• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたのニキビは何色?本気で治したい人のニキビの色別お手入れ方法

Date:2013.08.18

大人のニキビは同じ場所に繰り返すのが特徴。治ったと思ったらまたプツプツ・・・と出てきて、何とも憂鬱な気分になりますよね。

どんなケアをしたらニキビの悩みから解放されるのか、試行錯誤している人も多いと思います。ニキビの原因は複雑なので「これをつければOK!」といった特効薬はありませんが・・・。

人によって「赤ニキビがすぐできる」「白ニキビが多い」など、出来やすいニキビの傾向があるようです。ニキビの色によって、必要なお手入れは違います。

ちょっと手間はかかるかもしれませんが、きめ細かなお手入れでニキビの進行を食い止めてしまいましょう。

ニキビの色から進行度合いが分かる

ニキビの進行を簡単に説明しますと・・・。

①毛穴がつまり、皮脂が毛穴内部にたまります。たまった皮脂が白く見えて「白ニキビ」になります。皮脂が酸化して黒くなると「黒ニキビ」に。
②皮脂に「アクネ菌」が発生して、炎症が起こります。炎症で赤くなる「赤ニキビ」です。
③炎症がひどくなると膿がたまります。膿は黄色いので「黄ニキビ」に。
④炎症が長引くと皮膚ダメージが修復しきれず、ニキビ跡になって残る事もあります。

つまり「白」「黒」は初期段階のニキビで、比較的簡単なケアで治まります。「赤」は中期ニキビでちょっとケアに時間がかかり、「黄」まで進行すると、スキンケアだけでは難しいレベルに。出来るだけ初期のうちにケアをして、早く治す事が重要です。

白黒ニキビのケア

古い角質や汚れによる「毛穴の詰まり」が主な原因で、乾燥肌や代謝の悪いお肌に多いニキビです。放っておくと増えたり、酸化して黒ニキビになったり、炎症が起こって赤くヒリヒリするニキビに発展してしまいます。

毛穴の詰まりを取り除くケアと同時に、代謝の良い肌にするケアも行いましょう。

・ピーリングで古い角質を取り除く

肌に負担にならない程度の角質ケアを、週2~3回行いましょう。ポロポロがでるジェルタイプや拭き取りタイプ、塗って流すタイプなどが人気です。

やりすぎると逆効果なので、少し物足らない位で終了するのがコツ。また赤みやヒリヒリがある時は絶対に角質ケアはしないで下さいね!

・マッサージで代謝を高める

代謝を高めて毛穴に詰まったものを排出しやすくなります。肌をこすらないようマッサージクリームを使って、週2~3回行いましょう。マッサージが苦手なら、蒸しタオルで代謝をあげるのもオススメです!

・保湿で肌を柔らかくする

肌が乾燥すると角質がゴワゴワと固くなり、毛穴詰まりの原因に。普段から保湿はしっかりとしましょう。オイリー肌でも乳液やクリームは必ずつけましょう。その際ノンオイルや酸化しにくいオイルを使った良質な化粧品を選ぶようにします。

赤ニキビのケア

皮脂にアクネ菌がついて炎症が起こった状態。こうなると刺激はNGなので、できるだけ触らないようにします。清潔にして沈静させながら、炎症を沈める成分の入ったコスメを使います。

・ビタミンCのパックをする

ビタミンCといえばニキビの特効薬。炎症を沈めたり皮脂を抑えたりします。ビタミンCが高濃度に入ったパックや、イオン導入はオススメのケアです。

他には「甘草エキス(グリチルリチンサンカリウム)」や「笹エキス」も赤ニキビケアにオススメです。

・キメ細かな泡で摩擦を与えないよう洗う

ニキビがあると洗顔の時ゴシゴシしてしまいがち。きめ細かい泡を作って羽毛で触れるように洗ってください。汚れを吸着する「炭」や「泥」の入った洗顔料だとさらにベター!

黄ニキビのケア

ここまでなると回復を待つのみです。身体の回復力を高める事が重要になります。

・早く寝る

ニキビで悩む人の1番の薬は「睡眠」です。「寝るだけでほとんどのニキビが治る」と言う専門家もいる程。

・ファンデーションはパウダーがオススメ

赤みをカバーするなら少量のコンシーラーとパウダーファンデで。最近のファンデーションはとっても粒子が細かいので、リキッドやクリームファンデだと毛穴に入り込んでしまいニキビにはNG。

ニキビの出来にくい肌作り

大人ニキビのできる原因は複雑で、様々な原因がいくつか重なった時に、ニキビがプツプツと一気にできるようです。「ホルモンのアンバランス」「免疫力の低下」「睡眠不足」「間違ったケア」「食生活の乱れ」「ストレス」「乾燥」「新陳代謝の不良」など。

まず取り組むべきなのは「睡眠不足の解消」です!それでもニキビが続くようなら食生活を見直したり、化粧水を高濃度ビタミンCの入ったものに変えるのも効果的です。

ニキビ専用の化粧品は殺菌力が強かったり、皮脂分泌を抑えて乾燥の原因になるものもあるので、かなり注意して選ぶ必要があります。

また乾燥や敏感肌も伴う大人ニキビに悩む人には、肌を柔らかくする「スクワランパック」もオススメですよ!

・ニキビと睡眠不足の関係

「黄ニキビ」でも説明しましたが、ニキビで悩む人の多くは慢性的な睡眠不足の傾向があるそうです。

睡眠をしっかりとると「ホルモンのアンバランス」「免疫力の低下」「ストレス」「新陳代謝の不良」をいったニキビの原因を一気に取り戻せます!遅くても12時には布団に入り、6時間の睡眠時間は確保したいものですね。

・肌を柔らかくするスクワランパックの仕方

特にホホやフェイスラインにできやすい「乾燥肌の大人ニキビ」にオススメなのが「スクワランパック」です。

オイル=ニキビというイメージがありますが、高純度のスクワランは肌を柔らかくし、殺菌作用や代謝促進にも効果的で、ニキビケアにもってこいなのです。刺激が少ないので、赤ニキビや黄ニキビがある時もできますよ!

①クレンジング後のお肌にスクワランをたっぷり塗ります。
②ラップかシートマスクでカバーし、そのまま湯船で10分。入浴しないなら蒸しタオルでじんわり温めて5~10分放置します。
③その後泡で優しく洗い流して、いつものスキンケアをします。

肌が柔らかくなり、毛穴の汚れがスッキリしてモチモチのお肌に!ぜひ一度おためし下さいませ。

この記事をシェアする

関連記事