• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

なぜ、幸せになれない?不幸体質に陥る10のネガティブ行動

Date:2015.08.28

shutterstock_225549382

大好きだった彼にフラれて、「悲しいけれど、新たな恋を見つけるチャンスと考えよう!」と思う女性と「何で私ばかり悪い男に巡り合うんだろう?もう男なんて信用できない!」と思う女性…、その後の日々がより辛いのはどちらの女性か想像つきますよね?

自分が幸せかそうでないかは実は、自分の受け取り方次第で大きく変わるのです。

不幸があっても何か一つ良い点を見つけて自分を励ます“幸せ体質”な女性がいれば、そんなにツキが無い訳でもないのに悪い所をワザワザ見つけ出す女性もいます。

そこで、不幸体質に陥りやすい女性の典型的な行動を10パターン紹介しますので、これを反面教師だと思って、明日からの貴女の行動や言動を見直してみません?

1.人が持っていて自分に無いモノばかりに注目する

「何で、私には○美の様なモデルなみの容姿がないの?」
「なぜ私は同僚の○子のカレの様に一流企業に勤めている上に、カッコいい男性と巡り合えないの?」
「どうして、私にばかり厄介な顧客ばかり回ってくるの?!」

あなたは、上記のように他人と比べて嘆いていませんか?

心理学の調査結果によると、自分を自ら貶めるようなネガティブな周りの人との比較はストレスの元で、気分の落ち込みや不安感をあおり、自尊心を傷つけ自分は何も価値のない人間というレッテルを自分で張る様な行為なのだそうです。

また、自分を責めるタイプではない女性は、大抵自分がコンプレックスを抱いている人に対して敵対行為を示し「貴女が私の側にいるから、私が幸せになれないのよ!」なんて八つ当たりし、結局は友達などの良い人間関係さえも逃げて行く事は間違いないでしょう。

2.過去の失敗や辛い出来事ばかり思い出す

そして、上の項目の様に、自分のツキの無さを考え始めると、自分の辛い生い立ちや、子供の頃の記憶や出来事、それから最近別れた彼との思い出などなど、次々に辛い過去を思い出し、負の感情で頭が満タンになってしまうのです。

もちろん、過去の失敗を振り返って同じ間違いをしないという考えもできますが、それはあくまでも、これからの日々に向けて建設的にポジティブに考える事が前提で、ただ負の感情に囚われているのでは前に進む事もままなりません。

「それでも、私の悲観的さは生まれつき…」と自覚している方は、意図的に1日1つどんなに些細な事でもよいので嬉しかった、あるいは楽しかった事を見つけるようにし、それを習慣にしましょう。

3.「ダメ…できない」など否定的な言葉ばかり使う

「ダメダメ!私なんか…」や「自信無いし、どうせ無理だし…」という言葉が何かにつけて自分の口から出ていたら要注意です。

考えても見てください、周りの人から「あなたなんかじゃ駄目よ。」、「自信ないんでしょ?無理しない方が身の為よ!」なんて言われたら、落ち込むし、気分を悪くする上に、それを言った人には「ムカつく!」と怒りをぶつけたくなりますよね?

だったら、落ち込ませて、気分が悪くなるような言葉で自分自身を暗示にかけ、自信を無くすような言動は止めておきましょう。

4.基本、自分以外の人は信用できない、しない

グル―ププロジェクトでも、部下や同僚に頼んだ仕事でも自分が中心になってやらないと落ち着かない、自分が思った通りに事が運んでいないとイライラする…なんて経験ありませんか?

そして、自分が全てやり直す事になると、陰で「全く使えない人達、結局私がやらなきゃダメなんじゃない!」なんてブツブツ愚痴ったりして、基本「自分以外の人は信用できない」と言うのが貴女の信条。

これを続けていれば、おのずと回りの人も貴女の信頼を得ていない事を察して、これが付き合っているカレであれば恋愛関係に亀裂が生じ、職場では誰も貴女と仕事をしたがらなくなり、孤立する事は明らかです。

5.周りにいる強引な人に対して自分は無力だと思い込んでいる

職場でも、ママ友でも親戚にでも我が強く、強引な人というのはいますが、そういう人に頼まれるとどうしても反論できず言いなりになってしまい、1人になった時に「もう、いい加減にして欲しい!」と憤りを募らせている…なんて事になっていません?

確かに、人との関わりで文句ばかり言っていては良い人間関係は築けませんが、我慢し過ぎるのもストレスが溜まり、体調さえ崩す恐れが出てきます。

強引で苦手と思う人がいたら、なるべく近づかないか、多少のウソや言い逃れをしてでも、少しその人から逃れて振り回されるのを避けましょう。

6.世の中の美しい所より、理不尽な事柄に目が向く

朝起きて直ぐにテレビをつけても、タブレットをチェックしても、テロ、紛争、殺人に詐欺など、気分が暗くなるニュースばかりが目につきます。

それでも、ワザワザ残酷な事件や悲惨な出来事を意識的に見つけ出して文章だけではなく映像や画像を探していたりしていませんか?

社会人として世の中で何が起こっているのかを知る事は当たり前ではあるのですが、意図的に自分の気持ちを暗くさせる様な文章や映像を、特に朝から見なくても良いのです。

出来れば、楽しかった思い出の写真やビデオに世界の美しい景色などの映像を朝や夜寝る前に見る方が、ニュースを知っておく事より自分に有益な時もあるのです。

7.毎日同じ事や好きではない事ばかりで退屈している

いつもと同じ時間に電車に乗り職場に行き、お弁当を食べて夕方に家に帰る…、私達の日常は同じ事の繰り返し…。

不規則な日常や毎日「山あり谷あり」では疲れるので、退屈でも同じ日々を過ごした方が安心と言えば安心ではあります。

でも、「生きがい」という言葉がある通り、退屈な毎日より自分が夢中になれる事や好きな事をしている人の方が生きる張りを持っていて、毎日幸せに過ごせる確率が高いのです。

職業も自分が興味の持てるものが良いのですが、そうそう自分の好きな事を仕事に出来る恵まれた人はそう多くはいません。

なので、仕事帰りや休日に好きな事や以前からしてみたかった興味深い事に時間を費やすようにしてみましょう。

「趣味が無い…」という人は、職場から変える時に全く違うルートや路線を使ったり、友達と一緒に行った事の無い場所に行ってみるなど、ちょっとした“いつもと違う事”をして自分に刺激を与えると意外な発見や出逢いが待ち受けているかもしれません。

8.自分に起こる全ての不幸は、自分ではなく周りの人に原因がある

「自分が子供の頃に両親が離婚した性で悲観的になったんだわ!」とか「元カレにあんなひどいフラれ方をしなかったら今のカレとも上手く行ったはずだった…」などと、貴女の周りの人から受けた悲しい経験を今の辛い状況と無理やり繋ぎ合わせて怒っていません?

仕舞には同僚や友達に向って「貴女は最近、恋愛にも仕事にもツキがあるわよね?それって、私のツキを奪っているからじゃない?」なんて、何の根拠もないこじつけた理由で相手を責めていたりしたら要注意です。

確かに、以前にした悲しい体験はその後のあなたの態度や考え方を変えてしまう事も考えられますが、辛い経験をした人間が必ずしもその後も不幸になるとは限りません。

今や世界屈指の企業、アップル社を立ち上げたスティーブ ジョブスさんは生みの親に捨てられて、自分が作った会社から一度追い出されても、更なる飛躍をし続けた様に、世の中には苦労したけれどそれをバネにして成長し続ける人もたくさんいるのです。

自分の人生、行動とその結果に責任を持たず、人の性にしてばかりいる人は、自分の間違いや落ち度にも気づかない事が多く、そうなると再び同じ様な失敗が起こる可能性が必然的に高くなってしまうのです。

9.未来や将来と聞くと不安材料や心配事しか思いつかない

“将来”や“未来”と聞くとどんな事を想像しますか?

もし、「…に不安になる」、「~が心配」という言葉が先に出てきたら、あなたは不幸な体質かもしれません。

もちろん、前向きで常にハッピーな人達も将来の不安材料や心配事を抱いているのですが、ただ「~が心配だわ、どうしましょう!」と気に病むのではなく、どうしたらその状況を避ける事ができるか、軽減できるかを先に考えるのです。

それに、上の項目でも書いた通り、不幸体質な人は常に不幸な事が自分に起こると人の性にしたり、自分の運の性にして、悶々と恨み、悩み続けるので、その後も幸せとはかけ離れた毎日を送る傾向が強いのです。

前向きな人は、自分が行った行動で近い将来悪い方向に向かったとしても「自分の思う通りにしたのだから悔いはない。」と潔く諦め、再び改善策を考え出せる人達なのです。

10.他人の悪い噂や悪口を耳にした時に優越感を感じている

芸能人の噂から、ライバル的ママ友の悪口に同僚のとんでもない失敗談…、私達女性には堪らなく魅力的な話題も少なくありません。

確かに、それを話す事により仲良しの友達や同僚達との連帯感が築けたり、人の不幸を知る事で「私ってそんなに不幸でもないんだ!」と思えたりして、まぁ良い事もあるのです。

…が、人の悪口や批判的な発言をする時というのは実は自分のムードにもマイナスに働くって知っていますか?

それに、「ココにいない人の悪口をこれだけ言うという事は、私がいない時は…」なんて人間不信に陥る危険性もあるのです。

不幸体質な人というのは常に、自分あるいは他の人達の過去にこだわる人で、幸せ体質で前向きな人達は常に自分の現在や未来を最大限に楽しく、良くしようとしている人達。

過去、特に人の過去にこだわっていても幸せにはなれませんよ。

不幸体質の人には共通する行動や考え方がある

いかがですか?幾つか当てはまる事柄が有りましたか?

でも、合ったからと言って落ち込む必要はありません。

人間だれしも、悲観的になったり、ヒガミや嫉妬心がムクムク顔を出す事は長い人生の内に何度もあるのですから。

でも、そうなった時にどこに自分の目を向けるか、どう解釈するかでその後の自分の未来が変わってくるのです。

よって、自分が上に書いた項目によく似た態度をしていたら、早速、今から改めて幸せになり易い体質に改善してゆきましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント