• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女子会の内容聞かれてる!男子が女性の会話で怖いと思う瞬間

Date:2016.03.17

男性が女性を怖いと思う瞬間

付き合いを始める前の女性に対して、男性というのは基本的に都合のいい幻想を抱いているものです。

従順で、天使のようで女神のようで…なんて、さすがにそこまで思っている男性は最近でこそ少ないかもしれません。

しかし、それでもやはり女性に対して良いイメージを持っている男性はたくさんいます。

それはもちろん、良いことなのですが、ひょんなことから女性に対するイメージが一気にマイナスになってしまうと、怖いですよね。

それが自分の意中の男性で、尚且つ、自分に対してマイナスなイメージを持たれてしまっては、もう恋は敵わぬものとなったも同然になってしまいます。

知られてはいけない女性の本性とは!

女性は女性だからこそ知っている本性がたくさんありますよね。

女性だって人間ですし、男性が思い描いているような素晴らしい存在、とまではいきません。

しかし、男性が女性に対してある意味で都合の良い幻想を抱いていてくれるからこそ、恋愛はうまくいくものです。

男性の知りたくない女性の本性とは一体どういうものなのでしょう。

意中の男性に『女って怖い…』と思われないために、注意したい点とは…?

01:仲が良いと言っていた女友達の悪口を言い出した

女性の中では、結構あるこの手の話。

仲が良いからといって、不満な点がひとつもないわけではないですし、友人とあった嫌なできごとをただ話してるだけのつもりかもしれません。

しかし、男性からするとこの手のことには免疫がないので驚いてしまうようです。

悪口は心に留めるのが大人

20代男性の意見

仲が良いって言ってた女の子の悪口を、堰を切ったように言い出したときは怖いって思った。

本人の前ではあんなに仲良さそうだったのに驚くべき手のひら返し。

自分も影で言われてるんじゃないかっていう錯覚に陥る。

女性特有の、『愛想の良さ』が悪い方面に出てしまっているように感じさせてしまい、大して仲の良い相手でなくても、あんなに仲良さ気に交流できるのか、と勘違いを生んでしまいます。

結果、男性は「自分も実はそんなに仲が良いわけじゃないのでは…?」と不安を抱き、最終的には、自分もそういうことを言われていると思ってしまうのです。

いつどこで男性に聞かれているか分からないので、男性の前では控えるのはもちろん、あまり人目のあるところで話すのも避けた方が良さそうです

どうしても愚痴りたいときは、内輪だけの集まりで人目のない場所でするようにしましょう。

02:女同士の姑息で陰湿な喧嘩の現場を見た

女同士の喧嘩というのは陰湿な計算が含まれた姑息なものの場合も多くあります。

喧嘩は誰もいないところでするのがマナー

10代男性の意見

若いからだけかもしれないけれど・・・女の子同士の喧嘩ってなんであんなに怖いんだろう。

よくあんなに頭と舌が回るなぁと思う。女性とは思えないような言葉の使い方にドン引きした。

男性のように正面から相手に真摯にぶつかって喧嘩をする女性は少なく、相手を罵倒し、ひどい言葉を勢いのまま浴びせてしまう人も多いでしょう。

しかし、そんな場面を目の当たりにした男性は、女性に対して恐れを抱いてしまいます。

また、『その服、私の真似してるの?』など、チクチクと刺激するような言葉のやり取りにもヒヤヒヤさせられてしまいます。

女性同士でネチネチとした喧嘩を繰り返ししているような女性より、同性から人気のある女性の方が男性には好印象かもしれません。

女同士の恐ろしいやり取りを見せてしまわないためにも、普段から友好的な態度を心がけ、敵を作らないようにすると良いでしょう。

また、女性同士の喧嘩も、見えないところでやるのが鉄則!同じ職場や学校など、見ている人が気を使ってしまうようなやり取りは人としての恥。

どんなに気に入らないことがあっても人前では大人の心を持ってグッと堪えましょう。

03:相手によって態度をガラッと変えたとき

ついついやってしまいがちな、相手によって態度を変えるという行動。

しかし、男性もよく見ているものなので、あまりにあからさまに興味のある男性と興味のない男性で表情や態度をコロコロ変えてしまうと、怖がられてしまいます。

あからさまな態度は慎もう

20代男性の意見

ぶりっ子ってわけじゃないんだろうけど、人によってあからさまに態度が違う姿を見てしまうとさすがにびっくりします。

自分の前ではあんなに朗らかだったのに、そうじゃない相手に対して冷たすぎて…。

自分にも興味をなくしたらああなるのかな、と思ってしまった。

『ニコニコ接してくれているけど腹のなかで何を考えているか分かったもんじゃない』なんて印象を与えてしまいかねません。

好きな人にだけ特別な表情を見せることで、男性は優越感を覚えるものではありますが、あまりにもあからさまだと、ただの性格の悪い女になってしまいます。

また社会人として、相手によって思い切り態度を変えるということは良いこととは言えません。大人な振る舞いを覚えた方が良さそうです。

苦手な人の前で思わせぶりなことをする必要はありませんが、愛想を持つようにして、あまりハッキリとした態度の違いは出さない方が賢明でしょう。

男性が、自分に対してもいつかあんな態度を取るのかな、と怯えてしまうような振る舞いは控えましょう。

04:元カレの悪口を堂々と言っているとき

男性は、好きだった女性を美化することで忘れ、女性は嫌いになることで忘れる、と言われているので、別れた男性のことを悪く言ってしまうのは仕方のないことかもしれません。

しかし、あくまで男性の前では、そういった言動は控えた方が良いでしょう。

いくら別れた相手でも男性の前では禁句

30代男性の意見

仮にも好きで付き合っていた相手なはずなのに、別れた途端、あまりの言い草に元カレに対して同情してしまった。

自分もこの子と付き合って別れたらこんな風に言われるのかなと思うと、付き合うのすら怖い。

どんなに元カレが悪かったとはいえ、あまり悪い話ばかりしてしまうと、元カレに対して男性は同じ男としての同情を覚えてしまいます。

自分の味方になって欲しい気持ちは理解できますが、そういうときは、敢えてひどいことをした元カレのいい部分を伝えて、『ひどいことをされても、彼のことも大事にしていたんだな』と思わせる方が得策です。

また、『好き』という感情が『嫌い』になった瞬間の態度を見て、男性も自分に対してもいつかそうなるんじゃないか、と恐れを抱いてしまいます。

更に、男性は基本的に今目の前にいる自分だけを見ていてほしいもの。

悪口に関わらず、元カレの話をあまりたくさんされるのは男性からすれば気分の良いことではありません。

意中の男性の前では特に、元カレの話は控えた方が良いでしょう。

05:別れてすぐに別の男性と付き合い出した

恋の痛手は新しい恋で塗り替える、というのは男性も女性もよくある話ですし、前を向くための行動として、決して悪いことではありません。

しかし、その切り替えがあまりに早いと男性は女性を軽い女だと思ってしまいます。

切り替えの早さが恐怖感を与える

20代男性の意見

女性は切り替えが早いって言うし仕方ないのかもしれないけど、あまりに移り変わりが激しすぎてついて行けない。

付き合ってもすぐに別れてしまうんじゃないかな、って想像してしまうので、躊躇する。

仮にも好きだった相手と別れたあとなのですから、もう少ししおらしい姿を見せるようにしましょう。

どんなに別れた男性に対して未練がなく、スッキリしたからと言っても、数日後などの短いスパンで新しい恋愛に踏み出すのは傍目からすると好印象とは言えません。

素敵な男性との出会いは大切にすべきですが、見ている人が『この人本当にこの人のこと好きなのかな?』と思うような身の振り方は辞めた方が良さそうです。

もし、すぐに付き合えることになったとしても、しばらくは内緒にしてほとぼりが冷めてから公表した方が良いでしょう。

そういった『誰かと誰かが付き合った』という話は、いつもどこからか漏れてしまうもの。

うわさ話も煙のないところには立ちません。

自分の印象を守るためにも、別れた後は大胆な行動は避けましょう。

06:泣いていると思ったら嘘泣きだったとき

男性の気を引きたくて、ついつい嘘泣きをしてしまう女性や、喜怒哀楽が激しくて泣いたり笑ったり怒ったりといった感情の起伏がもろに出てしまうタイプの女性は気をつけた方が良いでしょう。

コロコロ変わる表情は魅力だけど…?

30代男性の意見

女性の涙に男は弱いものだけど、本気で泣かせてしまったと思ってご機嫌取ってたら、嘘泣きだったかのように笑顔を向けられて、さっきの涙はなんだったの…?ってなった。

切り替えが早すぎて怖い。

あまりにも起伏が激しいと男性も女性の言っていることが信じられなくなってしまいます。

嫌なことや悲しいことがあっても、すぐに前向きになって笑顔を見せられることは決して悪いことではありません。

しかし、ひと目があるところではある程度、落ち着いた態度を心掛けるようにしましょう。

また、嘘泣きは男性が疑心暗鬼になってしまう可能性が高いので、どんなに気を引きたくてもしない方が良いです。

表情がコロコロ変わる女性は飽きませんし魅力的ですが、マイナスな感情は表に出し過ぎないように注意が必要ですね。

気を引きたいのなら、涙ではなく笑顔で引くようにしましょう。

そうすることで、あなたの魅力はもっと引き出されるはずです。

07:気のない男性相手にも思わせぶりな態度を取る

よく天然タラシ、なんて言葉がありますが、男性が思わせぶりな態度を取って女性の心を弄び、傷つく女性は多いですよね。
しかし、これは男性に関わらず女性も同じことです。

天然タラシは女性も同じ

10代男性の意見

どうして付き合う気のない相手にもあんなに思わせぶりな態度を取るのか分からない!

自分が好かれることがステータスなのかな、って思ってしまうと、仲良くなること自体躊躇するし、自分もどう思われてるのか不安になる。」

こういった態度を取っていると、男性からはもちろんのこと、同性からも反感を買ってしまいます。

気のない相手に気のある素振りを向けた相手を好きだった女性がいたりしたらもう大変。

全くそんな気はなかったのに、一気に険悪なムードになってしまいます。

好きでもない男性に媚を売り、好かれることをステータスとしているように映ってしまうと、男性からのあなたのイメージはマイナスに落ちていく一方です。

『自分のこともいいように利用して、遊んでいるのかも…』なんて、男性に思われてしまいかねません。

男性の心を弄ぶ女、という悪い評判が一度立ってしまうと、その後の恋愛に大きく影響してしまうので、自ら自分を落とすような言動は避けましょう。

08:男性に高額なプレゼントや品物を貢がせている

世渡り上手な女性は、男性からモテますし、プレゼントや貢物を多くもらう女性もいます。

中には頼んでもないのにブランド物のバッグをもらい、別に相手に気はないけどせっかくなので使っている。なんていう女性もいました。

金銭感覚が合わない思わせてしまう

30代男性の意見

モテるのは良いことだけど、付き合ってもいない男性に高額のプレゼントをもらっているのを見てしまうとドン引きしてしまう。

ブランド物の高いバッグとか貢がせてるのを知った途端、100年の恋も冷めてしまいます。」

確かに、いいものをもらったのなら、ありがたく使うべきではありますが、決して『プレゼントされた』ということを口にしてしまってはいけません。

あなたがせがんだように見られてしまいますし、気のない男性に物を貢がせる女だと思われてしまいます。

更に『もし付き合ったら、凄い高額のものをねだられそう』と、思われてしまい、自分の給料じゃあの子とはうまく行けそうもない。と諦められてしまうかも。

例えば昔の彼などからもらったものや、たまたま過去にもらったものであったとしても、『プレゼントされた』という一言は口にしない方が得策です。

09:濃いメイクの女性のすっぴんを見たとき

これはすっぴんとメイク後の差に男性が驚いてしまうという悲しいケースですね。

女性である以上、大半の人はメイクを施して人前に出ているので、すっぴんとメイク後の顔が違うことは当たり前といえば当たり前です。

あまりのギャップにドン引き!

30代男性の意見

化粧は女の武器だし、仕方ないとは思うけど、あそこまで顔が違うともはや詐欺だと言いたくなる。

偶然すっぴんを見てしまって以降、世の中の女性に対する見る目が変わってしまいました。」

社会人のマナーとしてもきちんとメイクのできない女性はあまりいい印象を持たれません。

しかしながら、あまりに濃いメイクで自分の顔面をコーティングしてしまうと、偶然すっぴんを見られたとき、ギャップが激しすぎて男性は引いてしまいます。

コンプレックスを隠したい、可愛く見られたい、という気持ちから自然とメイクが濃くなってしまったり、アイプチをして目の形を変えるなど女性も女性で、苦労している事と思います。

それでも、すっぴんとの差はできるだけ少なく留めるようにしましょう。

どうしても人前に出るときのメイクが変えられないのなら、すっぴんを決して見られないように細心の注意を払うことが重要かもしれません。

いずれは、メイクを落としたありのままの自分も、ちゃんと見てくれる男性が現れるはずなので、あまり気落ちしないように。

10:女同士で男を落とす話で盛り上がっていたとき

女性同士の会話でついつい恋話が盛り上がってしまうと、『行けるよ!』『攻略できるって!』などの言葉が飛び交ってしまいやすいです。

しかし、そんな言葉を男性が耳にしたら、やはりいい気持ちはしないでしょう。

恋愛をゲームとしているような話題は避ける

20代男性の意見

恋話の一貫として話していたことだと思うし、盗み聞きしてしまったこちらも悪いけど、恋愛をゲームのように『攻略する』云々と盛り上がられると男心を弄ばれている気分になって良い気はしない。

恋愛をゲームとして捉えているような印象を受けてしまい、例え本気であなたが恋をしていても彼は一線を引いてしまうかもしれません。

どんなに盛り上がっていても、男性も一人の人間であることを意識して、使う言葉は選んだ方が良さそうです。

また、どこで聞かれているかも分からないので、恋話は閉鎖的な空間でする方が良いでしょう。

恋愛に一生懸命であったり、恋の話をしている女性は可愛く見えるものですが、飛び交う言葉に男性はドン引きしてしまうかも。

女性らしい象徴だとしても本性は隠して

reopard woman

いかがでしたか?女性である以上、これもまた女性らしさの象徴である、と言えるような事柄もありましたね。

確かに、女性とはそういった一面を持っている生き物です。

しかし、男性は女性に対して幻想を強く抱いており、理想を思い描いています。

例え、そんな女いないよ!と思っても、女性も男性に対して有りもしない想像や妄想を働かせているのでおあいこでしょう。

女性としてよくある一面だとしても、それで意中の男性から嫌われてしまっては元も子もありません。

男性に引かれてしまうような本性は墓場まで持っていくつもりで隠した方が良さそうです。

あなたも知らぬ間に思わぬ本性を見られてしまわないよう注意してくださいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント