• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

手軽にパン作りができるキッチン家電「ホームベーカリー」の魅力とは

Date:2013.06.07

家庭で食パン作りが手軽に出来る、「ホームベーカリー」は、この10年でキッチン家電として、かなり普及してきました。

これから買おうか迷っている方もいらっしゃると思いますが、ホームベーカリーの魅力とはどのようなものか、具体的に紹介していきますので、参考になればと思います。

朝は焼きたてのパンの香りで目覚めることが出来る

ホームベーカリーを愛用している方で、多くの方が挙げているのが「朝、焼きたてのパンの香りで目覚めることが出来る」ということです。

これって、なんとなく気分が良くなるもので、「生活を楽しんでいる」という実感や、「私って、良い奥さん(良い女)・・・」なんていう気持ちにさせてくれる効果もあるみたいです。

これだけのことで、目覚めもよくなり、朝から気分よくなれるのは、嬉しいですね。尚、朝目覚める時刻にパンが出来るようにしておくためには、タイマー機能を利用してくださいね。

材料さえあれば数時間でパンが出来る

ホームベーカリーの中に、必要な材料を入れてセットするだけで、数時間後には食パンが出来上がります。自分でこねたり、発酵させたりという、あの面倒なパン作りの作業から解放され、その時間は他のことをすることが出来ます。

ホームベーカリーとはいわば、炊飯器と同じような便利さを持っていると捉えることが出来るでしょう。

風味バツグンで耳まで柔らかい!

ホームベーカリーで作った食パンは、機械任せとはいえ、スーパーなどに売っている食パンとは比べ物にならないほど、風味も良く、またソフトな食感も味わえます。

耳までふんわりとソフトに仕上がりますので、食パンの耳が苦手だったお子さんでも、好んで食べるようになったという話も聞きます。

アレンジすれば本格的なパンも作れる

ホームベーカリーは、基本的には食パンを作るためのものですが、こねることと、醗酵までを機械に任せて、その後自分で成形をしてオーブンで焼けば、本格的なパンや惣菜パンなども作ることが出来ます。

一から自分で作るよりも、随分時間が短縮出来ますから、いろんなパンを作りたいという人にも便利なアイテムとなるはずです。

パスタからジャム、温泉卵まで豊富なメニューを作れる

ホームベーカリーは、機種にもよるのですが、パン以外の様々なメニューも作ることが出来ます。

たとえば、小麦粉から作るパスタ生地や、ピザ、餃子の皮の生地なども、ホームベーカリーのこねや醗酵機能を利用して途中まで作れます。ちなみに、私が持っている機種ですと、フルーツと砂糖でジャムを作ったり、温泉卵を作ったりする機能もついています。

このように、あらかじめ機種にメニューとして備わっているものであれば、材料を入れるだけで作ることが出来て便利です。

その機種でどんなものを作ることが出来るのかは、メーカーのホームページなどで調べておけば、購入する機種の絞り込みに役立つでしょう。最近では、米粉でもパンが作れる機種や、ご飯からパンが作れる機種は人気です。

余った食材も手軽に消費出来る

フルーツや野菜など、ついつい食べきれずに腐らせてしまうことはありませんか?

「そろそろ食べないと腐っちゃいそうだな~」というこんな時、ホームベーカリーで食パンを作る際に、一緒に投入してしまえば、手軽にこういった食材を消費出来るとともに、ひと味違った風味のパンを作ることが出来ます。

たとえば、柔らかいフルーツや葉もの野菜なら切って、硬いフルーツや野菜はすりおろして入れればOKですし、賞味期限切れ間近のゴマやきな粉などもそのまま利用可能です。

とりあえず家に余っている食材は、お好み次第で投入をチャレンジしてみると、意外とおいしいパンが出来るかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事