• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ゆるキャラの常識を軽く超えた「ふなっしー」と遊ぼう!

Date:2013.07.04

最近ゆるキャラの中でも、なにかと話題の「ふなっしー」! あの物凄く速い動き、とんでもないジャンプ力に、呆気に取られている方も多いでしょう。

「動きがゆるキチ」なんて悪口まで言われてますけど、あのとてつもない元気さ加減や粘り強さには、惹かれるものがありますよね。ふなっしーのことをもっと知って、彼に気分を上げてもらうというのも、いいと思いませんか。

ゆる~く生まれて船橋市に認めてもらえなかった

ふなっしーの原画は、パソコンで10~15分で描けてしまったらしいです。本当に落書きのようなルックスですもんね。

目のあたりは手描き感がよく出ています。でも風水的に黄色と水色は縁起がいいらしいんです。ムチャクチャが売りのキャラなのに、変なところにこだわってますよね。

そして近所で栽培されていた梨と船橋をくっつけて「ふなっしー」にしたわけです。そしたら役所関係から「梨は船橋で一押しじゃないからダメ」と言われてしまったという…。

不屈の闘志のふなっしー

普通、そういう大きな圧力からダメ出しされたら挫けますけど、ふなっしーは挫けないんですね。じゃあ非公認で、ということで活動を始めてしまう。

呼ばれていない千葉県の各イベントに押し掛けて盛り上げてみたり、秋葉原のアイドルを凄まじい踊りで応援したり、東京で船橋の梨をPRするイベントがあれば勝手に行ってお手伝いしたり、というように。なんだか酷い境遇にも負けないヒーローみたいですね。

動きが速すぎるとか、「ヒャッハー」の雄叫びが変だとかも言われてますが、彼は素晴らしい勇気をもって、自分の道を切り開いていくパイオニアのようです。

ちなみにふなっしーは、市に援助してもらえない分、カメムシ退治のアルバイトで活動費を作っているということですから、地道な努力も忘れないんですね。

ふなっしーの努力は報われていく

そんなこんなで無理矢理活動を続け、面白い動画をYouTubeにアップし続けているうちに、「アカチャンホンポ」から一日店長の話が舞い込んで来たといいます。やはり「石の上にも三年」ですね。なんだかふなっしーに教えられちゃいます。

そしてテレビ出演やCM出演もいくつか。テレビでは加藤浩次に投げ飛ばされて、一躍有名になってしまいます。あの行動力・ハイテンションはいろいろな運を引き寄せるのでしょう。

ゆるキャラ界からもゲスト→仲間扱いになり、もはや認めていないのは船橋市だけになりました。

ふなっしーを応援するにはどうしたら?

まず、「ゆるキャラグランプリ」という選挙がありますので、そこに登録します。パソコンでもスマホでもOK。そして自分の好きなゆるキャラに1人1日1回まで投票するのです。これで前は、くまモン・バリィさんなどが上位でした。是非ふなっしーも上位に食い込ませましょう! 

行動場所も千葉県でイベントがあれば出没している可能性が高いし、都内に呼ばれていることもあります。震災関連などもふなっしーは活動したいと思っているようです。詳しくは「ふなっしー劇場」というサイトで。

いつまでも船橋市に認められないふなっしーは、一見かわいそうですが、でもフリーの強みでテレビなどの活動も規制されることなく自由にできます。

そういう意味では市町村をしょっている他のゆるキャラよりも、将来とんでもなく面白いことをやってくれる可能性がありますよね。これからもふなっしーに期待して、是非応援しましょう!

この記事をシェアする

関連記事