• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

もっと自分を好きになりたい!と思った時に読む本紹介

Date:2012.12.18

『「今のあなた」で大丈夫!-自分に無理をさせない生き方-』香山リカ著(新講社)

ちょっと逆説的に聞こえるかもしれませんが、今の自分を好きになるためにはあきらめることが大事であると香山先生は言っています。

あきらめることには、常に後ろめたさや敗北感がつきまといますが、それを超えた時に「わたしって、意外といろんなものを持っているよね。友だちのも恵まれているよね」という「あるものを認めてそれを活かす」発想になります。

上手にあきらめること。これが自分を好きになる秘訣。とは言っても、私たちは、とかく他人と自分を比較しがちです。こういう思考回路も、考え方1つでがらりと変わります。

そのままの自分を受け止める気持ちになれるテクニックがぎっしりと詰まっている『「今のあなた」で大丈夫!-自分に無理をさせない生き方-』をお薦めします。

『勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド』勝間和代著(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

今の自分が好きであるとか、嫌いであるという感覚的な考えではなく、論理的にどういう行動をしたら、自分を好きになれるのか?この具体的ハウツーを書いた本が『勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド』です。

資格をとれば人生が変化してもっと自分を好きになれるかも……とか、あと4キロ痩せたらもっと自分を好きになれるかも……と、感覚的に考えている女性に、是非お読みいただきたい本です。

あまり夢がない言い方ですが、人生は自分で勉強を続けて行かないと、楽しくならないように出来ています。そういう人生の(一見してしんどいと思える)カラクリと、それに対する対処法がこの本で学べます。

実際、勉強をすることは、そう苦しいことではありません。勝間和代さんを時々テレビで見る人もいると思いますが、テレビに出ている彼女はどこかひょうひょうとしていて人生を楽しんでいるふうな感じがします。楽しく努力をするハウツーに溢れている1冊です。

『美輪明宏 人生ノート』美輪明宏著(PARCO出版)

こちらはわりと感覚的に読める1冊です。美輪さんと言えば、非常に美意識が高く、また霊的な占いのセンスもお持ちの優雅な女性であるというパブリックイメージがあります。

しかし、その「優雅さ」「豊かに生きている感じ」を彼女が得るために、どういう努力をしてきたのか、この本には赤裸々につづられています。

人は努力をしたぶん、なにかが手に入ります。努力もしないで「ああ、今の私は最悪で、とても好きになれない」と思っているのであれば、美輪さんは(それを聞くと)すごく怒ると思います。

退屈な毎日にちょっとピリ辛が欲しい女性は是非。時にはピリ辛スパイスがあったほうが、人生はカラフルに楽しくなるものです。

この記事をシェアする

関連記事