• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

モテ男が語る!遊びの女性と本命の女性の付き合い方の違いとは?

Date:2014.01.16

好きな人が他の女性から人気がある場合は、「本当に自分が本命の彼女だろうか?」と不安になることでしょう。ご自身では彼女として付き合っているつもりでも彼がどんな風に考えているかはわかりませんよね。

「デートの場所や連絡の手段や回数によって本命かどうかがある程度分かる」と語るのは、モテ男のSさん。今回は、Sさんに遊びの女性と本命の女性の付き合い方の違いを教えてもらいましょう。

考えられたデートコースかどうかで見極めよう

抜群のルックスと長身、父親の建築業を手伝っているモテ男Sさん(33歳)は、本命の女性の他に遊びで付き合っている女性も居るそうです。まずは、本命と遊びの女性のデートコースの違いを教えてもらいましょう。

「本命の女性の場合は、喜んでもらえる場所をデートコースに選びます。今の彼女は、神社や仏閣が好きなので県内だけではなく、県外でも彼女のためにリサーチして連れて行きます。

嬉しそうにしている彼女の顔が見たいので、イベントなどもチェックして彼女から『ここへ行きたい』と言われる前に『○○の好きそうな神社を見つけたから行ってみようよ』とこちらから誘って常に彼女を想っていることをさりげなくアピールしています。

遊びの女性の場合は、相手ではなく自分が行きたい所へ連れて行くことが多いです。そもそも気楽な付き合いなので相手に気を配って楽しませるよりも、自分が楽しみたい。

車のイベントや観たい映画、好きなバンドのライブへ誘って断られたら、別の遊びの女性を誘う感じです。だから、本命かどうかはデートコースが誰のために考えられたものかでわかると思いますよ」

付き合った当初と今のデート回数で見極めよう

Sさんは、付き合っている女性とは月に何度も会っているそうですが、遊びの女性とは2カ月くらい会わないこともあると語ります。

「会いたい度数で表すと本命は100%ですけど、遊びの女性はほぼ0%。この0が変化するのは、本命と会えない時のみです。だから、2カ月位会えなくても俺は平気。

でも付き合う当初から会えない男だと遊びの女性が居なくなっちゃうんで、付き合い始めはマメな男と思わせるために努力します。本命の女性との時間を犠牲には出来ないので、仕事を早く切り上げて遊びの女性と少し会ってから本命の元へ行くとか。

デート回数が月によって違ったり、付き合い始めよりも少ないと感じる時は遊びの女性として見られている可能性があると思います」

メールの内容と電話時間で見極めよう

Sさんは、会うことが多い本命の彼女よりも会えないことが多い遊びの女性への連絡は出来るだけ頻繁にしているそうです。

「デート回数でも話したように、基本的に遊びの女性とは会えなくても俺は平気なんです。だからと言って全く連絡しないと完全に遊びの女性とバレてしまう。

もちろん遊びと割り切っている女性となら問題ないですけど、中には俺に本気の女性も居るので定期的に連絡は入れます。基本的には忙しい的な内容のメールを送りますが、相手が納得していないような時には仕事中に電話して直接話します。

仕事中だと本当に忙しいから演じる必要がないんですよね。ちょっとした休憩中で周りの声が多いほど忙しさアピール出来ますし、早く切っても怪しまれませんから。

本命の彼女ならそんな忙しい時じゃなく、落ち着いた場所で電話しますから、もしも慌ただしい場所から電話が来ることが多い場合は、遊びの付き合いの可能性が高いと思います。

あと、メールも本命となら忙しいなんてことじゃなく、お昼に食べた物や面白い話しなどくだらない内容を送るので、定型文みたいな内容なら遊びの付き合いかもしれませんよ」

記念日を覚えているかで見極めよう

付き合うほどに増えていく記念日ですが、男性の中には忘れてしまう人も多いですよね。Sさんもそんな男性の一人なので、抜き打ちチェックをされると焦ることがあるそうです。

「本命の彼女と出会った日や付き合った日、彼女だけじゃなく家族の誕生日とかはきちんと覚えていますけど、遊びの女性の方までは把握していません。だから、なるべく忘れないように手帳に書いていますけど、あっ携帯電話に入れるとバレるんで手帳です。

でも毎度持ち歩くわけじゃなく車のシート下に置いているんで、デート中に遊びの女性から誕生日や出会った日など聞かれると焦ります。

覚えてないと言えるのはお互いに割り切っている女性だけで、遊びと気付かれていない場合はちゃんと答えないと不信感を与えますからね。三択にしてもらったり、聞いたことないと嘘をついたり、あの手この手で乗り切ります。

だから、記念日やデートで行った場所、自分に関することを抜き打ちで質問して、困惑される場合は本命の彼女じゃない可能性があると思います

本命の彼女なら疑われた時に納得してもらえるまで向き合うもの

Sさんは、本気かどうか疑われた時に本命と遊びでは、向き合う態度が違うと言います。具体的に聞いてみましょう。

「本命の彼女に疑われた場合は、とにかく納得してもらえるまで、信じてもらえるまで何時間でも何日でも向き合います。だって、別れたくないですし、本当に好きな人ですから。

でも、遊びの女性の場合は『私ってもしかして本命じゃないの?』と疑われたら否定はしますが、相手の追及がエスカレートしたら逃げちゃいます。『俺を疑う女とは付き合えない』とか言ってとりあえず相手の疑念が消えるまで距離を置きます。

大抵の場合は謝罪しながら戻って来てくれますが、もしも戻らなくても別に問題はありません。所詮遊びですからこちらから連絡することもありません。

自然消滅的に終わっても構わない。自分が遊ばれているかどうか見極めたい時には思い切って彼を疑って、その後の態度で判断してもいいと思います」

しっかり見極めてからお付き合いを!

いかがでしたか?モテ男Sさんは、本命の彼女を大切にしつつも遊びの付き合いも止められないそうで、二股や浮気する男友達も多いと言っていました。

もしかしたらあなたの周りにも本命と思わせておいて、二股や三股をして遊んでいる男性が居るかもしれませんので、Sさんの話しを参考にしてしっかり見極めてからお付き合いしましょう。

この記事をシェアする

関連記事