• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夏のフェイスは冷やして正解!絶対に老けない素肌を保つ

Date:2012.05.27

暑い・・・のは何も体感だけではありません。肌も暑がっています。この暑さでがタルミ、シワにつながるのです。絶対に老け顔になりたくないのならば、冷やして正解が夏のメイクの基本です。

老けない素肌を作る為に、熱くなり始めの季節から必ず行なっておきましょう!

まずは洗顔後に冷やす

夏のお肌は夜の間にすっかり汗ばみ、老廃物や油で汚れています。朝はきちんと洗顔しましょう。

その際に洗顔料での洗顔では、肌に必要な油分まで取り去られてしまう可能性もあります。特に清涼感を強調した洗顔料では、アラサー以上のお肌には乾燥の原因になるかもしれません。

オリーブオイルを適量顔に馴染ませ、ティッシュオフ、その後はぬるま湯で洗い流すというのをおすすめします。この洗顔法だと油分も残りしかもオリーブオイルには美白効果もあるのです。

問題は洗顔後、放っておいてはいけません。冷凍庫から氷を取り出し、顔にあててクルクルとマッサージをしてください。冷たいですがここは我慢です。

これだけで毛穴がキュッとしまり、油取り紙の使用頻度も減るはずです。3分ほどのマッサージで血行もよくなり目の下のクマにも効果的。
 

基礎化粧品で冷やす

これはすでに夏の常識かもしれません。化粧水は冷蔵庫で冷やし使いましょう。

特に上記の氷マッサージをする時間のない忙しい朝には短時間で毛穴を引き締めるには、冷たい化粧水が効果的です。

化粧水をメイクコットンにとってパッティングすることで、マイルドなピーリング効果も期待できます。その後は乳液、クリームでしっかり保湿しましょう。

ジェルパックで冷やす

市販のジェルパックも冷蔵庫で冷やしてから使いましょう。冷やすことで1枚300円ほどのマスクに驚きの効果が期待できます。

夏の高温は肌を急激に老化させますから、それを避けるためにはこのジェルパックで顔だけでなく首元を冷やしてもいいでしょう。

キャベツで冷やす

ナチュラルに冷やしたい時にはキャベツ。この野菜、実は冷却効果があります。食べてもよし、肌に直接あててもいいのです。

冷蔵庫で冷たく冷やしたキャベツの葉をうすいガーゼに包んで、首元にあてて眠るのもおすすめです。さらにその冷たいキャベツはお肌も優しく冷やしてくれるので、顔にあてて1、2分待つのもいいでしょう。

コスメで冷やす

夏には冷たいコスメも登場しています。

カネボウ化粧品から発売の「トワニー エスティチュード クールフィックス」はかなりクールでサッパリとするメイクアップベースです。長時間にわたって化粧崩れをふせいでくれます。これで 3,150円なのでコスパもバッチリですね。

暑い夏、その暑さでダメージを受け続ける肌をしっかり守ってあげてください。夏は乾燥しないように肌を冷やすことがまずは大切。エアコンに頼らずに、ちょっとした美容の知識で乾燥させずに冷やすことができます。

年をとらない肌へ向けて、冷やして正解です。

この記事をシェアする

関連記事

コメント