• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

私流!着なくなった洋服をとっても可愛くエコリメイク!

Date:2013.08.01

毎年流行に合わせて洋服を買うと、数年後には、「この服、もう着ないんだけど…」とタンスの肥やしになっていくものも少なくないのが女子。着なくなった洋服、みなさんはどうしていますか?

姉妹や友人、知り合いにあげる?ディスカウントショップに持ち込む?思い切って捨てる?それとも、思い切らずにクローゼットに放置?思い入れのある洋服は、なかなか処分にも困るものですよね。

そんな洋服を、自分の手で、新たに生まれ変わらせてみてはいかがでしょうか。時間も手間もかけずに、簡単に身近に活用できる物にリメイクすることに挑戦してみるのもワクワクします!

捨てることは簡単ですが、「工夫して使う」こともエコ活動の一貫。ミシンがあれば一通りのことはできますが、ミシンが無いという方も、小さな小物・雑貨などは、みなさんが小中学校時代、家庭科の授業で教わったレベルの裁縫技術でも、やり方次第で十分に作ることができます。

「家庭科は苦手だった」「裁縫は面倒」という方もいるかもしれませんが、そうして自分で作った洋服や小物雑貨を、フリーマーケットで販売したり、オンラインショップを開設して、自分のお店を開いたりする女性もいるんです。

「物を大事にする」という発想が、地球環境に貢献し、そしてまた新しいファッションとして楽しむことができたり、さらに個人の利益につながったり、実は素晴らしい可能性を秘めています。

用意するのは、着なくなったTシャツやインナー、ブラウス、スカートにデニムパンツ、なんでも良いです。

どんな種類の洋服を使うかは、問題になりません。服は、ただの布として切り取り使うだけなので、もとの服のデザインも問題になりませんが、作ろうとしている物を十分に満たす広さ(大きさ)が取れる大きさの洋服にしましょう。

もちろん、布だけではできませんので、小中学校の頃に使っていたような、裁縫道具一式は必要です。100円ショップなどで売っているような、針数本と数個の糸程度の簡単な裁縫セットでも十分です。

洋服から布を切り取る裁ちハサミだけは、文具としてのハサミではなく、しっかりとした専用のものをおすすめします。今回は、どんな方にも簡単にできる、超初級編のご紹介です。

捨てる寸前のよれよれインナーを、ポケットティッシュケースにリメイク‼

1.用意するもの:

  • 裁縫道具(裁ちハサミ・針)
  • 着古した洋服1着
  • 必要に応じてリボンなど装飾できる部品


2.所要時間:30~60分程度(作業に個人差有)

3.作業方法:ポケットティッシュの大きさに合わせて、縦(25cm)・(横15cm)の長方形に布を切り取ります。横(15cm)が、ティッシュを取り出す口になります。

そのため、完成したときの見栄えが良くなるよう、内側に布の端を折り、リボンやオシャレなヒモなどを一緒に縫い付けましょう(縫い方は一般的な並縫いで問題ありません)。※縫い始めから終わりは、糸がほつれないよう、玉結びしておきましょう。

横のラインを縫い終わったら、次は縦(25cm)です。まずは、ちょうどポケットティッシュケースを裏返したような形に布を整えます。その状態で、両端縦のラインを縫っていきましょう。

その時注意することは、縦のラインを一方方向に縫っていくのではなく、ティッシュの取り出し口に当たる箇所から逆方向に縫うということです。取り出し口は使っているうちに糸がほずれやすいため、返し縫をするなど、予め頑丈に縫う必要があります。

両サイド縦のラインを縫い終わって、布をひっくり返すともう完成です。あとはお好みでワッペンを付けたりするのも良いでしょう。

4.ポイント:ワッペンなど、特別な素材を増やすことよりも、糸の色を工夫するだけで、可愛さが倍増します。糸は縫うためのものだけでなく、色としての装飾もなすものなので、カラーバリエーションを持っておくと良いです。

布1枚ですぐにできる小物雑貨は、他にもコースター・ランチマット・ペットの玩具(噛むおもちゃ)・クッションカバー・枕カバーなどもあります。

これからは、針と糸で一本縫いができる物が多い上、最終的に布を裏返すことで縫い目を隠すことができるので、自信の無い方にも挑戦しやすい上、縫う練習にもなりますのでお勧めです。

またミシンのある方は、早く縫うことができる分、布団カバーやエプロン、子供の手提げカバンといった、サイズが大き目なものも、初心者でも挑戦できると思います。

物がありふれる世の中だからこそ、自分だけのオリジナルにこだわって作るのも楽しいのではないでしょうか。

大変で時間がかかるイメージの裁縫も、アイデアと作る物次第で1時間程度で作れる物もあるので、家にある物を上手に使って始められてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事