• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

見た目の性格は当てにならない?彼氏の本質を見抜くポイントとは

Date:2014.12.15

あなたが見ている彼の姿は、彼本来の姿だと思いますか?恋愛ホルモンのせいでよく見えすぎていませんか?見た目のかっこよさに、性格上の欠点がごまかされてはいませんか?自分を良く見せたいと思う彼の演出や芝居に騙されていませんか?

優しいと思って結婚したらうわべだけの優しさだった、行動力がある人だと思っていたのに口先だけの人だった、男っぽいのは見た目だけで実は女々しい性格だったなど、結婚してから彼の本当の姿を知って、「騙された!」と思うのは残念ながらよくあることです。

結婚後にこんなはずではなかったと後悔しないように、お付き合いの段階で彼の本質を見抜きたいもの。彼の隠された姿を見抜くためにはどうすれば良いのか、そのポイントをいくつか紹介しておきます。

話を引き出すことが大切

まずは話をよく聞くこと。大好きだからと声に聞き惚れたり、熱く語る瞳に見とれていてはいけません。恋愛ホルモンが出まくっていても、とにかく冷静に、彼の一言一言をよく聞いて覚えておいてください。

ここで大切なのは、聞き上手に徹すること。なるべく多くを、本当の言葉を語らすために、こちら側の主張はひとまず置いておいて、相手に語らせてください。

もし自分にとって好ましくない話が出たとしても、眉をひそめたりしないで。彼があなたに好かれようと努力するタイプの人物なら、あなたの反応を見て態度を変えるかもしれないからです。

あなたが嫌な話題は避け、あなた好みの男性になろうと話を合わせてくることが考えられるからです。

とりあえずはニコニコと話を聞くことに徹してください。できるだけ、彼の語りたいように語らせることが大切です。

記録を残して冷静に判断を

彼から聞いた話は、できるだけ早いうちにメモを取ることをお勧めします。人の記憶はただでさえ曖昧なものなのに、恋愛中の脳はまったくもって当てになりません!

恋する脳の都合の良いように記憶が書き換えられてしまわないうちに、すぐさま記録しておきましょう。できれば一言一句、彼の口調そのままに。どのような話の流れで、どんな考えを主張したのかわかるように、ぜひ書き留めておいてください。

力説する内容は要チェック!

優しい男アピール、男らしさアピール、仕事できる男アピールなど、何かを強く印象づけようとしたり、力説したりする場合は注意が必要です。本質はそうでない場合が多いからです。

本当にそうであるならば、自ら語る必要はないのです。そう見られたい、そうありたいが中身は伴っていない、という場合がほとんどであると思った方が良いでしょう。

力説する内容はしっかりとノートに書き留めて、彼の取る行動との間に矛盾はないか、確認してみてください。

パッと見のイメージが強すぎる人も要注意!

パッと見て「○○な人だな」と思わせるなど、はっきりした特徴が表に現れている人も注意が必要です。見るからにやさしそうな人、男っぽい人、強気な人など、初対面から印象づけられるくらいの雰囲気を持っている人も、本質はそうではない場合があります。

よくあるのは、優しそうに見えて優柔不断なだけパターン。これは優しさと優柔不断が似通って見えることからくるものですが、男っぽい人が実は女々しかったり、強気な人が実は気が小さかったり、真逆なパターンもあります。

よく見られたくて故意に見せているのとは違い、自覚なくそう見えている場合が多いようです。無意識のうちに、本質とは逆のオーラをまとってバランスを取っているのでしょうか。本質を隠しているわけではなく、本人も気づいていない場合が多いので要注意です。

本性を隠したままの結婚は後々大変

大好きな相手に自分をよく見せたいと思うのは、ごく自然なこと。男性だけでなく、女性だって同じことをしている可能性があります。

でも、本当の自分を見せないままに結婚をしても、お互いに「騙された」と不満が募ることになり、ストレスを抱えたまま生活することにもなりかねません。相手の本質を見抜くのも大切ですが、自分もありのままの姿を見せること。

本性を隠してでも大好きな彼と「とにかく結婚したい!」と思う人もいるかもしれませんが、結婚は「生活」です。死ぬまで生活を共にするのです。恋愛ホルモンが途絶えた後も一緒に暮らしていける相手でなければ、結婚したところで幸せにはなれません。

本質同士の相性が良い相手を見つけることが一番です。難しいですが、頑張ってください!

この記事をシェアする

関連記事