• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

どんな甘い言葉より5秒の「ぎゅーっ」大好きな彼のハグパワー!

Date:2014.11.05

shutterstock_163555148

うれしいとき、悲しいとき、怒りに震えるとき、どんな状態のときにも絶大な効果を発揮するハグ。どんなに優しい思いやりあふれる言葉も、どんなに甘い愛の言葉も、たった数秒のハグに叶いません。

大好きな人にぎゅっとハグされると、実際にどんな効果があるのでしょうか。ハグのある人生とない人生とでは、幸福度にどれだけ差が生まれるのでしょうか。

ハグの効果

ハグをすることによって、次のような効果があると言われています。

・気持ちが安らぐ
・ストレスの緩和
・イライラ、怒りが静まる
・不安が消える、軽減する
・幸せな気持ちでいっぱいになる
・高血圧予防
・心臓病予防
・感染症予防
・痛みの軽減

ハグをすることで、精神的な安らぎだけでなく、健康面にも良い影響があるとわかってきています。

オキシトシンの力

ハグをすることで得られる様々な効果は、人と触れ合うときに分泌される幸せホルモン「オキシトシン」によるところが大きいと考えられています。

信頼感を増したり、ストレスを軽減したりする作用のあるオキシトシン。恋人、夫婦間の愛が深まるのはもちろん、人見知り改善にも効果があるのではと言われています。

この「オキシトシン」は「思いやりホルモン」とも言われ、相手の幸せを思うことでも分泌されると考えられています。

ハグをして愛情が深まれば、自然と相手の幸せを思って行動することが増えます。その行動がまたさらに「オキシトシン」を分泌。幸せの連鎖が止まりませんね。

男はハグが面倒くさい?

幸せに満ち溢れていそうなハグのある生活。ぜひ、そんな生活を送りたいものですが、ここで問題なのが、相手の男性が日々、ハグを受け入れてくれるのかということ。

男性の中には、ハグが面倒だと思ったり、べたべたとくっつかれることが鬱陶しいと思う人もいるのです。

もし、彼がそういうタイプなら、求めるハグ(=愛情)が得られないことで、幸せになるどころか、寂寥感や虚無感でいっぱいになってしまいます。

結婚するならハグできる人と

以上のことから、結婚するならぜひハグ好きな人、もしくはハグを受け入れてくれる人をおすすめします。

今、結婚を考えている相手が進んでハグしない人であるなら、ハグが自分にとってどれだけ大切なスキンシップなのかを説明してみてください。それでも、頑なにハグを拒否したり、嫌がったりするようなら、彼との結婚は考え直した方が良いかもしれません。

大好きな人が切実に訴えていても重要視してくれない、望みを叶えてくれないというのは、本当に愛してくれていないか、愛してはいても自分本位な愛し方しかできないかのどちらか。どちらにしても、不満や悲しみの多い結婚生活になる可能性が高いです。

スキンシップがひどく苦手な男性を好きになってしまったのなら仕方がないですが、その場合は、触れ合いの少ない生活が自分に合っているのかどうかをよく考えることが大切です。

「求める幸せの形が相手とは違う」、「自分が幸せと思うことが相手にとっては苦痛でしかない」というのは、お互いにとって不幸でしかありません。

二人で、そして子供が生まれれば、その子供たちも加わった家族みんなで、ハグに、愛情に満ちた生活が送れるよう、幸せを共有できる相手をぜひ見つけてください。

この記事をシェアする

関連記事