• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【本紹介】あなたの心を癒したいから~珠玉の言葉で過ごす1ヶ月

Date:2012.11.17

忙しい毎日。仕事、お稽古、デート、ショッピング。やりたいこと、やってみたいこと、やっていたいと思っていたけれどすっかり忘れていたこと・・・

リストアップしていけばキリがないほど、予定もやるべきことも減ることがない日々。知らない間に時間はどんどん過ぎてしまいますね。たとえば1か月という時間。無意識に過ごせば本当にあっという間ですが、何かしらの変化を起こしてみると、とても意味があるようにも思えてきます。

ほんのわずかな1か月という時間の積み重ねでも、今までとは違う「何か」が生まれるかもしれません。それは、何かを考えたり悩み続けるような難しいことではなく、朝と夜、起きた時と寝る前に自分で自分を大切にするための時間を作ること。

もしかすると、1か月後のあなたは少しだけキレイになっていたり、気持ちが優しくなれたり、大人な雰囲気を醸し出している素敵な女の人になっているかもしれません。そんな変化を起こしてくれる本を、読んでみませんか。

気持ちをリセットすることの大切さ

おはよう。おやすみ。もしあなたが一人暮らしであったとしても、恋人がいなかったとしても、自分に対してこんな言葉を毎日丁寧に自分にかけてみる。今までよりも少しだけ自分を大切にしてみませんか。

この本を読むと、やさしく丁寧に、そしてもっと深く本当にの自分を大切にしてみようと思えるはず。ご紹介するのは、『運命を変える朝の思い夜の気づき』(ジェームズ・アレン著)です。

今でこそ「思考は現実化する」といった考え方はとても一般的ですが、著者のジェームズ・アレンが生きたのは1864年~1912年。今から100年以上前に「思いや考えは現実になる」という考え方を著書に残しました。

この『運命を変える朝の思い夜の気づき』には、朝と夜のための言葉が30日分を1冊として書かれています。とてもやさしく読みやすい言葉で綴られていますが、繰り返し読めば読むほど深い味わいを感じるページばかりです。

目覚めた時と眠りにつく前のほんの数分間、アレンの言葉とともに気持ちをリセットすることで、すがすがしい気持ちになることができるでしょう。この小さなリセットが、あなたの気持ちと時間の質を変えてくれることは、没後100年が経った現代でも、彼の著作が長年ベストセラーとなっていることが証明しています。

アレンを読むなら、もう1冊

ご紹介した「運命を変える朝の思い夜の気づき」のほかに、アレンの代表的な作品が『「原因」と「結果」の法則』。この本の帯でも「聖書に次いで一世紀以上のものあいだ多くの人々に読まれ続けている驚異的なロング・ベストセラー」と評されているほど、成功哲学、自己啓発の本として有名なものです。

「思いと人格」、「思いと環境」、「思いと健康」、「思いと目標」、「思いと成功」、「ビジョン」、「穏やかな心」という7つのセクションから成るこの本は、人の思い=原因と、その思いによって生じること=「結果」について書かれています。

『運命を変える朝の思い夜の気づき』と同様、分厚い辞典のような長編でも難しい内容でもなく、シンプルで確かな信念と真理に基づいて書かれたものであることは、最初の5ページも読めばすぐに感じることができるはず。

人間の複雑な「思い」をひとつひとつ紐解いていくこの本は、何度も読んで深く味わい、気づきのきっかけを与えてくれるものです。

日常生活の中ではあまり使うことのない「清らか」「気高い」「心の正しさ」といったキーワードが登場しますが、あなた自身があなたのために、穏やかなものを引き寄せることができる珠玉の言葉がぎっしりと詰まった本です。

女子会も合コンもカラオケもデートも。何の予定も入れないあなただけのための時間に、ぴったりの2作。気負わずにゆっくりと味わってみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント