• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

年齢とともに膨らむ小鼻!つんとした可愛い小鼻の作り方

Date:2013.09.05

小鼻のつんとした女性…可愛いですよね。小鼻の膨らみをコンプレックスに思っている女性もいらっしゃると思います。実はこの小鼻、年齢と共に膨らんでくるってご存知でしたか?

お顔の他の部分の老化には気づきやすいですが、鼻は骨や軟骨が支えているので変化しにくいところではありますが、注目してみると30代、40代…と年齢を重ねるとそういえば小鼻も膨らんでおばさん顔に一役買ってる…というのに気づくかと思います。

鼻の汚れを取る習慣の重なりに加え、鼻の周りの筋肉は衰え、頬の方が下がり小鼻の方が目立ってきます。小鼻が大きく見えるといじわるそうな印象にもなります。

ましてや私の家系は皆小鼻が膨らみやすく、横から見ても鼻の穴が見えやすく、なんとかしたいと思ってきました。しかし、鼻の整形は何十万~何百万…。そこまではする気もなく、オリジナルで考え出したのが以下の方法です。

洗濯バサミで挟む

まず用意するのは使えなくなったゆるい洗濯バサミ。新品とかだと痛いですし、跡がつき皮膚に影響する恐れもあるので、間が常に開いているくらいの古くてゆるい方がいいです。それで小鼻を挟むだけ。

私が行っている時間は洗濯物を干している5分くらい。洗濯ついでに鼻を挟み、干し終わったら一緒に片づける。後は気になる時、暇な時くらい。

小鼻が膨らむ事実がわかってから数年これを続けていますが、兄弟は母の鼻に近づいて小鼻が膨らんできていて、話をするとそういえば気になる…と言っているくらいですが、私はこれのおかげで昔と変わらず小鼻が膨らむことなく、鼻の穴も目立つことなく維持できています。

老化と共に膨らむ小鼻にも有効ですが、鼻が平たい方、下から見て鼻の穴が丸かったりする方、横から見て鼻の穴が見えている方、鼻の溝が深い方…など鼻の形成にも役に立つようです。痛くない程度にしないと負担がかかってしまいますのでそこだけは気を付けましょう。

また、やっている姿は何とも情けないので見られないようにしましょう(笑)。つんと美しい鼻は女性の魅力の一つでもあります。洗濯中に洗濯バサミでできる簡単小鼻形成術、気になる方は是非やってみてください。

この記事をシェアする

関連記事