• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

成分?使い心地?あなたの悩みを解消する、化粧水の選び方

Date:2014.06.05

洗顔後、拭き取り化粧水で肌を整えるのはスキンケアプロセスの中でも真髄中の真髄。これを無視してはスキンケアと言えないでしょう。その無限の恩恵を受けるためには、まずあなたの肌に合った化粧水を見つけるのが第一歩です。

ふき取り化粧水は、洗顔後の肌に残った洗顔料の成分を取り去り、余分な皮脂を取り、PHバランスを整え、毛穴に残った汚れを取ってニキビを沈静化させるなどの効果があります。

そんなふきとり化粧水は、3つの種類に大きく分けることができます。まずはその3つの化粧水についてご紹介しましょう。

ふき取り化粧水の3種類

ふき取り化粧水はアルコールの含有量によって3つに分けられます。

・アルコール含有率10%のスキンフレッシュナー:乾燥肌におすすめ

・アルコール含有率20%のスキントニック:ほとんどの肌タイプさんにおすすめ

・アルコール含有率60%のアストリンジェント:極端な脂性肌さんにおすすめ

ふき取り化粧水を使う意味

以前の製品のように、今の洗顔料は肌に残りくくなっています。なので、ほとんどの人がふき取り化粧水は必ずしもスキンケアプロセスに必要ないのではと思っています。けれど、ふき取り化粧水にはこんなメリットがあるのですよ。

①肌色のトーンアップ:ふき取りによる血流促進効果とPHバランスを整える効果により、あなたの肌色、ツヤがアップします。

②メイクの効果アップ:ふき取り化粧水で拭き取ることで、肌の余分な皮脂とその他の汚れが取れます。結果、その後のメイクがより肌に密着し、またその持ちもアップします。

③毛穴を小さくする:※化粧水に含まれる収れん成分により毛穴が引き締まります。保湿をしながら肌をリフレッシュすることができるのです。

④ニキビコントロール:ふき取り化粧水に含まれる有効成分が肌の不純物を取り除き、かつアルコールが肌の雑菌やバクテリアを殺菌するので、結果ニキビの進行を抑えることができます。

あなたの肌に合わせて選んで

あなたの肌タイプに合ったふき取り化粧水を選ぶのが一番大切なことです。もしあなたの肌が乾燥しているなら、高濃度のアルコールが入っているものはなるべく避けることが先決。

アルコールフリーの化粧水か、少なくともサリチル酸の入っていないものを選びましょう。もしアルコールの入っていないものが見つからなかった場合、毎日ふき取り化粧水を使うと肌が乾燥しすぎてしまうため、日を空けて使うことがおすすめです。

もし拭き取りをしていて赤みが起きたり、ちりちりするような刺激を感じるとしたら、その化粧水はあなたに合っていません。もっとマイルドなものに変えましょう。このような敏感肌の方には、ローズウォーターがおすすめです。

ふき取り化粧水ガイド、いかがでしたか?今までふき取り化粧水を使っていなかった、という人も、試しにお使いになってみてはいかがでしょうか。

もし、ご自分に合ったものが見つかってその効果が出てきたら嬉しいもの。あなたの肌がどんどんきれいになっていきますように。この記事がお役に立てば幸いです。

この記事をシェアする

関連記事