• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アラサー女子は気を付けて!30代の彼女たちに迫る不倫の甘い罠

Date:2012.11.13

既婚者にとって、アラサー女子はとても魅力的です。魅力的といっても、残念ながら不倫相手としてです。しかし、その罠にはまってしまうと悲惨なことに…

実は不倫をした事があるというアラサー女子は意外にいます。筆者の周りにも20代後半から30代前半で経験がある友人達がチラホラ。

誘われた事があったり、未遂なのも含めればかなりの確率になります。とっても危険な年代と言えます。既婚者にとって好都合なお年頃なのでしょう。

踏み込みやすい環境

アラサー女子の不倫相手となると、男の年齢は30代半ば以降。バリバリと仕事をこなす年代です。アラサー女子は、社会経験もあり、今までにお付き合いもしてきているでしょう。

若いギャルと違い、顔だけイケメンとかお金持ってるだけの男とは付き合いません。魅力を感じるのは、仕事ができ、男性としても魅力的で尊敬できる人。

そんな男性を求めている、仕事もできて、キレイで、物分りのいい女子ほど踏み込みやすく、ターゲットになりやすいのです。男にとっても、20代前半なら振り回されそうだし、アラフォーだとピチピチではないし、やり直しのきかない年齢に敬遠します。

そこにいくと、アラサーの魅力的なこと!ある程度の分別はある大人で、おっさんからみれば十分ピチピチ、数年つきあって別れたところで、まだ女子としてやり直しがきくだろう、と。

好意を寄せた時におもっていなくても本能ではきっちり計算してます、なんて都合がいいんだろうって!

又、独身同士なら、アラサーは微妙な年齢です。交際するなら当然結婚を視野に入れるので、男性は二の足を踏みがち、女性は見る目が厳しくなります。しかし、はなから結婚がちらつかない既婚者との恋愛は、おかしなことにハードルを下げがちです。

最初の一年は楽しいだけ

不倫する男は大抵家庭が冷え切っています。なので、付き合いがはじまると、とても尽くしてくれて、贅沢もさせてくれます。大切にされていると勘違いするでしょう。

とは言っても家庭持ちの相手ですから、さみしい思いする時期や思うようには会えないこともあり、1年は普通の恋愛以上にあっと言う間に過ぎます。そして、不倫という罪悪感やつらさを感じるよりも、楽しい実感の方が勝ります。

無駄に年月を重ねる

アラサー女子が独身君と付き合っていたら、おのずとその先には結婚問題が立ちはだかります。誠実な彼ならばいつまでも先延ばしにはしないでしょう。

しかし、不倫にはそんな話は鼻から期待できません。ただただ不倫交際年月を積み上げていくだけです。たとえ約束することがあっても、相手の離婚が成立しないことにはお話になりません。

自分ではどうすることも出来ないので、とにかく待たされます。待たされるようになったら、不倫のつらさをどんどん実感していくでしょう。散々待たされたあげく、離婚したとしても、あなたと再婚に至るには又月日がかかります。

気がつけば何年も棒にふることになります。女性はとって充実できる時期なのに本当勿体ない限りです。

気づけばアラフォー?

そんな風に、不倫関係が長く続くアラサーも少なくありません。すでにアラサーはアラフォーになっているでしょう。周りを見渡せば、男性だけでなく女友達も既婚者ばかりになっていてがく然とします。

その時になって慌てて独身君を探そうとしても、もうコンパを誘ってくれたり、紹介してくれる友人もいません。長年不倫をしている女子は、プライベートの人間関係も狭くなりがちで、新しい出会いも探さずにきてますから。

略奪婚しても…

万が一に、待ち続けて、耐え忍んで、略奪婚したとします。晴れて独身となった彼との結婚も嬉しいばかりではありません。まず結婚式はしないかこじんまりとしたものになるでしょう。

親や周りの友人達への報告もちょっとごまかしが交じります。相手に子供がいた場合は、養育費の問題など金銭的な負担もあります。自分達の子作りにも影響してくるでしょう。

それに略奪婚だということは隠せても、事実は消すことができません。

この記事をシェアする

関連記事

コメント