• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

悩んで買う?直感で買う?おしゃれ上手さんの服の選び方と買い方

Date:2012.10.30

季節の変わり目にはお買いもの欲がムクムクと湧き上がるのが女心。あれもこれもとデパートを丸ごと欲しくなってしまいますが、上手に選んでいいお買い物をしたいもの。選び上手、買い上手になってお洒落をもっともっと楽しみましょう!

買う基準を明確に

あなたのお買い物の基準、ハッキリしていますか?好きなブランドの新作は必ず買いますか?それともお財布を気にしてウィンドーショッピングばかりしていますか?

気合を入れて買った高価なブランド品に予想以上に早く飽きてしまったり、安いからとあまり気に入ってないモノを選んでしまったり。のちのち残念な気持ちになってしまうお買い物は、結局のところあなたの本当の満足には繋がりません。

では、一目惚れで買うモノとじっくり悩んで買うモノと、どのような基準で選べば良いでしょう?モノの選び方や買い方を少し整理してみませんか?

悩んで買う!大事なパーツに身に着けるモノは背伸びするべし

少しだけ背伸びした方が良いと言える三種の神器が、靴・時計・財布。「地に足がつく」「浮足立つ」と言った言葉からも連想できるように、地面と素足の間に身に着ける靴は、あなたのステージを一段UPさせてくれるという意味でもファッション的にもとても重要な存在です。

リーズナブルな服を一段格上げしてくれるのも、やはり靴の存在が大。お洒落な人ほど靴にこだわる、というの頷けますね。次に、時計。遊びゴコロでチープなものを楽しむのも時にはOKですが、「あなたの大切な時を刻むもの」と考えれば時計も質の高いモノを選ぶ価値があります。

手首は胸やヒップのように派手なパーツではありませんが、普段から一番よく動く場所であり、自分にも人の目にも入りやすい場所。こうしたパーツに価値のあるモノを身に着けることによって、やはりあなたの格を上げてくれるアイテムなのです。

そして、3つめがお財布。開運アイテムともいえますが、端正で質が良く、きれいなお財布はあなた自身の「生きる丁寧さ」を表現してくれます。汚れていたり中身が整理されていないと、何となく性格までガサツな人なのかな?などと想像させてしまう不思議なアイテム。

靴・時計・財布・・・この3つのモノが醸し出す「質が良さ」や「丁寧に扱っている」という雰囲気は、あなたをよりお洒落に見せてくれるキーアイテム。買う時のポイントは、自分よりも少しだけ格上なモノであること。持っているときめきやワクワク感といった嬉しい気持ちにさせてくれるもの。

ただし、その人の器に合わない高価過ぎるモノは、モノのパワーに負けてしまうことがあるので、注意しましょう。これらのアイテムは、厳選を繰り返して納得するまで悩んでから買うのがオススメです。

悩んで買う! 質の良いベーシックなモノ

もうひとつ、じっくりとゆっくりと悩むべきモノがあります。それはシーズンをまたいで利用したいベーシックなジャケットやパンツ、スカート、シャツやニット類。たとえ好きなブランドであってもシーズンごとに微妙なカタチやラインは変化していきます。

そして、その全てがあなたの体型に合うとは限りません。長く着たいと思うようなモノはたくさんの試着を繰り返して、一番自分のシルエットがキレイに見えるモノ、着やすいモノ、何度も着たいと思うモノを選びましょう。決して高価である必要はありませんが、とにかく自分の体に合うモノを選ぶのがポイントです。

直感で買う!今の自分にフィットする「色モノ」

じっくり悩むよりも、逆に直感で選んだほうが良いモノと言えば、色モノ。ショーウィンドウやショップで見かけた中で「この色いい!」「キレイ!」などと心惹かれたものは、今のあなたが必要としている色であり、今のあなただからこそ似合う色とも言えます。

出来ることなら試着をしてみましょう。試着後、少しでも悩んでしまったらその日は買わない。買うか買わないかのポイントとしての目安をここに置いておきましょう。

少し微妙だなと思ったのに、試着してしまったからまぁいいや、悪くもないし買ってしまおう・・・という選択では、せいぜい着てもワンシーズン。いくつか試着するうちに、あぁコレだ!と気持ちにも体にもフィットするモノに出会ったら買うべきモノだと解釈しましょう。直感買いでも長くお付き合いのできるアイテムとなるはずですよ。

 

直感で買う!遊びのあるアクセサリーや巻物

結婚指輪や記念のモノなどは別として、直感で買いやすいのはアクセサリーやストールといった小物系。特にこれらはセールでのショッピングも大いに楽しみたいアイテムです。なぜかと言えば、手軽にトレンドが取り入れやすく、直感で選んだほうが大胆に遊びが取り入れられるからです。

「厳選するぞ」という意識があると、ついついいつもと同じようなモノや見慣れたモノを選んでしまいがち。遊びやハズしを取り入れたい小物は、直感で選んだほうが、生き生きとしたコーディネイトを作りやすいともいえます。
 
さて、このように悩んで買うべきモノと直感で買ってもいいモノがはっきりしてくると、ショッピングがとてもしやすく楽しくなります。悩んで買うモノは、長い時間の余裕をもってじっくりと。もし必要な時期がわかっているなら、それまでに厳選しておけば焦るようなこともありません。

直感買いのモノは、通りすがりやフラっと入ったショップなどでの「ときめきの出会い」を大切に。こうして選びわけや買いわけをすることで、お買い物に対する焦りやストレスがグンと軽減できるはず。お買い物前の心の整理は、とても影響力が大きいのです。

あなたにとって「とびっきりのお気に入り」を見つけること。お気に入りを見つけるための厳選と直感を楽しむ目を持てば、もっともっとショッピングが楽しくなりますよ。大いに楽しんで、お買い物の近道を進んでいきましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント