• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

食事中、服にソースがついちゃった!シミにならない対処の仕方とは?

Date:2013.04.20

今日は彼と私の出逢った記念日。彼はディナーへ誘ってくれた。目の前にはシャンパンと美味しそうなお料理が並んでおり、グラスを重ねていざお料理へ。

ロマンティックな音楽の中でフォークを口へ運んだその時、お肉にかかっているソースがスカートにポトリ・・・「キャ~!お気に入りの服なのに落としちゃった!」なんて経験はありませんか?

ここが家ならすぐに洗えるけれど、洗剤も洗濯機も無い外では無理です。今回は、外出先でも簡単にシミ抜き出来る方法をご紹介します。

食べ物やソースを取り除く

まずは、落ちたらすぐに食べ物やソースを取り除きましょう。注意点としては擦らず丁寧に取り除くことです。擦ると汚れの範囲が広がるだけではなく布の繊維の中まで汚れが入り込むので気をつけましょう。

汚れた部分を挟みこみ、吸収させる

取り除いた後は、汚れの処置です。服の裏にティッシュなど吸収しやすい素材をあてて、服の上から汚れ部分をお手拭きなどの濡れた布でつまみましょう。裏側のティッシュは汚れたらすぐに新しい物と交換し、汚れを逆戻りさせない様に気をつけましょう。

汚れの程度が軽ければ、この時点でだいぶ薄くなるはずです。それでも落ちない場合は以下をお試しください。

炭酸水を汚れた部分につける

炭酸水と言っても甘さや色が無いタイプです。汚れ落としに効果の有る重曹と同じ成分なので汚れを分解してくれます。お手拭きに炭酸水を浸し、汚れ部分に充てるだけです。

アルコールを割る際に使われているので、アルコールを扱うお店には常備されているでしょうから、店員さんに声をかけてみましょう。

とにかく最後は洗いましょう

汚れがきちんと落ちたように見えても繊維の奥の汚れまで落ちているかどうかはわかりません。帰宅後は漂白剤などを用いてすぐに洗うことをお勧めします。ご自身で洗うことが心配な場合や高額な服の場合は、汚れ落としのプロであるクリーニング店へ頼みましょう。

もしもの時に備えてバッグに携帯用シミ抜きを入れておく

シミ抜きに万能な炭酸水は、お店によって無い場合もありますし、会社でお弁当を食べている時に炭酸水をすぐに準備することは難しいことでしょう。食べ物やソースなどを服に落とすことが多いという方は、携帯用のシミ抜きを持ち歩くことをお勧めします。

スティックタイプの物なら場所を選ばず、手軽にシミ抜きすることが出来ます。ご自身のシミだけではなく、気になる男性がワイシャツに何かをこぼしてしまった時にも活躍するでしょう。ソーイングセットと併せて持ち歩けば、女性度も上がるかもしれませんよ。

この記事をシェアする

関連記事