• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ツボ押しで妊娠できる?不妊に効くツボとは?

Date:2012.10.21

不妊症の原因は人によってさまざまです。ですから、不妊症の改善方法はその原因を解消すること。しかし、中には特に原因が見当たらないのに赤ちゃんができない、という夫婦もいるでしょう。そういった場合はどうすればいいのか分かりませんね。

時に、運動をするようになったら妊娠した、環境を変えたら妊娠した、妊娠にこだわらなくなったら妊娠した、などという話もあります。

確かに、健康な体でなければ妊娠しにくい場合があります。特に冷え性や生理不順、ストレスなどがあると不妊の原因になることもあります。

体を健康に保つこと。それが妊娠の条件でもあるのです。体の調子を整え、健康な体でいるための方法としてツボ押しがあります。ツボ押しはいつでも、すぐに、簡単にできるもの。不妊に効くと言われるツボを紹介していきましょう。

婦人の三里とも言われる「三陰交」

足のすねの内側にあるツボです。うちくるぶしの一番高い位置から指4本分上にあります。

このツボは女性の健康維持に欠かせないツボで、生理痛、冷え性、更年期障害などに効果があると言われています。足の冷え性などにも効くそうですよ。親指で押したり、お灸をするといいようです。

生殖器系の障害に使われる「曲泉」

膝を曲げたときにできるシワの頂点で、一番へこんでいる位置にあるツボです。

気血が泉のよう集まるといわれるツボで、婦人病や生殖器系のトラブルによく使われます。子宮筋腫などにも使われるツボ。軽くもむように刺激しましょう。

生理痛に効く「中極」

おへそから指4本分下の位置にあるツボです。生理痛や生理不順に効果があると言われています。また、月経困難症などの婦人科系疾患や男性の生殖器、泌尿器系の疾患にも効くと言われています。

冷え性や腰痛にもいいそうですよ。あまり強く押さず、ゆっくりとやさしく押しましょう。

婦人科系疾患に効く「関元」

おへそから指3本分下の位置にあるツボです。関元も生理痛、生理不順や婦人科系疾患に効果があると言われています。また、男性の生殖器、泌尿器系疾患にも効くと言われているツボ。

さらに、このツボを押しながら複式呼吸をすると、ストレス解消にもなります。ゆっくりとやさしく押すようにしましょう。

生理不順に効く「血海」

膝のお皿の内側から指3本ほど上がったところにあるツボです。生理不順や生理痛、更年期障害などの婦人科系疾患に効くと言われています。また、女性に多い冷え性や肩こりや首こり、頭痛などにも効果があると言われているツボです。

血海は3秒押して、3秒はなす、といった方法で刺激するのがいいようです。

元気が出てくるツボ「気海」

おへそから指2本分下のところにあるツボです。性的機能障害や滋養強壮に効果があると言われているツボ。生理不順や生理痛、子宮疾患、頻尿などにも使用されるツボです。

また冷えからくる便秘や下痢、腹痛、不眠、腰痛、疲労、足のむくみなどにも効くと言われています。

指で押して刺激する、もしくは揉むようにマッサージするといいでしょう。また、お灸での刺激も効果的と言われているツボです。

卵巣の上にある「横骨」

恥骨の上縁中央から左右5mm程度の位置にあります。卵巣の上にあるツボで卵巣の働きがよくなり、排卵がスムーズになり、骨盤内の血液循環をよくするツボとも言われています。

精力減退に効果があるツボとしても知られていますが、生理不順や生理痛などの婦人科系の疾患にも効くと言われているツボです。

子宮の働きをよくする「曲骨」

おへそからまっすぐ下、恥骨の少し上あたりにあるツボです。子宮の上にあるツボでこのツボを刺激することで、子宮の働きをよくします。

お灸での刺激が効果的と言われ、続けることで着床しやすくなるとされています。

骨盤内の血行をよくする「次りょう」

お尻の平らな骨にある、上から2番目の骨のくぼみにあります。骨盤内の血系循環をよくして、子宮と卵巣の働きを促します。また、生理痛にも効果があると言われています。

腎愈という、生殖能力と深いかかわりがあるツボと一緒に刺激するとより効果がアップすると言われています。腎愈は骨盤の上側を結ぶ線と、背骨が交わった骨から2個上にある腰椎のちょっと外側にあるツボです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント