• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肌よりも気になる歯の黄ばみをホワイトニング治療で白くしたい!

Date:2014.06.29

悲しいことに歯は加齢とともに黄ばむもの。歯の色を気にして思いっきり笑うことが出来なかったり、口元にどうしても手がいってしまったり、ネガティブな行動をとりやすくなります。

黄ばみが進行すると顔全体がくすんでしまうのも残念ですよね。透明感ある歯をめざしてホワイトニングをしてみませんか?

2種類あるホワイトニング治療

ホワイトニング治療は、大きく分けて「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」があります。オフィスホワイトニングとは歯科医院で行うもの。ホームホワイトニングはマウスピースを使って自宅で行うものです。

それぞれのホワイトニングについてこれからご紹介しますね。

オフィスホワイトニングとは

歯科医で行うオフィスホワイトニング。以前はレーザーなど光を当てて行っていましたが、歯に熱を持たせてしまうため、しみたり、痛みなどの症状がでてしまうという問題点がありました。

最近では、歯に熱をあてることなく、特殊なジェルだけで歯を白くすることも可能に!この方法だとしみるような痛みもほとんどないため、体への負担は最小限に抑えられます。歯科医からきちんと見てもらえるのでトラブルも少ないです。

ただし、終わったあと24時間くらいは歯が締め付けられる感じや軽い痛みなど違和感を感じる人もいます。

オフィスホワイトニングを行うポイント

歯に汚れがついているとホワイトニングの効果が下がってしまうのをご存知ですか?なのでホワイトニング前はエアーフローで表面をしっかりクリーニングしてもらいましょう。歯茎はとても弱いので薬剤で傷つかせてしまうことも。

そうならないためにも保護剤を塗って予防することが肝心です。そして今まで主流だったレーザーなどは歯の温度が上がってしまうので特殊ジェルで歯を白くする最新のホワイトニング治療を行っている歯科医を選ぶことをおススメします。

最後にホワイトニングの治療が終わったらフッ素を塗って歯の表面の修復を促進してもらいます。

ホームホワイトニング

多忙な人におススメなのがマウスピースでホワイトニングを続けられるホームホワイトニング。専用のマウスピースは型を取って作ります。専用の薬剤をマウスガードに入れて就寝中や入浴中などの一定の期間、装着しながら歯を白くしていく方法です。

ホワイトニング期間は3週間から5週間と長期かかりますが、元に戻るまでの期間も6ヵ月から12ヵ月と長いのが特徴です。お値段的にはオフィスホワイトニングよりも安くすみます。

ホームホワイトニングを行うポイント

ホームホワイトニングは、自宅でマウスピースのトレイにジェルを入れて歯に装着するわけですが、ジェルは適切な濃度のものを医師から処方してもらいましょう。

今現在は第三世代のジェルが最も新しく、ホワイトニング効果も優れていますし、痛みという副作用もほとんどありません。ジェルがたまる構造のマウスピーストレーを使うのも効率よくホワイトニングするポイントです。

装用中にジェルがこぼれ落ちてしまえば、ホワイトニングの効果は薄れますし、歯茎も痛みを伴ってしまいます。トレーの1歯1歯のところにくぼみをつくり、ジェルがたまりやすい造りになっていることが非常に大切です。

ホワイトニングの注意点

ホワイトニングはほとんどがシステム化されています。そのため、歯科医によって白さが違ってくるという心配はほとんどありません。しかし、歯の質によって効果の出方が違ってくるのでそこは知っておいた方がいいでしょう。

また、ホワイトニングで効果がでない場合もあります。それは、歯にかぶせものをしている歯や神経が取り除かれている歯です。詰め物がある部分は白くなりませんし、かぶせていない歯であっても神経が取り除かれている歯は、ほとんど白くならないと考えてください。

オフィスとホームの組み合わせで段階的に白い歯に

1回のみのホワイトニング治療も増えてきますが、しっかり白さを定着させたいなら、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2タイプを組み合わせて段階的に白い歯にしていきましょう。

ホワイトニングの組み合わせにより色戻りを抑えて白い歯をしっかりとキープし続けることができます。

ホワイトニングで歯が白くなると顔色もパッと明るくなり、印象もかなり変わります。今まで歯のくすみが気になって思いっきり笑えなかったり、話すときに口元に手がいってしまったということもなくなり、非常にポジティブになれます。

なので40歳になる前に一度はプロのケアをやってみてください。スキンケア同様に継続は力なりですよ。

この記事をシェアする

関連記事