• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

やめたいけど、やめられない…そろそろ不倫をやめたい貴方へ

Date:2013.08.31

不倫をしたくて、不倫を選んだ人はいないでしょう。たまたま、好きになってしまった相手が既婚者だったというのは、よく聞く話しです。幸福な将来を見込めない報われない関係と理解していても、決着をつけることは至難の技です。

何度も別れようとしたにもかかわらず、ズルズルと関係が続いてしまうのは、とても不幸なことです。罪悪感を感じながらも、あがなえない中毒のように貴方の人生を惑わし、支配し、心まで引き裂いてしまうのです。

そんな、不倫の関係を終わらせたいと考えるのは、正しいことだと言えます。本物のパートナーと幸せな人生を築くためにも、最初のステップとして、『終わらせる』という強い決意が必要です。不倫を終了して、それを乗り越える方法を考えてみましょう。 
 

不倫の影響を理解していますか?

不倫の関係は感情的にも性的にも、非常に刺激的なものです。ただ、いくら、自分達の愛が本物だと主張しても、その先に築きあげる幸福な二人の未来はありません。

そして、『不倫』という中途半端な関係を続ける相手が、理想のパートナーであるはずがないということを理解しなければなりません。

なぜ不倫の関係を続けているのですか?

貴方は本来のパートナーを愛していますか?なぜ、不倫の関係を続けているのですか?自分自身に問いかけてみましょう。セックスですか? 刺激的に求愛をされたからですか?

もし、本来のパートナーとの関係に満足しているのなら、自分の人生を危険にさらすような関係には決着をつけるべきです。

信頼できる友人に相談しましょう

不倫というのは二人だけが共有するエキサイティングな秘密です。このいけない秘密を持つという行為自体が刺激になっている場合もあるでしょう。

もし、貴方が本当に不倫をやめたいと思うなら、信頼できる友人の助けが必要です。友人に全てをうちあけ、意見をもとめましょう。セカンドオピニオンの役割とともに、二人だけの秘密から解き放たれることも重要です。

不倫の短所を考えてみましょう

不倫によって起こる問題点のリストを作ってみましょう。罪悪感・恐怖心・後悔・自責の念…など、それは多分ほとんど、『不倫の情事』から感じていることではありませんか?

貴方は本当に不倫の相手を愛しているのでしょうか。退屈な毎日や、イライラする生活からの脱出ではありませんか?

リストアップすることで不倫を続けていることによって、得ることより失うことの方が多いことに気がつき、不倫からは何も生産されず、混乱と痛みを伴うだけであるということが理解できるようになるでしょう。

不倫の欠陥を知りましょう

不倫をやめたいと思っていても、決心がつかない場合に一度次のことを試してみましょう。本来のパートナーに対するのと同じように、ヒステリックに反応してみて下さい。

二人の関係がセックスを中心にした刺激的なものでなくなってくると感じれば、きっと不倫の相手は態度を変えはじめるはずですから。

不倫の証拠を隠滅しましょう

貴方が不倫を終了して、本来のパートナーとの将来を大切にしようと決心をしたならば、浮気の証拠を払拭しなければなりません。不倫の相手との写真やビデオ、その他色々と、徹底的に排除しなければなりません。

不倫の相手がとてもイイ人に見えていたとしても、別れることになるまで本当の性格は分からないものです。

不倫を終了させましょう

不倫を終わらせるのは簡単なことではないでしょうが、断固として終了させましょう。不倫の相手に、自分が受けている罪悪感や恐怖とともに生きることはできないと伝えて下さい。そして、全ての連絡先を消去し、お互いに距離を置かなければなりません。

相手が動揺しても、脅かされても確固たる信念をもって下さい。

元に戻る誘惑に抵抗しなければなりません

不倫の関係が終わった後、数週間や数ヶ月で元に戻ってしまうケースが多々あります。もとの状態に戻りたいと思う誘惑ははかり知れないでしょう。そんな時は、以前に書いた『不倫から起こる問題のリスト』を読みかえして下さい。

相手に電話やメールをしたい衝動にかられる度に、それを抑える努力はかなり必要ですが、強い意志で判断することによって、笑顔で乗り越えられると思います。

相手に呼び出された場合

別れた不倫の相手から呼び出されるようなことがあった場合、いくら戻りたいと乞われても、はっきりと自分の気持ちを説明し、別れることはお互いの為に最善の方法であると伝えて下さい。

未練から、相手に付きまとわれるようなことがあっても、彼らには選択の余地はないと考えなければなりません。

浮気について告白するべきでしょうか?

不倫の関係を精算し、本来のパートナーとの良好な関係に満足していたとしても、過去の不道徳な不倫の関係について罪悪感を感じることがあるでしょう。

その時の、パートナーとの関係や状況によって決めるのは貴方ですが、どうしても心が安定しないようであれば、浮気の告白を必要とする場合もあるかも知れません。

情事を終了し、不倫を精算することは、簡単なことではありません。でも、本当に幸せな愛情あふれる人生を持つためには必要なことだということを理解しておいて下さい。

この記事をシェアする

関連記事