• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性が絶対喜ぶ、キャバ流男の褒め方11選【2/3】

Date:2013.04.01

5:「結婚しよっ!」

「僕が会社を立ち上げて最初の入金があった時、彼女に最初に電話したんですよ。入金額は10万円少しだったのですが、彼女に『結婚しよっ!』と言われました。生涯忘れない最高の褒め言葉じゃないでしょうか」(27歳・自動車関係)

相手の存在のすべてを認める=褒めるということですから、たしかに「結婚しよう」は最高の褒めテクですよね。生涯でそう何度も使えるテクではありませんが、ここ一発という時に、あなたも使ってみてはいかがでしょうか?

6:「たっちゃんすごいね」

「僕たちカップルはただの知り合いの期間が3年くらいあって、お互いに名字で呼び合っていたのですが、僕が仕事で1つの大きなチームの管理を任されるようになった時、彼女は初めて僕をニックネームで『たっちゃん』と呼びました。

これがきっかけでつきあうようになったのですが、『おめでとう』よりも、こういう褒められ方のほうがうれしいものです」(28歳・IT)

非常にドラマチックですよね。いつもニックネームで彼のことを呼んでいる人は、ここぞという褒めるタイミングのためにニックネームの出し惜しみをしてみてはいかがでしょうか?ニックネームはもっと効果的に使えるようですよ。

7:彼女が僕の手を引っ張ってホテルに入って行った

「僕らは4年くらいつきあっているのですが、わりとおとなしめの性生活です。そういう背景があるなかで、僕の昇進が決まった夜に居酒屋からの、彼女が僕の手を引いてのホテル……という流れでした。

子作りに積極的な恐怖の彼女というのではなく、女性に求められるとか、女性に選ばれる晴れがましさを正直感じましたね。言葉や物を超えた褒め方ってあるんだなあと、思いましましたね」(32歳・商社)

たしかに性生活には、気持ちいいということ以前に、“相手に選ばれた晴れがましさ”があるものです。あなたが彼を積極的に選んであげる=あなたが彼の手を引いてホテルに行く。男はこういう女性の器量に惚れるようです。

いかがでしたか?世の中、いろんな褒め方があるものですね。5~7を組み合わせると「たっちゃんすごいね!結婚しよっ!」と言いながら、あなたがたっちゃんの手を引いてホテルに行くということが言えます。

もしかしたら彼の頭の中は萌えの3乗になって、すごく喜ぶかもしれません。彼を褒めるタイミングがあれば、是非試してみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事