• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美容、健康、痩身効果も!ホルモンバランスを整えてくれる食べ物

Date:2014.05.23

私たちの体内に分泌されるホルモンは、身体の制御システムです。でも、この大切なホルモンは、外部の影響を受け安く、バランスが崩れやすいものでもあります。

もし崩れてしまうと、健康を崩してしまったり、太ってしまったり、肌のコンディションが悪くなってボロボロになってしまうなどということになりかねません。

そんなホルモンですが、ある一定の食べ物を摂ることでかなりのバランスを整えることが可能になります。では、どんな食べ物がどのようにホルモンバランスを整え、どんな効果がでるのでしょうか?

1. ブロッコリー

ブロッコリーを代表とするアブラナ科の野菜はイソチオシアネートと呼ばれる成分を含んでいます。これは乳がんなどのしこりの成長を促進させてしまうエストロゲン代謝物質を分解してくれる効果があるといわれており、抗がん効果が期待されています。

2. 緑茶

1999年に発表された研究によると、緑茶エキスは代謝と脂肪燃焼を著しく向上させるという報告があります。

緑茶のカフェインがエネルギーを与えてくれる他、テアニンと呼ばれるアミノ酸を含み、ストレスホルモンのコルチゾールの分泌を妨げてくれ、お腹の脂肪に効くのです。

3. 赤ワイン

赤ワインに含まれるカテキンとリスベラトロールと呼ばれるプリフェノールは、健康を促進し、炎症を鎮静させ、がんの進行を妨げてくれるといわれています。このポリフェノールはアンチエイジング効果もあり、美肌効果が期待できます。

4. エクストラバージンオリーブオイル

オリーブオイルに含まれるモノ不飽和酸脂肪は、食欲を抑制してくれるホルモンであるレプチンの分泌を促してくれます。そのため、痩身効果が期待できるのです。

5. オーガニックのリンゴ

リンゴに含まれるフラボノイドは天然の抗ヒスタミン剤です。リンゴを毎日食べている人は骨粗しょう症、心臓病、がん、第2型糖尿病など、老化に伴う病気にかかるリスクが少なくなったという調査結果もあります。

6. クルミ

クルミは眠りの質を高めてくれるホルモン、メラトニンの良い摂取源となることがアメリカで判明しました。睡眠不足に悩む方にはクルミを積極的に食べると良いでしょう。

7. 遺伝子組み換えされていないオーガニックの大豆

大豆は言わずもがなの健康食品で、コレステロールを下げてくれたり、骨を強くしたり、心臓の健康を向上させたり、更年期障害の症状を緩和したりと色々な効果があります。

また、大豆プロテインは代謝を高めたり、体重を管理したり、脂肪細胞の成長を制限したりといった効果があるというアメリカでの発表もあります。ただ、乳がんを患ったことがある方などは控えた方が良いでしょう。

8. オーガニックのプレーンヨーグルト

乳酸菌が豊富なヨーグルトは、腸内環境を整えてくれる他、エストロゲンの代謝も助け、健康な免疫系をサポートしてくれます。また、ヨーグルトはダイエットに効果もあり、気になるウエストラインにも効くといわれています。

プレーンヨーグルトを食べることで、脳にお腹がいっぱいというシグナルを送ってくれるということなのです。

9. ざくろ

ざくろは炎症を抑える効果があり、皮膚がん、乳がん、大腸がんにも効果がある抗酸化物質を含んでいます。また、女性ホルモンと同じような構造を持つザクロは、美容効果も高く、老化防止にも効果があります。

10. ダークチョコレート

ダークチョコレートを妊娠中に毎日食べた女性の子供は、良く笑い、より活動的であったという研究結果があります。

ダークチョコレートはエンドロフィンやセロトニンの分泌を増加させ、気分を上げてくれる効果が認められています。程よく食べれば食欲も抑えてくれてダイエット効果も見込めるものでもあるのです。

いかがですか?ぜひ日常に取り入れて、身体のホルモンバランスを整えるようにしてみましょう。

この記事をシェアする

関連記事