• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼女の好きなところはここ!ルックス以外で女性に惚れた瞬間10選

Date:2017.08.06

彼女の好きなところ08041

ルックスが良い女性は確かに男性にモテますが、実は男性が女性と付き合うときに重視する点はルックスが一番ではないって知っていましたか?

『どうせ顔が良い女が勝つんでしょ…』、なんてひねくれた思考を持ってしまってはせっかくの恋も逃げていってしまいます。

ルックスは良いに越したことはないけれど、恋愛はルックスだけでするものではありませんよね。

寧ろ、中身が伴っていないとどんなに美形同士の恋愛でも長くは続きません。

ではルックス以上に彼を魅了する女性の魅力ポイントとはどんなものなのでしょうか?

ルックス以外で惚れ込ませる女子の特徴とは

男性にすごくモテている女性の中で、そこまで顔立ちが美人や可愛いわけではないのにな、という方っていらっしゃいますよね。

そういった女性は、ルックス以外のところで、男性が魅了されるだけの魅力を持っているということで、愛され上手なのです。

そんな愛され上手な女性の特徴はどういったものなのかを見てみましょう。

01:ノリやテンションなど息が合って楽しい

男性にとっても女性にとっても一緒にいるときの居心地の良さというのはとても重要なポイントですよね。
二人でいて楽しいと思わなければ、そもそも一緒にいたいとは思いません。

気が合う方が重要

・20代男性:Yさん
「ちょっとしたことでも笑って話ができるノリの良さや、テンションの振り幅が自分と似ていると息苦しくない。男友達といるよりも居心地の良さを感じる。」
・20代女性:Bさん
「男性に自分といることを楽しいと思わせたら勝ちです。男性は基本的に男ノリができる人といる方が気が楽なので、男性のテンションに合わせて息の合う素振りを見せれば、男性は居心地の良さを感じてくれます。」

また、男性は女性に比べて相手に合わせるという行為があまり得意ではありません。

男性が一緒にいるときに自然体でいられて、尚且つ楽しいと思える空間を提供できる女性はモテると言えます。

相手に合わせてテンションを上げたり、男性のノリについていける女性はたくさんの男性に囲まれるでしょう。

息が合う、気が合うと思うと男性も心を開いてくれるので、接しやすさも拍車がかかりますし、関係の進展にもつながります。

ただ、無理に男性に合わせてしまうと後々疲れてしまう結果になり、ストレスの元となってしまうので、自分らしさを出すことは忘れずに。

また、いくら男性ノリに合わせるといえ、下ネタや下品な話で大爆笑するなど品のない行為はマイナスポイント。女性らしい恥じらいは捨ててはいけません。

02:顔の造形じゃなくて笑顔が何よりの癒やし

仕事などで気を張って疲れていることの多い男性にとって、女性の笑顔というのは何よりの癒やしです。その際に顔のつくりなどは大して関係がないよう。

笑顔が最大の魅力である

・40代男性:Iさん
「顔立ちとか、顔の作りじゃないんですよね。その笑顔が可愛いって思える。見ていて癒されるなぁって思える笑顔を向けてくれれば、どんだけでも頑張れる気がする。」
・30代女性:Mさん
「自分の外観に自信がなくても愛嬌さえあれば、世の中うまく渡っていけるものです。愛嬌とはすなわち屈託のない笑顔です。いつでも100%の笑顔ができるように自分のメンタルをコントロールしておくことも大事です。」

満面の笑みを向けられるだけで、デレッとしてしまうのが男の性というものです。

ルックスでの見目で癒せなくても笑顔でなら誰だってできますよね。自分の100%な笑顔を男性に提供できることによって、男性からのイメージはうなぎのぼりになるでしょう。

しかし、いつでもニコニコでいろと言われても、それはそれで苦行です。確かに、笑顔でいることは大事ですし、お互いの関係を円滑にしてくれることには違いありません。

それでも、女性だって人間。気分やその日の体調で常に笑顔でいることが辛い日だってありますよね。

そういったときのために、自分のメンタルをコントロールできる術を心得ておくのも乙女にとっては欠かせないポイントです。

ルックスには自信がなくとも、笑顔には自信が持てる。そんな女性を目指しましょう。

03:自分を支えてくれる度量と優しさがある

男性は社会の荒波に揉まれて一家の大黒柱となっていく存在なので、打たれ強いタイプでいなければ成功はしません。
しかし、そんな男性だって弱音を吐きたいときくらいあります。

男性は母性や包容力のある女性に甘えたい

・30代男性:Sさん
「見た目が美人でなかったとしても関係ないです。包容力があって自分が折れそうなときに支えてくれる優しさを持っていてくれれば。この人は自分をありのまま受け止めてくれるって思えれば、何があっても一緒に頑張れます。」
・30代女性:Tさん
「男性はタイプにもよりますが、基本的には甘えたいものです。でも甘えると男らしくない、と思われるのでそれを隠して生活してます。

男性が心折れそうなときに、素早く察知して受け入れてあげれば、それだけで男性の心はつかめます。」

男性はプライドが高いので、女性に自分の情けない姿はあまり見せたがりませんし、本当に辛いときこそ隠してしまう人が多いです。

そんな中、あなたの存在が彼にとって、支えとなり甘えられるものであれば、彼はあなたを手放せないものであると認識することでしょう。

自分を支えてくれるだけの度量を持っていて、包み込むだけの包容力のある女性は、母性を感じさせ、男性を安心させてくれます。

そういった女性には、自然と「結婚したい女性」という気持ちを抱くもの。

ありのままを受け止めてあげるだけの心のゆとりを持つと同時に、男性の心を理解してあげられるよう寄り添える女性でありましょう。

04:ポジティブ思考で一緒にいると前を向ける

不条理、理不尽なことがたくさんある現代社会は、繊細な心を持っている人にとって大変生きにくいものです。

男性も、物事を深く考えてしまう慎重なタイプの人はネガティブに陥りやすいです。

女性に引っ張られたい男性もいる

・30代男性:Oさん
「どちらかと言えば自分は物事を難しく考えてしまう方。色々なことを考えすぎて結果的にネガティブになりやすいんです。そんなときに、常に明るくポジティブに考えて思考を引っ張ってくれる子がいれば、ずっと前を向いていられる。」
・30代女性:Hさん
「図太さで言うなら男性より女性の方が太いと私は思います。男性が悩んでいたり、落ち込み気味だったら、支えるフリしてポジティブな考えに引き込んでしまえば良いんです。」

そんなとき、そっと支えるよりも自分を引き上げてくれるだけのエネルギーを持った女性は男性にとって大変ありがたい存在。

ミスに落ち込んでいたり、不安なことがあって後ろ向きになっている男性に対して『あなたなら大丈夫、また明日頑張ってみよう!』とポジティブな気持ちを持たせられると、男性は将来のパートナーとして、良い子だなと感じるようです。

繊細で慎重がゆえに、どちらかといえばネガティブなタイプに当てはまってしまう男性の場合は、自分を引っ張ってくれるポジティブな女の子に元気をもらえることで前を向けるのです。

一緒になって落ち込んでしまったり、考えこんでしまわず、ある程度のところでパッと切り替えて明るい空気を作れる女性はモテると言えるでしょう。

05:話し方や仕草の中に女性らしい品がある

ルックスがどんなによくても、話し言葉が汚かったり、仕草がガサツで荒っぽいと男性はげんなりしてしまうようです。

その点、ルックスが今一つでも、溢れ出る女性らしさを持っている女性は美しく見えます。

女性らしさが何より大事

・30代男性:Cさん
「どんなに美人だったり可愛かったりしても、話し方が下品だったり汚い言葉を使っていたりすると一気に萎えます。女性らしい雰囲気を持っている人に惹かれます。」
・50代女性:Kさん
「男性は女性に幻想を抱いているものです。女性らしさを前面に出す話し方や仕草をしていれば自然と、女性らしく美しく見えてくるもの。顔のクオリティより全身から滲み出る女性らしさを磨く方がずっと良い。」

見目を一生懸命磨くことも大事ですが、女性らしい仕草や立ち振舞、話し方を磨いた方が、男性にとっては魅力的に映るかもしれません。

どのみち、将来は誰でも年老いて若いころの輝きは失われてしまいます。

そんな年を取ったあとでも、美しい造作の女性は年齢と関係なく綺麗だなと思いますよね。

生まれ持った変えられないものに執着するより、誰でも努力次第で変えられる『女性らしさ』に重点をおいて自分を振り返ってみると良いでしょう。

ちょっとした話し言葉や、ちょっとした日常の仕草など、案外男性は見ていないようで見ているものです。

食べ物を食べる仕草や、物を取ったり戻したりする仕草など、無意識にしていることにほど女性らしい姿は現れます。いつ見られても恥ずかしくないよう、気をつけましょう。

06:ありのままを受け止め合える信頼関係がある

男性も女性も、本当の意味で長い付き合いをしようと思ったら、お互いの本当の姿をきちんと受け止め、受け入れ、ねじれのない信頼関係を築かなければいけません。

ルックス以上に心のつながりを大事にする

・30代男性:Wさん
「自分の弱いところを見せても何も変わらず今までどおり接してくれて、そういうところ自分の一部として受け止めてくれた。そういう信頼関係が築けているかどうかが恋愛においては一番重要だと思う。」
・40代女性:Sさん
「格好いいところだけじゃなく、格好悪いところも受け止めてあげられれば男性の心は掴んだも同然です。プライドの高い男性は情けない姿を晒すことに抵抗を示すので、弱ったところを見せてもらえたら信頼されてると思って良いはず。」

女性が男性に甘えたり、頼ったりすることは簡単にできても、男性が女性に対して甘えたり頼ったりすることはなかなか難しいもの。

普段の性格が、女性をリードするタイプである男性であればあるほど女性に情けない姿は見られたくないものです。

しかし、そんなことを言って意地を張っていても、本当の意味で良い関係は築けないでしょう。いつか疲れて破綻してしまいます。

そのためには、男性が弱みを見せやすい器の広い女性であることをアピールする必要があります。

男性が弱みを見せてくれたときに、バカにしたり情けなさをからかったりなどしてしまっては、もう二度と弱音は吐いてくれないでしょう。

男性のちょっと弱った姿も、可愛いな・一生懸命なんだな、という心で受け止めてあげられるようになりましょう。

07:一緒にいると頼りになるし背中を押してくれる

いわゆるヘタレ系な男性や、女性の尻に敷かれるタイプの男性は、しっかりとした女性が好みです。ルックスというより、この頼れる感に惚れるのです。

女性の強さに惚れる男性も多い

・20代男性:Dさん
「自分は発破かけられたり、尻を叩かれないと色々考えすぎて行動が起こせないタイプなので、そういうときに、『しゃきっとしなさい!』って背中叩いてくれるような女性はすごくありがたいし、格好良いですよね。」
20代女性:Eさん
「姉御肌タイプの私は、男性の背中が丸まっていると見ていられなくなってつい『しっかりしなさい!』って声を掛けてしまいます。でも、ヘタレ系男子にはそれがよく効くみたいで、頼られる存在に昇格しやすいです。」

あと一歩というところでいつも足が出ない、そんなタイプの男性には発破をかけるくらいの気持ちで背中を押してあげましょう。

昨今では、男前女性が好き、という男性も多いので、女性にリードされることに不満を抱く男性は少なくなってきています。

そんな『男前で頼りになる』というところに惚れ込む男性からの支持を得られれば、モテ女子に一気に昇格できるはず。母性や姉御肌なタイプな女性には朗報ですね。

恋愛において男性がリードしなければいけないという考えはもはや古いとも言えます。

お互いの相性が合っていて、女性がリードすることに対して不満がないのなら、うまくいく組み合わせではないでしょうか。

08:聞くだけで癒されるくらい可愛い声質である

声質というのは生まれ持ったものなので、中には男性のように低い声だったり、酒焼けしているわけでもないのに元からハスキーな声質を持っている女性もいます。
そんな女性は声がコンプレックスになってしまいやすいですよね。

声質や話し方に癒される男性も

10代男性:Oさん
「ルックスより何より聞いているだけで癒される彼女の可愛い声が大好きです。電話したり会ったときに声を聞くだけで脳がしびれる感じがする。ずっと聞いていたくなります。」
20代女性:Rさん
「元々の声質が変わっているのもあるかもしれないけど、ゆっくりと話をするとそれだけで男性は癒やしのオーラを感じるみたいです。せかせかと早口でマシンガントークするより、意識してゆっくり話すと受ける印象も違うみたいですよ。」

声質自体は変えられなくても、話し方や声のトーン、スピードやテンポを意識して変えることによって、声の印象はガラリと変わるものです。

更に、喉からではなくお腹から声を出すようにすれば、声質そものもにも変化を与えることができるようになります。

早口でマシンガントークしてしまいがちな女性は、敢えてゆっくりとしたテンポで落ち着いて話をするようにするだけで、一気にモテるようになるかもしれません。

落ち着いた女性らしい話し方を意識すれば男性も心地よいリラックス感を覚えてくれます。

声質自体は変えられなくてもそこを変えることで、男性に『堪らない!』と思わせることができるかもしれませんよ。

09:頭脳や才能など尊敬できる部分を持っている

恋人として関係を長続きさせ、更に対等であるためには、人として尊敬できる部分を持っていることが大事です。

尊敬できる人となら末永く一緒にいられる

・30代男性:Fさん
「自分が苦手なことやできないことを簡単にこなす彼女を見ていると、すごいなと尊敬する気持ちが湧いてきます。自分より何か優れている点を持っている人と一緒にいれば、向上心を忘れずに生きていける気がする。」
・50代女性:Nさん
「一人の人とずっと一緒にいようと思ったら、その人のどこかに自分じゃ敵わない、と思う何かがないと無理です。この人はここがあるから私はこの人に惚れている、この人には敵わない、と思うからこそ思い続けられるのではないでしょうか。」
自分にはできないことを相手ができる、自分が苦手なことが得意、自分に持っていないものを持っている、自分が憧れる対象である要素を持っているなど、『尊敬』につながるポイントを持っていることはとても重要なポイント。

『できる男』がモテるのと同じく、『できる女』に惹かれ、お互いが同じくらいのフィールドで渡り合えることを好む男性もいます。

ただし、あまりにもお互いの社会的地位が近く、逆転してしまったり、勝負になってしまったりすると、恋愛どころではなくなってしまいますし、男性のプライドにも差し障るので注意が必要です。

お互いが、尊敬し続けられるように常に努力し向上していけるタイプであれば、恋愛においてもうまくいくのではないでしょうか。

10:嫌だなと感じる物事の価値観が似ている

人は、『自分の好きなモノを好き』という人や『好きなことに同じような気持ちを抱く』人のことを『価値観が似ている』と感じます。

嫌いなものが一致することの重要さ

・20代男性
「昔、自分がされたら嫌だと思うことを理解してくれない子と付き合っていて凄く居心地が悪かった。気の合う部分もあったけど、嫌だなと思うところが噛み合ってないと結局、一番重要な部分でぶつかってしまう。」
・20代女性
「好きなこととかに対する価値観が合うことより、嫌だなと思うことに対する価値観が近くないと長くは続かない。好きなこと、はプラスの気持ちが働くからなんとでもなるけど、嫌なことはマイナスな気持ちなので努力しても嫌なものは嫌。」

価値観が似ていると感じる点は人にとって大変重要なもので、人付き合いに対して大きな影響を及ぼしてきますよね。

しかし、実は恋愛における価値観の一致で一番大事なのは『良いこと』や『好きなこと』が似ている・同じである、という点ではなく、『嫌いなこと』や『嫌なこと』が一緒であることなのです。

なぜならば、好きなことならどれだけでも努力できますし、楽しむことができますが、嫌なことや譲れないことには人は努力をしたいと思わないからです。

ここが決定的に違うと、自分は嫌なのに相手は良い、という状態が出来上がってしまい、『間を取る』ことが難しくなってしまいます。つまり妥協や折れることができなくなるのです。

そうなると人は次第に喧嘩をするようになり、関係性にヒビが入ってしまいます。

好きなことだけでなく、嫌いなことや嫌なことが一緒かどうか、という点をしっかり見極め、彼にアプローチできると良いですね。

ルックスより大事なことはたくさんある

いかがでしたか?こうして見てみると、パッと燃え上がって散る恋は見た目が重要かも知れませんが、長くじっくり付き合うに至っては、見た目の美しさより中身の方が大事だなと痛感しますね。

綺麗な女性に惹かれる男性は確かに多いですが、何も男性だって見た目だけですべてを判断しているわけではありません。

あなたにはあなたにしかない魅力を持っているはずですし、男性だってそれを見極める目を持っている人もたくさんいるはずです。

大事なことは、あなた自身がルックスに引け目を感じすぎて、自分の魅力をきちんとアピールできない状態にならないことです。

ルックス以外の自分らしい魅力をどんどん発掘して磨いていけると良いですね。

どうしても自分の魅力に気付けないときは、信頼のおける友人などに相談してみましょう。

あなたの素敵な魅力を理解して、愛してくれる男性が現れることを祈っています。

この記事をシェアする

関連記事

コメント