• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「ずっと一緒に居ようと言っていたのに」不倫男が家庭に戻る時とは?

Date:2014.01.02

フリーの男女の恋愛の延長には結婚が見え隠れするものですが、不倫の場合は先が見えません。

人知れずこっそり続けることは難しいでしょうから、ストレスになってしまい終わりを迎えるケースもあれば、先が見えないが故に刺激が無くなると終わりを迎えるケースもあるようです。

今回は、不倫した男性に家庭に戻ったきっかけついて聞いてみました。家庭と違う刺激的な恋愛を手放そうと思った理由とは一体何でしょうか。

不倫相手の要求がエスカレートして別れたYさん

取引先の既婚女性と不倫関係にあったYさん(38歳)は、相手の要求に耐えきれず別れを決断したそうです。

「お互いに結婚しているし子供も居るので、家庭の時間を優先しつつ付き合っていこうと決めていたんですけど、相手の要求がエスカレートしてきたんです。会う日は平日の夜だったんですけど、休日も会いたいと言われたことが始まりだったように思います。

『月に一度位なら仕事と言い訳出来るからいいよ』と何とか都合をつけたんですが、一つ承諾するとまた次の要求が出てきて、次第に彼女に縛られる生活に変わってしまって、家庭での時間が大幅に減ってしまったんです。

子供や妻からも家で過ごす時間を増やしてほしいと言われるようになってしまったので、これでは家庭崩壊も近いかと思いまして不倫相手と別れることを決めたんです。

もちろん相手の女性は納得してくれなくて『奥さんに関係をバラしてもいいの?』と脅されましたが、彼女も不倫していた身ですから俺の出方によっては自分の家庭も壊れてしまうので、脅されただけで実際には何もされませんでした。

今は家族サービスに専念しています」

二重生活に疲れ果てて家へ戻ったRさん

学生時代に付き合った元彼女と不倫していたRさん(37歳)は、どんな理由で家庭へ戻ったのでしょうか。

「大学時代に付き合っていた彼女(A子)と数年ぶりに再会していつのまにか、そういう関係になってしまいました。

相手は独身でしたが俺は結婚していたので、いくら付き合っても未来がないことはお互い納得していたんですけど、ちょうど奥さんとの関係に悩んでいた時期でA子と居る時間が増えていきました。

出張と嘘をついてA子の家に泊まるようになると、徐々に二重生活のようになってしまったんです。子供は居ないし、妻も働いていてすれ違いが多いので、このまま楽しめたらいいなと思っていたら妻が会社を辞めたんです。

『二人の時間を大事にしたいから、しばらく専業主婦になってあなた中心の生活にする』って言われて、ほぼ丸一日家に居るようになったんです。

そうすると今まで無関心だった俺に目が行くようになったのか、帰宅時間や行動を管理するようになって二重生活が難しくなってしまったんです。夜の夫婦の営みも増えて、A子との関係を保つことは体力的にも限界でした。

妻にはそんなこと言えないので、A子に話すと別れた方がいいと身を引いてくれました。俺にとってはA子も奥さんと同じくらいに大事な存在だったのですごく辛かったですけど、結婚した責任があるので家庭へ戻りました」

不倫相手よりも奥さんが好きだと気付いたKさん

職場の同僚と不倫していたKさん(40歳)は、不倫相手と実際に付き合ってみて奥さんのことがどれだけ好きかということに気付いたそうです。

「職場で一緒に居る時間が長かったせいか、既婚者である彼女に恋心を抱いてしまったんです。それで職場での飲み会の帰りに彼女と二人きりになって告白してみたら、彼女も俺のことが好きとわかって不倫ですが付き合うことになりました。

派手すぎず地味過ぎない見た目と明るく元気な性格もタイプだったので、奥さんには悪いんですけど彼女に夢中になってしまいました。でも、付き合ってみると想像していた感じとは違っていたんです。

職場では明るいムードメーカーなのに、プライベートでは悩みや相談ばかり打ち明けられて一緒に居ると気分が暗くなってしまうんです。いつも明るくてサバサバしている奥さんがどれほど素敵な女性か気付くと彼女に感じていた恋心が一気に無くなったんです。

彼女には「妻にバレたから関係を終わらせなくちゃいけない」と嘘をついて別れました。不倫したことで奥さんの魅力に改めて気付き愛おしくなったので、おそらくもう二度と他の女性に気持ちがいくことはないと思っています」

帰る場所という意識があれば必ず妻の元へ戻る?!

ご紹介した男性は、「帰る場所は妻又は家庭」という意識があったので、最終的には不倫相手を選びませんでしたが、中には不倫相手に夢中になってそのまま帰らなくなるケースもあるようです。

不倫した男性が自宅に戻る決め手の一つに居心地の良さがありますので、ご主人が不倫しているのではないかと疑っている方は、ご自宅がリラックスして休める場所かどうか確認してみましょう。

ゆったりとしたクラシックを流し、ほのかに香るアロマオイル、明る過ぎない照明、美味しいご飯を準備して快適空間を作って、「あなたが帰る場所はここしかないのよ」と言葉ではなく態度で伝えてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事