• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼を肺がんにしてはいけない。副流煙の恐怖!

Date:2012.12.14

喫煙は健康にお肌にもよくない、ということは喫煙者の方も分かっていることでしょう。でも、特にヘビースモーカーの人はなかなかやめられないのですよね。ひどい人だと、禁煙をすると禁断症状が出て、イライラしたり、集中力がなくなったりすることもあります。

また、タバコをやめると太るから、なんていう人もいますね。確かにタバコをやめるとご飯がおしいくなって食べてしまうせいかもしれません。でもそれはいいことですね。

喫煙は自分の体だけではなく、周りの人の体にも影響があるのを知っていますか?副流煙というものです。副流煙はそばにいる彼の体まで危険にさらすことになるのですよ。

副流煙とは?

副流煙とはタバコを吸う際に発生する煙です。副流煙には喫煙者が吸い込む主流煙よりも、有害成分が多く含まれていると言われています。タバコのフィルターを通っていない分、有害成分の濃度が濃くなっているのですね。

ニコチンやタールは数倍、アンモニアは数十倍も、と言われているのです。ガンになりやすいのも主流煙よりも副流煙だと言われているのですよ。さらに、喫煙者が吐いた煙も周りにいる人は吸い込むことになります。喫煙者よりも周りの人の方がタバコの煙の害を多く受けるということです。

タバコの害のおさらい

タバコはなぜ体に悪いのか。さまざまなところで言われていることなので、耳にタコ、という人もいるでしょう。でも、再度おさらいしておきましょう。

よく言われるのは肺がんですね。他にも食道がん、膵臓がん、咽頭がん、膀胱がんなどにも影響を与えていると言われています。他にも狭心症や心筋梗塞、慢性気管支炎、胃・十二指腸かいよう、歯周病なども引き起こしやすくなります。

さらに、美容への影響も大きいですね。ビタミンCが破壊され、肌の老化を早めます。また、コラーゲンの生成にも影響し肌のハリや弾力が失われ、ニコチンが血行を悪くし、メラニン色素を増やすのでシミやソバカスができやすくなり、肌をくすみやすくさせるのです。

女性ホルモンの分泌も低下させるので、生理不順などの原因にもなります。自分の体にも一緒にいる大切な人の体にも悪影響を与える喫煙。できるだけ早く禁煙できるよう努力しましょう。

彼への影響を考える

考えてもみてください。あなたの喫煙のせいで自分よりも肺がんなどの病気になってしまう危険性が高い彼のこと。肺がんにならなくても、あなたの彼の肺は健康ではないかもしれませんよ。呼吸器の病気になってしまったら苦しむのは彼です。彼のことを大事に思うなら、禁煙を決意しましょう。

また、やっぱりタバコを吸っていると、タバコのにおいは洋服や髪の毛についてしまうものです。タバコくさい彼女なんて男性は嫌なものですよ。キスをするときもタバコのにおいのする女性なんて…。彼を健康に、そして快適にさせるためにも禁煙をしましょう!

自分への体の影響を考える

もちろん、自分の体に対する影響もきちんと考えてみましょう。百害あって一利なし、とはよく言ったもので、健康に対する悪影響は半端じゃありません。

また、お肌に対する影響も見過ごせんね。だいたいタバコを吸っている女性の肌はくすんでいます。血行が悪くなりますからね。食べ物からせっかく摂ったビタミンCも破壊され、コラーゲンやエラスチンも失われてしまう肌はハリも弾力もなくなり、シミやソバカスも増えて行きます。

当然、老化も早まります。女性としていつまでも若々しい、みずみずしい肌でいるためには禁煙は必須ですよ。

禁煙外来で禁煙

ガムやパッチなどの禁煙グッズもさまざまありますね。でも、それだけでは禁煙できない場合は禁煙外来を訪ねましょう。医師がきちんと方針を立てて、アドバイスをしながら禁煙に導いていってくれます。一人ではできないなら、プロの腕を借りましょう。

この記事をシェアする

関連記事