃の夢をかなえるために挑戦したおばあちゃんのストーリーです。

アクションヒーロー役に大抜擢された79歳のおばあちゃん

ハリウッドに限らずおばあちゃん女優の出番はお金持ちの老貴婦人か病人などの弱い立場にいる人の役と相場は限られていました。ケイ・ダーシー(Kay D’Arcy)さんもご多分にもれず、自分が演じたいと思う役は限られていたと感じていたそうです。

それがハリウッドで製作されたWeb TVシリーズの「エージェント88」(””Agent 88″”)のアクションヒーロー役として大抜擢されてから彼女の人生は大きく変わりました。

ケイ・ダーシーさん、夢は必ず叶うと実証してくれました!

ケイ・ダーシーさんは1933年生まれのイギリス人です。現在、79歳です。10年前の2002年のときに住みなれたロンドンからアメリカのロサンゼルスへ引っ越してきました。70歳を目の前にしたケイさんが異国の地への引っ越しをしたいと家族に話した時に猛烈な反対を受けたらしいです。

その引っ越しの目的は若い頃に憧れていた女優になるという夢を叶えるためでした。ケイさんは看護婦、助産婦の仕事をしていましたし、結婚し家庭を持ち、長い年月を母親としての役割を果たしてきました。

そんな歳月が女優になるという夢をどこかに追いやっていったのだと思います。しかし彼女の夢は80歳を前にして見事に叶いました。やる気さえあれば年齢は関係ないのだということを実証して見せてくれたのです!

エージェント88の役柄とケイ・ダーシーさんの素顔

「エージェント88」シリーズの生みの親、ディガーT.メンシュ氏は2011年にロンドンで本当に起った強盗未遂事件からインスピレーションを得てこのシリーズを作ったと言います。

ジュエリー店に押し入ろうとした強盗たちがいます。そこへおばあちゃんが飛んできてハンドバッグひとつで蹴散らし強盗を阻止したという動画です。この勇敢なおばあちゃんのおかげで犯人は警察に逮捕されたそうです。

ケイ・ダ―シ―さんの演じるエージェント88の役はタイトルとなっている数字、88歳のアルツハイマーになりかかっているおばあちゃんの役です。

コメディアクションドラマですので、ちょっとコミカルな役ですが敵が目の前にいると華麗なマーシャルアーツのアクションを見せて、次々と相手を倒していきます。れっきとした暗殺者の役なのです。

プライベートのケイさんは69歳から映画の学校へ通い始めるという努力家で、何年も前から太極拳を修練し体を鍛えているそうです。また、このエージェント88の役のために近接格闘術であるカリKALI(フィリピン武術)や素手の戦闘の仕方などを取得するために日夜、稽古に励んでいるそうです。

若い女性にとってケイ・ダ―シ―さんの生き方は本当のヒーローのように映るだろうと思います。ケイさんの今後のご活躍に期待したいですね。

▼参考動画

この記事をシェアする

関連記事