• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

外食好きなずぼらさんでもできる野菜たっぷり「フードジャー」で美体へ!

Date:2014.01.18

食生活を見直して足りない栄養素を意識的に摂りいれたり、偏りをなくす心がけを2週間続けると、体は変化し始めます。美体…美カラダは体型はもちろんですが、内臓も機能が高められて健康体なこと。

誰でも女子なら、美味しいものをどれだけ食べても食べても健康でしかも太らない人がうらやましいものです。太りやすい人は量をたくさん食べていなくても蓄積されやすい体質になっていることが多くあります。

仕事上外食が多い方やセーブしようにも面倒くさがりなずぼらちゃんでも、手軽にフードジャーまたはデリポットで美カラダを目指せます!

料理時間5分!しかも火は使いません

料理がめんどうなスボラちゃんや仕事がハードな方は時間がかかると思うと料理をする気が失せてしまうものです。ですがこのたびの料理所要時間は…下準備を入れても5分以内です!しかも火は使いません。簡単にできてしまうので楽しくなってきます。

まずはフードジャーの選び方。フードジャ―はメーカーによってはデリポット呼ばれていますが、機能的には同じです。どちらにしてもここ数か月で値段もカラーも様々なのものが出回るようになってきました。

ただあまり安いとパッキングと呼ばれる閉めるふたの部分についているゴムの劣化が早くなります。さらに注意したいのが開封した時にそのゴムの臭いがきつくないか確認しましょう。

あまりキツイい臭いのものはそれ自体の臭いがとれるまでに時間がかかります。ですから手間を省くため無臭かどうか確かめましょう。意外と安いものの方が臭くない場合があります。

ポットにたっぷりのお湯を作っておきましょう

まず野菜など具材をカットします。大根のようなしっかり煮込みが必要な具材でも、小さめにカットすれば、高保温ポットですから食べるころには柔らかくなります。ですから、固めの野菜を使う事も可能です。

作り方は、カットした野菜を固いもの順に入れていき、沸騰したての熱湯を野菜がかぶるくらいにたっぷり入れてふたを閉めます。この後もう一度沸騰したてのお湯を使いますから、ポットを沸騰設定かあるいは保温状態にしておきましょう。

フードジャーの中にお湯を注いでから1分おいておく間に調味料の準備をします。1分経ったらポットの中のお湯をすべて捨て、調味料を入れましょう。

マストアイテムは顆粒のブイヨンや出汁です。溶けが良くうまみが増します。これらの顆粒調味料にしょうゆ、トマトケチャップ、カレーパウダー、シチューのルーを組み合わせてお好みのポトフやスープを作っていきます。

温野菜習慣を身につけましょう

外食続きな方であれば、お昼に、フードジャーで作った野菜たっぷりスープや薄切り大根と鶏肉の和風煮込みを持って行ってはいかがでしょうか。たくさんの野菜をサラダで食べようとしても限界があります。

しかしフードジャーで作ると、たっぷり野菜を入れても煮込んだら量は少なくなりますので、楽に野菜をとることができます。また味付けのポイントは、塩分を考えて薄味にしようと思うものですが、ストリクトに考えないで味に慣れて下さい。

健康志向に暴走しないで、はじめのうちは味つけは少し濃いめにして、最低2週間続けましょう。慣れてきたら味を少しずつ薄くしていき長く続けて美カラダを目指していきましょう。

この記事をシェアする

関連記事