• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男のこんな言葉は女性への褒め言葉では無い【7選】

Date:2013.03.07

1.「健康的だね!」

本当の意味:肉付きがよろしい。

「全体にぽっちゃりとしている女性で、なおかつ、僕のタイプではない女性って、褒めようがないのです。でも、合コンで隣の席になったりなどで、なにか会話をしないと社会人としてマナー違反かな?と思うようなときってありますよね。そういうとき、僕は『健康的だね!』と言います」(25歳・コンサル)

2.「カラフルな爪してるね」

本当の意味:この爪でご飯つくってるの?爪のなかに“●●こ”とか、入ってない?

「ネイルアートでも過度に盛っているような爪を見ると『その爪でどうやって料理を作っているの?料理、下手そう』と思います。やたら爪が長いと、爪のなかを掃除しているのかなあと思います」(27歳・メーカー)

3.「かわいいね」

本当の意味:他に褒めるところがない or オレに媚びを売らなくていいからね

「僕のタイプではない女性には、たいてい『かわいいね』とひと言だけ言っておしまいです。合コンで女性はきれいに化粧してきたり、着飾ってきてたりするので、一応、なにか褒めておかないと失礼かな、という社交辞令です。よって、僕のタイプではない女性、みんなに言っています」(28歳・アパレル)

4.「色白だね」

本当の意味:ただ黒くないだけで一般的な色ですね。or 褒める点が全く無いです。

「失礼な言い方かもしれませんが、褒めようのない女性っているものです。そういう女性を前にしたら、僕は『色白だね』で話を終わらせます。まあ、無難な台詞ですよね。めっちゃ黒い女性って、ほとんどいないので、たいていの女性に使える台詞です」(30歳・商社)

5.「彼氏いそうだね」

本当の意味:オレは君にきょ~みね~よ

「かわいいけど、どことなく胡散臭そうな女性だから、お近づきになるのをやめておこうということです。最近特に思うのですが、かわいいけど、こいつ絶対、夜、キャバクラでバイトしてるなというような女性。

そういう女性には、僕は『彼氏いそうだね』と言います。たいてい『え~!いないよ~』という言葉が返ってきますが、そのころには僕はお酒を飲んで、話など聞いていません」(30歳・広告)

6.「髪の毛きれいだね」

本当の意味:枝毛が多いけど、一応、それなりにセットしてるよね

「僕は初対面の女性の髪の毛をチェックします。髪の毛って、その人の食生活や生活スタイルがよく出るのです。不摂生で、なおかつ、明け方に寝ているような女性は、どういうヘアケアをしても枝毛がばっちりあります。

髪の毛をジロジロと見るだけというのも失礼なので、枝毛がたっぷりとあっても『髪の毛きれいだね』と言います。本当にかわいいなあと思うと、『髪の毛ばっかり見てごめんね』と言います」(30歳・美容室経営)

7.「細いね!」

本当の意味:痩せすぎだよ。

「最近の女子って、どうしてあんなにガリガリなんでしょうか?もっとふっくらとした女性らしい丸みのある体型が僕は好きなんですけどね。

『細いね』というのは、まあそれなりにいいよね、くらいの意味です。本当にむっちりした僕好みの女性が目の前に現れたら、僕は恥ずかしくなって無口になります。とても体型のことなど話題にはしません」(28歳・IT)

色白でも、髪の毛が美しくても、細くても、男子はそういうのを気にして女性を選んでいるわけではないということでしょうね。

男女が出会ってセックスをするまでには2つのパターンがあり、1つはぱっと会った瞬間にウマ(ノリ)が合って、すぐに打ち解けるパターン。もう1つは、長い時間をかけてお互いに、お互いの人となりを知るパターンです。

この2パターンに、髪の毛や肌の色など一切関係がないということです。色黒で枝毛いっぱいであっても、ウマが合えば、それなりに楽しいセックスがはじまってしまうのです。

口から出まかせで褒められているのか、真剣に褒められているのか、常に見極める必要がありそうですね。

なかには女性にとって失礼な褒め言葉もあったと思います(全部か?)。しかし、(3)の彼が言っていたように、女性は合コンにやってくるときに、それなりにお化粧をして、お洋服にも気をつかっています。

つまり準備に時間と労力をかけていますよね?そういう労をねぎらう台詞を1つくらい言っておかないと女性に失礼かなという男の気遣いが、こういう隠語を発するのだというのも、また真実です。

この記事をシェアする

関連記事