• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

知ることが大切、不妊治療を正しく知ることから始まる子作り

Date:2013.03.17

「不妊治療」に対して未だに後ろめたい気持ちを持っているという女性が多くいます。しかし不妊治療は恥ずかしいことではなく子供が欲しい人には大切な治療です。

しかし「不妊治療」といってもいったいどういうことをするのか分からないし詳しいことを知りたいという女性も多いはずです。結婚している女性もこれから結婚する女性も不妊治療についてきちんと知りましょう。

「不妊治療」って何?

結婚して夫婦生活も定期的に行っているにもかかわらず、なかなか妊娠しないという状態が2年以上続いている場合、夫婦のどちらかに不妊症の恐れがあります。不妊にはいろいろな原因があり、その原因を調べることから始まるのが不妊治療です。

よく不妊治療というと女性に問題があるようにいわれますが、最近では男性に問題があるケースも増えており、それはきちんとした検査をしないと分かりません。不妊の原因をきちんと調べることで、妊娠しやすくなる場合や対策などを見つけることもできます。

どうして不妊になるのか?不妊治療はいつから始めるべきなのか?

不妊になる理由は様々です。女性の場合、ホルモンバランスの崩れから排卵がうまくできなかったり子宮・卵巣の病気などで排卵ができない・排卵しないという場合もあります。男性の場合は、無精子や精子の数が極端に少ないという場合もあります。

他に子供ができないということがストレスになってしまい、逆に妊娠しにくい体調になってしまうということもあります。こういう検査はすべて病院でできるので原因もきちんと解明できます。

不妊治療はどれくらいから始めたらいいのか分からないという方もいると思いますが、不妊治療にはすぐに解決する場合と長期間かかる場合があります。

不妊症は定期的な夫婦生活を続けて2年以上と言われていますが、早く子供が欲しいという場合は数か月からでも不妊治療を受けることができます。

不妊治療を受ける場合は、「時間がかかるもの」というのを念頭に置いて早めに取り掛かる方が良いともされています。

「不妊治療」はお金がかかる?

不妊治療は病院によって費用が違うと言われています。特に体外受精や人工授精などとなるとさらに費用が上下することがあります。病院によって保険の適用も変わってくるので、いくつかの病院で話を伺うのも1つの方法です。

問診などの結果で体外受精や人工授精などを行う場合も費用が変わってきます。体外受精の場合は1回につき数十万円、人工授精の場合は1回につき2~3万円程度でできると言われています。こういうものもきちんと病院などに確認をしてから治療に入るようにしましょう。

夫婦で通える病院を選ぼう

「不妊治療」は夫婦揃って通院しなければ原因は解明しません。いくら口コミでいい病院があるからといっても自分たちの通える範囲でなければ続きません。夫婦で通院できて自分たちに合った病院選びをするだけでも、気持ち的に楽になり、不妊治療が苦痛ではなくなります。

こういうケースもあります

体験者の方にお話を伺いましたが、その方は10年近く不妊治療で病院に通っていたけれどもなかなか子供ができずに治療をやめてしばらくすると自然妊娠したそうです。その後、2人目も妊娠し今では家族で楽しく生活しているそうです。

当初は「不妊治療なんて通わなければよかった」と思っていたそうですが、病院に通うことで原因もわかり、気分的に楽になったり、体調改善できたから自然妊娠ができたんだと思えるようになったそうです。

場合によっては不妊治療は長期戦になるけれど、こうやって不意に子供を授かることもあるから子供が欲しいという人は治療に通って欲しいと言われていました。

どうしても「不妊治療」というと抵抗があるかもしれませんが、恥ずかしいことでもなんでもないということを知って欲しいと体験者の方はおっしゃっていました。今、「もしかしたら…」と悩んでいる方は一度病院で診察を受けてみるのも必要かもしれません。

この記事をシェアする

関連記事