• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

老け顔にみえるほうれい線をなくして笑顔美人になるとっておきの対策

Date:2014.06.11

ほうれい線って疲れた時にいつのまにか出来てしまうことってありませんか?他の部分のしわも気になる所ですが、ほうれい線は最もきになるしわの一つではないでしょうか。

笑顔が素敵なのに、ほうれい線が出来ていることでどうしても老けてしまうということもあります。ほうれい線は出来立てであれば綺麗に消せますし、できているほうれい線でも時間をかければ薄くなり目立たなくなります。

下をむくからほうれい線ができる

パソコンなどの作業で下を向いていると、顔の筋肉が口元に集まってきます。これがたるみです。たるみが長時間続くと元に戻りにくくなります。そうなると口を動かすとほうれい線が出来てくるということになります。

また、パソコンなどを長時間使用すると無表情になっているのも理由です。表情筋が固まってしまい、ほうれい線ができやすくなってしまうのです。

日焼けをした後も要注意

日焼けをした後なども要注意です。ほうれい線は頬の水分不足からも出来てきます。日焼けの後は水分が失われていますので、保湿剤で十分に保湿してあげましょう。

肌の水分が失われているときもほうれい線はできやすくなっています。ですから保湿不足を日ごろから気を付けてあげることが必要になります。

マッサージが効果がある

お風呂上りの保湿の時に、化粧水の後の保湿クリームを多めにつけて、マッサージをしましょう。下をむいてお肉が下に集まってしまったためにほうれい線ができたのですから、お肉を口角から耳の付け根に向かってゆっくり引き上げていきます。

このとき力をいれないようにしましょう。顔の筋肉はデリケートですから、きつく引き上げないようにしましょう。そのときに「イー」と口角を横にひっぱりつつ発音しながらマッサージしましょう。

これを10回行います。マッサージ用のハーブオイルなどを使っても効果的です。化粧品用のオリーブオイル等です。オイルでマッサージをしない場合は、途中で保湿クリームを何度も付けて行いましょう。乾燥肌を引っ張るのだけはやめておきましょう。

ストレッチの効果

マッサージとともにお勧めしたいのがストレッチです。下をむいていたためにお肉が口元に集まってきたのだから、口元のお肉を上に引き上げるストレッチをしましょう。椅子にリラックスして姿勢よく座ります。

手は軽く膝の上に置きましょう。深呼吸します。それから頭を上に引き上げます。イメージとしては姿勢よくすわりそのまま上に伸びていくような感じです。限界まで伸びたら今度は下あごを前にゆっくりと突出します。

そうすると自然に顔が上を向いてきます。このとき、首のうしろを折り曲げないようにしましょう。首には色々な神経が通っているので、危ないからです。

そして顔が上をむいてストレッチしてきたときに、「イー」という口をしながら発音します。このまま15秒キープしましょう。そしてゆっくり元の位置にもどってきます。

これを5セット行いましょう。いかがでしょうか?保湿、マッサージ、ストレッチと組み合わせてほうれい線をなくして笑顔美人を目指していきましょう。

この記事をシェアする

関連記事