• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ふんわりモテ髪を忙しい朝、3分で出来る時短ヘアセット方法

Date:2013.03.19

トップがふんわりとしたヘアスタイルは、頭のカタチが良く見えるし、小顔効果もあります。さらにさらに、エアリーさを感じさせるふわふわくしゅっとした質感は、女の子らしさもUPさせてくれます。

とはいえ、「ふんわりトップはモテ髪に必須!」と分かっていても、ふんわりトップを作ることに苦手意識を感じている方は多いのではないでしょうか?特にもともと猫っ毛の方や、アラフォーになって髪のコシが失われてきた方などは、苦手意識が高め。

でもほんのちょっとのコツをつかめば、簡単かつ長持ちするふんわりトップが作れちゃうのです。是非、この記事を参考にして、ふんわりトップにチャレンジしてみてくださいね。

忙しい朝でも出来るふんわりトップの作り方

<準備するもの>

  • 巻き髪用のスタイリング剤
  • ワックス(スプレータイプが望ましい)、またはライトキープタイプのスプレー
  • マジックカーラー
  • ドライヤー

①乾いた髪にスタイリング剤をつけます。

この時に注意したいのは、髪に直接スプレーしないこと。巻き髪用のスタイリング剤は粒子が大きいものが多いので、髪に直接つけるとスタイリング剤の重みで髪がつぶれてしまいがちです。髪をふんわりさせるためのスタイリング剤なのに、これでは逆効果になってしまいます。こうしたデメリットを避けるために、スタイリング剤を手にとって、手から髪になじませるようにつけましょう。このほんのひと手間で、出来上がりが違ってきますよ。

②つむじを中心に、3個ほどマジックカーラーを巻きます。

位置の目安は、つむじの前・つむじ・つむじの後ろの3点。カーラーを巻く時には、「根元を立ち上げる」ことを意識しましょう。髪は地肌に対して垂直に真っすぐ持ち上げます。すくう髪の幅はマジックカーラーの幅より少し小さめに。あまり分厚く髪をとってしまうと巻きにくくクセづけしにくくなるので、髪の厚みは1,5cmくらいにします。

毛先から根元まで、マジックカーラーをまわして髪を巻きつけます。最後の根元の部分は、髪を立ちあげるようにカーラーを巻きこみます。

③髪にドライヤーをかけます。

スタイリング剤を乾かすように、マジックカーラーを巻いた部分にドライヤーをかけます。温風で乾かしたら、最後に20秒ほど冷風を当ててきっちりクセづけすることをお忘れなく。たまに「ドライヤーの冷風って、存在する意味なし」とか「夏の暑い季節にドライヤーをかける時のために冷風がある」と勘違いしている方もいますが、それは大間違い!髪のたんぱく質は、熱を加えられると結合が切れてセットをしやすくなります。

そこに冷風を当てて髪を冷やすと、たんぱく質が結合されてセットが固定されるのです。温風でセットして、冷風で固定する、というのがドライヤーの正しい使い方なのですね。「暑い季節しか冷風は使わない」という方は、ぜひ冷風での固定をお試しあれ!

ちなみに、冷風をかけてきっちりと髪を冷やせば冷やすほど、セットが長持ちします。しっかり髪を冷やして、セットをキープしましょうね。

④③の状態でメイクするも良し、お弁当づくりをするも良し、です。

どれくらい長くカーラーを巻いておくか、は何度か試して自分なりの「ちょうどいい時間」を探ってくださいね。

⑤スプレーをかけて、ふんわりをキープ。

カーラーを外してから、スプレーをかけてスタイルをキープします。きっちり固めたいからと髪に近づけてスプレーすると、スタイリング剤が一ヶ所に集中してついてしまってその重みで髪がボリュームダウンしてしまいます。スプレーする時は、必ず髪から30cmほど離して、まんべんなくふりかけるようにスプレーしましょう。外側ばかりにスプレーしてしまうと、これまたボリュームダウンの原因になってしまいますので、髪を立ち上げるように内側にスプレーすることもお忘れなく。

ふんわりトップのベースを作っておこう

上記の方法をマスターすれば、簡単に長持ちするふんわりトップが作れるようになります。でもさらにふんわりトップを極めたいなら、美容室でヘアスタイルを作ってもらう時から「トップを軽めにしたい」とオーダーしましょう。

トップ軽めのヘアスタイルにすれば、さらにふんわり感を手軽に作れるようになります。そして、ぬかりなくしておきたいのが、ハリのある髪質つくり。シャンプーやリンス、それに洗い流さないトリートメントなどを使用して、ハリのある髪を育てましょう。

いろいろ売られています、ふんわりトップ作成グッズ

「色々してみたけど、それでもふんわりトップが作れない!」という方もいらっしゃると思います。特に、根っからの猫っ毛の方や、湿気の多い日などは、なかなか思うように髪をアレンジできませんよね。

そんな時におススメしたいのが、ふんわりトップを作るためのアイデアグッズ。最近は、簡単に自然な盛り髪が作れるヘアベースが売られています。

昔で言うところの、“あんこ”というヤツでしょうか。これはお団子の中に仕込んだり、後頭部の髪にパッチンクリップで留めたりと、簡単に使えるスグレモノです。

これらの商品は、ノーブルという会社から「Flulifuari(フルリフアリ)」という商品名で販売されています。ドラッグストアなどで買えるそうですので、「もっと手軽に!」と思う方や「どうしても自分では無理!」というぶきっちょさんは、使ってみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事