• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

2つのホルモンで若返りを目指す!簡単なホルモン分泌方法とは

Date:2013.05.28

若さを保ちたいと思っている女性はたくさんいると思います。そのためにいろんなことにチャレンジしたりしている人も多いのではないでしょうか。

いろいろと外側からのケアをしていても内側からの働きかけがないと、なかなか思ったような美肌などを手に入れることは難しいといわれれています。

その内側から働きかけるのが2つのホルモンです。この2つのホルモンをきちんと維持・分泌させることで若さを保つことができるそうです。

そのホルモンとはいったい何なのでしょうか、そしてホルモン分泌に必要なものとは何があるのでしょうか。

その1.成長ホルモン

成長ホルモンというと成長期の子供しか関係ないと思っている人もいるかと思います。確かに成長ホルモンの分泌は成長期の子供が一番ピークに分泌されていて大人になると激減してしまうといわれています。

しかしこの成長ホルモンこそ大人には欠かせないものなのです。成長ホルモンは免疫機能のアップや代謝アップなどの効果があり、代謝がアップすることで脂肪燃焼や新陳代謝が上がり肌の状態も良くなるそうです。

他にも血中脂肪を分解したりコレステロールをコントロールする働きもあるので、大人はどうしてもほしいホルモンなのです。

この成長ホルモンの分泌には、筋肉に負荷を与えることが大切だといわれています。激しい運動をしなくても、下半身の筋肉を使うような動きをするだけで、成長ホルモンの分泌は促されるそうです。

スクワットや段差の上り下りなどでも大丈夫なので、ちょっとした空き時間にでもできる運動を見つけて成長ホルモンの分泌を促しましょう。

その2.女性ホルモン

女性ホルモンは30代後半から少しずつ分泌が減ってくるといわれています。そして分泌が減ると更年期になるそうです。この女性ホルモンも若さを保つのにとても大切なホルモンです。

女性ホルモンは肌の代謝アップ、骨密度の安定、コレステロールの抑制など体を女性らしく保ったり、精神的にも安定させるという効果もあります。

女性ホルモンの分泌は難しいので女性ホルモンと似たような働きをする大豆イソフラボンを含んだ食品を摂るという方法があります。

他にもザクロなどが良いとされていますが、ザクロはなかなか購入が難しいのでそういう場合はサプリメントなどで補給すると女性ホルモンが安定するのでサプリメントも上手に使うようにしましょう。

ホルモンの安定は自律神経から

せっかく分泌されたホルモンも自律神経が乱れていると安定せず意味がなくなってしまいます。自律神経を安定させるためにはいくつかの注意が必要です。

まずは食事です。きちんとバランスのよい食事をすることが大事です。特にビタミン・ミネラルが不足する人が多いので、野菜や果物を積極的にとるようにしましょう。

そして次に睡眠です。成長ホルモンは眠っている時にも分泌されるといわれています。ゆっくりと体を休めて眠ることで、成長ホルモンの分泌も期待できるので、夜更かしはやめてきちんと睡眠をとるようにしましょう。

そして1番大事なのはストレスを溜めないということです。ストレスが溜まると自律神経を乱しホルモンバランスも崩れてしまいます。ストレスを溜めないように適度な運動やリラックスする方法などを見つけましょう。

ちょっとした工夫でホルモン分泌はできます。ホルモンを分泌させて若返りを目指しましょう。

この記事をシェアする

関連記事