• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼を喜ばせるのが得意な“惚れられる女”の行動とは?

Date:2013.04.06

恋愛は好きになった方が負け、なんて言いますが、彼に“惚れられているなぁ”と思わせておく女性の方が上手ではないでしょうか?

男性は単純ですから、女性から好かれていると思うととてもうれしくなってしまいます。きっと彼女を大事にしてくれるでしょう。

でも、なかなか愛情を伝えるのは難しいものですよね。照れもありますし、あまり愛情をあらわにしては、彼が逃げ腰になってしまうのでは?という心配もあります。

「コイツは俺に惚れているから、何をしても大丈夫」なんていう男はとっとと捨ててしまいましょう。そんな男性ではなく、「こんなに惚れてくれているのだから、コイツを大事にしなくては」と思う男性を選びましょうね。

彼に愛情を伝えるのは大切なこと。上手に伝えて、彼を喜ばせてあげましょう。

いつも笑顔で彼の話を聞く

男性は女性に話を聞いてほしいもの。お付き合いをしている彼女ならなおのこと、自分のことは何でも知っておいてほしいものです。それを母親のように笑顔で聞いてあげましょう。

どんなにつまらない話でも、彼が一生懸命話しているのであれば、こちらも一生懸命、話を聞いてあげましょう。そのとき、微笑みを忘れず、愛おしい目で彼を見つめながら聞いてあげましょうね。

甘える

彼の体にふいに抱きついたり、胸におでこをこすりつけたり、電車の中でじっと見つめてみたり、彼の手をぎゅっとにぎりしめたり、肩に頭をもたせかけたり、部屋でずっと彼に寄り添ってみたり、と甘えた行動をしましょう。

あまりしつこいとイヤがられることもあるので、ふいに、とか、たまに、やってみると効果的。

忙しいときの「会いたい」攻撃

彼が仕事などで忙しいときに「会いたいなあ」と言ってみましょう。コツは「忙しいのは分かっているけど、どうしても今あなたに会いたい」という思いを語ります。

もちろん、ごり押しはわがままになって彼を困らせてしまうので、最後には「我慢する」と物分かりのいい女性でいましょうね。そんなに俺に会いたいのか、と彼はうれしくなるでしょう。

落ち込んでいるときに励ます

落ち込んでいるときに、彼女の一生懸命励ましてくれている姿はとてもほほえましく、うれしいものです。

彼の好物を作ってあげたり、元気が出そうなものをあげたり、楽しい話をしてあげたり、彼が喜んでくれそうなことを考えてしてあげましょう。

体調の悪いときには気遣いを

熱を出してしまったときなどは、彼女の看病はとてもうれしいもののようです。彼が寝込んでしまったら、おかゆをつくってあげたり、アイスノンを用意してあげましょう。風邪薬も買ってきてあげましょう。また、彼の欲しいものを聞いて用意してあげましょう。

寝込まないまでも、体調が悪そうなときにはドリンクを用意したり、女性らしい気遣いをしてあげましょうね。

ちょっと嫉妬してみる

彼が他の女性からのメールを見ていたり、他の女性と楽しげに話をしていたりしたら、ちょっと嫉妬してみましょう。というかちょっと面白くないですよね。

でもあからさまに怒るのも大人げないので、ちょっとだけふくれてみましょう。ちょっとだけ口を聞いてあげないとか、ちょっとだけ嫉妬してすぐに機嫌を直しましょうね。

彼の好みを覚える

彼の好きな食べ物や洋服のブランドなど、彼の好きな物を知っておきましょう。そしてそれをプレゼントすれば彼はとても喜びます。自分だって彼は自分の好きなものを覚えておいてくれると、とてもうれしいですよね。

また、会話の中でもさりげなく「○○好きだったよね」と言ってあげると、男性は自分への愛情を確認してくれるでしょう。

毎日のメール

毎日メールをくれる彼女にはいつも自分のことを考えてくれているのだな、と愛情を感じるようです。

しかし注意したいのは、長分メールや1日に何度もメールをすること。忙しい彼の邪魔になったり、返信をするのが大変なメールは控えましょう。

待ち合わせのときの笑顔

彼とのデートで先に行って彼が来るのを待ちましょう。そして彼の姿を発見したら、喜びを満面の笑顔で表しましょう。そんな笑顔で自分を待ってくれている彼女に愛おしさを感じるに違いありません。

長い期間お付き合いをしていると、そんな笑顔をしなくなってしまうカップルもいるかもしれませんね。来るのは当然だ、と思っていてしまうからでしょうかね。

でも、来てくれてうれしい、という思いを表現することで相手も自然と笑顔になり、愛情を再確認できるかもしれませんよ。

この記事をシェアする

関連記事