• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お誕生日前のあなた必見!彼から欲しい物を確実にもらえちゃう方法

Date:2013.08.15

お誕生日やクリスマスなどのイベントの時に彼から貰うプレゼント。あなたは的確にそして確実に自分の欲しい物をもらっていますか?

時には、「気持ちは嬉しいんだけど、ちょっと自分の趣味じゃない…」「似たような物をもうすでに持ってるなぁ」と思ってしまうこともあったりしませんか?

でも、一生懸命選んでくれたことを考えると、正直に伝えるのもなんだか悪いような気がして、「すっごく嬉しい!」と喜んでみせる…。そのような体験をしたことがある女性は少なくないと思います。

女性は相手の行動や発言から相手の気持ちを読み取ることが得意です。ちょっとした発言でも覚えていて、相手を喜ばせるために的確に行動することができます。しかし一方で、男性はその察知する力が女性と比べると少し低かったりします。

男性が女性の本当に思っていることに気づけず、喧嘩になってしまうことも多くあります。上下関係や仕事のことに関しては一流の男性でも、女性の事となるとなかなか察知できず、その関係に悩みを抱えてしまう人も少なくないようです。

交際している女性に渡すためのプレゼント選びなど、本当に毎回決め切れなくて憂鬱な気分だ…と言っている男性もいるくらいです。選んだところで相手が本当に欲しい物なのだろうか、と思ってしまうと品物をレジに持っていく足が重くなってしまうようです。

そこで、女性側からきちんと「こういう物が欲しい」とアピールすることがとても大事になってきます。かといって、面と向かってそれを言うのはなかなか勇気がいることです。

ここでは、うまい具合に欲しい物をアピールして、的確に欲しいプレゼントを買ってもらえる方法を伝授します!

本当に気に入っている物を彼の前で身につける

あなたが今度のプレゼントにネックレスや時計、ブレスレットなどのアクセサリー関係のものがほしい場合。それを彼に口頭で伝えるのは向こうから聞かれない限りは気が引けますよね。なんだかほしいアピールしているみたいで…。

そんな時は、いま自分が持っている中で、とても気に入っているアクセサリーを誕生日の数ヶ月前からつけて彼の前に現れましょう。会う時、デートの時、一緒にでかける時など、ことあるごとにそのアクセサリーを身につけるのです。

そして彼に「それ最近よくつけているね」と言われたらこちらのもの!すかさず、「最近こういうデザインが好みなんだ」と言ってみましょう。ここで気をつけてほしいのは「こういうのが誕生日に欲しいんだ」と明言しないということです。

あくまでも「こういう物が好き」というアピールにとどめてほしいのです。察しの良い彼氏さんであれば、お店に行って選んでくれる際、あなたがつけていたアクセサリーを参考にしてくれるはずです。

パソコンの商品検索の履歴をあえて削除せず残しておく

あなたの家や彼氏さんの家でパソコンを触る機会があれば、欲しいと思っている商品のサイトや、画像などを検索した履歴をあえて削除せずに残しておくというのもいい手です。

そして彼氏さんに「○○駅ってどのへん?」「今度の接待のお店、調べられる?」などと、プレゼントとはまったく関係のないことを調べて貰うように頼みます。彼氏さんが調べているうちに履歴に見慣れない単語が並んでいることに気づいてくれたら、こちらのもの!

その履歴の単語を覚えて、彼氏さんはきっと自宅のパソコンで調べなおして、あなたの興味のある商品を検索してくれるはずです。ただ、これは観察眼が優れた彼氏さん限定の方法かもしれませんね。

スクラップブックを作ってさりげなく置いておく

こちらもさりげなくアピールする方法です。雑誌などの中から、欲しいと思ったカバンやアクセサリーや商品を切り抜いて、スクラップブックを作るのです。そしてそれを彼氏さんの目に入りそうな机などに置いておきましょう。

喫茶店などで、カバンから取り出してテーブルに置いたままトイレに行くのもいいかもしれません。それをこっそり彼氏さんが見てくれればこちらのもの!

「こういう色が好みなのか」「こういうタイプのカバンが欲しいのか」と察しのいい彼氏さんであれば気づいてくれるはずです。二人でショッピングをしていて、あからさまに「こういうのが欲しいなあ」と言うことに抵抗がある方にはおすすめの方法です。

彼もいる飲み会で、誰かのアクセサリーなどを褒める

彼氏さんと一緒に参加する飲み会やご飯会などで使えるテクニックです。参加した女性メンバーの中にあなた好みのアクセサリーをつけていたり、カバンを持っていたりする人がいたら、さりげなく「可愛い!そういうの私も欲しいな」と言って褒めましょう。

もしその姿を彼氏さんが覚えていれば、あなたのプレゼントを購入する際にその時のことを十分参考にして選んでくれるはずです。

ただし、この方法は「女性同士って何でもすぐに褒めるし、大して可愛いと思ってなくても可愛い~とか言うからなぁ」と思っているような男性には効果がないかもしれませんので要注意です。

相手が気持ちを込めて選んでくれた物であることを忘れない

女性というのは本当に相手のことをよく見ています。相手のちょっとした発言から相手の気持ちを読み取ったり、相手が本当に必要としているものを見抜きます。

一方、男性は「メールはコミュニケーション手段ではなく、情報入手手段」と考えている点からも、なかなか女性に比べるとベストなコミュニケーションがとれなかったりします。

こういった面がプレゼントを選ぶ際に、とんちんかんな物を用意してしまう…という事態につながってしまうのでしょう。今度ぜひ上記の方法を試してみて下さい。

でも、決して忘れてはならないこともあります。それは、どんなプレゼントを貰ったとしても、それは彼氏さんが気持ちを込めて一生懸命選んでくれた物であるということを絶対に忘れてはいけないということです。

たとえあなたの欲しい物でなかったとしても、そこに愛情がこもっていることは間違いないのですから、心からの笑顔で「ありがとう」を言えるようにしましょうね♪

この記事をシェアする

関連記事