• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「細く見える」は科学的に作れる!こだわりの色×姿勢×女心

Date:2012.11.05

華奢に見える女性は、なぜかその華奢さとともに色気まで醸し出しているように見えますね?ほっそりと見せたい女心は日本人女性にとって、とても共通した願いではないでしょうか。

もちろん体の肉付きや骨格のバランスも大切ですが、ちょっとした工夫で自分の華奢さをさりげなく演出することができるのです。ポイントはアイテム、姿勢、そしてメンタル。この3つをクリアして華奢見えを実践してみましょう。

華奢見えパーツとアイテムは?

華奢見えで大切なのは、全体がスッキリとした印象になること。そしてもともと細いパーツや筋っぽい部分を強調したり見せることで、華奢さを作り上げることができます。

たとえば首、手首、足首。そして足首からふくらはぎまでの筋っぽい部分などは、隠すよりも見せたほうが女性らしく、また程よい“首見せ”で華奢さを作り上げることができます。ウエストはベルトマークなどをして、くびれた雰囲気を醸し出したほうがGOOD。

昔のマリリンモンローのように大きく強調する必要はありませんが、ストンとしたずん胴シルエットでは、もったりと垢抜けないした印象が否めません。

さて、このことをアタマの片隅に置いた状態で、あなたの華奢ポイントをアピールできるアイテムを選びましょう。前述の通り、全体的に骨っぽさの協調が華奢見えの基本と考えれば、首、手首、足首、腕などが見えるようなデザインのもの、もしくはロールアップなどをしてあえて見せる着こなしにします。

逆に気になるお腹やお尻など隠のしたいと思うパーツは、丈がやや長めのトップスやパンツであれば縦型のシルエットを協調しやすいものがオススメです。サルエルパンツなどは少し難しいアイテムといえるでしょう。

ボトムスはピッタリとしたスキニーなシルエットのものの場合、長めに巻いたストール使いなどで丈長シルエットを強調します。少しゆとりのあるボーイフレンドであれば、シャツをインして着こなしてみるのも着やせポイント。

ピンヒールなどはかかと部分から縦ラインの細さを強調できるので、1足はあると便利なアイテムです。淡いベージュやグレーなどのパンプスは、服を選ばず使いやすく種類も豊富にあるので選択肢も多いはずです。

そしてもう一つ。華奢見えを演出するのには、アクセサリーの印象が大。ほっそりとしたチェーンやラインのものを選ぶようにしてみましょう。大振りのアクセサリーは存在感たっぷりでシャープでキリっとしたカッコイイ印象になりますが、華奢っぽさや女らしさを醸し出すには華奢なつくりのもののほうが取り入れやすく有効です。

姿勢とつま先に手を抜いてはいけない

華奢見えの2番目のポイントは姿勢。ほどよい姿勢の良さは全体的なスタイルをほっそりと健康的に見せます。そして盲点なのがつま先の向きです。知らず知らずのうちにガニ股になっていませんか。

わざとらしく内股で歩く必要はありませんが、言われてみればガニ股気味かも?と自覚があるようでしたらご注意を。このガニ股、全体的な印象を意外と大きく左右しています。ファッション誌の写真などをよく見てみるとわかります。

女性らしい印象のポーズや華奢にみえる写真に、ガニ股の人はいません。待ち合わせなどの場合、両足を揃えて立つよりも足を前後にクロスさせているほうが体の立体感が出て、足が重なる(幅が狭まる)ことによって細く見えます。

逆に野暮ったく見えてしまうのが、足を肩幅程度に開き、つま先が内側を向いている状態。シルエットもダブついて見える上、少し幼稚な雰囲気も。華奢さよりも全体の野暮ったさが印象に残ってしまいます。

さて、つま先の次は首。自然と真っ直ぐ伸ばし、アゴは適度に引くようにしましょう。首とアゴを意識するだけで、自然と背中も伸びるので一石二鳥です。この上半身の印象は、写真に撮るとイヤと言うほどよくわかりますので是非お試しを。

カフェなどで何も意識していない状態と、アゴと首を意識した写真を撮り、見比べてみましょう。その差は歴然。同じ服、メイク、髪形にも関わらず垢抜け感がまったく違う印象になります。仲良しの女友達同士で写真の撮り比べをしてみると、楽しいハズです。

日頃から姿勢について特に意識をしていないのであれば、普段のあなたの印象はとっても損をしているはず。どんな美人も姿勢と意識の差で美人にもブスにも見えてしまうものなのです。

華奢見えのラストエッセンスはマインドで

華奢見えアイテムと姿勢をチェックしたら、3つめはマインドを華奢に。姿勢を意識することで華奢見えマインドはかなり刺激されるはずですが、さらなる心遣いで女らしい華奢見えのエッセンスをプラスします。

まず、手の動きはゆっくりと丁寧に。そして適度な力加減さを意識します。肩に力が入り過ぎていると何事も動きが力んだ印象になりますので、まずは深呼吸。リラックスした状態で女性の手の美しさを意識して。

理想的な手の動き、素敵だと思うような動きをイメージしましょう。イメージすることによって自然と肩の力が抜け、イメージ前よりも少しだけエレガントに見える自分の手をご覧あれ。

この「綺麗さ」「優雅さ」「品性」を意識する心が華奢見えを効果的にするマインドです。男性の手がセクシーだと感じる女性は多いものですが、男性にとっても女性のそれは同じこと。異性の手は女性にも男性にもとても色っぽいパーツなのです。

こうした心遣いは体型に関係なく、女性を女性らしく魅力的に見せる魔法のようなもの。どうせマインドは厳禁です。カップやグラスを持つ時はなるべく両手で。ペンを持つ時は、指の関節を伸ばしたり縮めたりすると美しく見える手のカタチが目に見えてわかりやすくなります。

丁寧さの現れるしぐさは、自分が意識する以上に人からは魅力的に見えるものですから、半信半疑でもぜひ取り入れて。ファッションアイテムだけではなく、姿勢やマインドをプラスすることで、あなたのキレイの印象は100%変わること間違いなし!です。

コツコツと諦めずに続けていきましょう。そんなしぐさが自然と身に着いた時、あなたの醸し出す美しさに魅せられる人がいるはずなのです。

この記事をシェアする

関連記事