• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

諦めるのはまだ早い!フローリングに出来た傷のDIYでの直し方

Date:2013.12.25

床についてしまった傷を諦めてしまっている人が大多数の中で、このサイトをご覧になっているという方は「どうにかして目立たなくする事は出来ないかしら?」と年末年始に向けてDIYでなんとか修復したいと願っているのだと思います。

確かに、私達はプロのリフォーム屋ではありませんので出来る事は限られてしまっていますよね。しかし、ちょっとした工夫やホームセンターには簡単に修理や修復出来るキットが売られていて、それらを利用すれば大きな傷を目立たなくする事も可能なのです。

そこでまずあなたがすべき事をこちらに書き出してみましょう。

丁寧に床を拭きあげる

傷だと思っていた汚れも実際は汚れであったとい場合もありますし、修理修復するには汚れは大敵です。モップを使っている人も雑巾で丁寧に拭き上げてみて下さい。

通常の床にはクレヨンタイプを利用

床暖ではなく、通常の板の間にはクレヨンタイプの修理材を使う事が出来ます。傷に床と同等の色味のクレヨン修理材を利用して傷を埋めて傷を目立たなくします。

床暖対応の床にはシェラックタイプを利用

床暖房対応の床は熱に対して弱いクレヨンは不向きですので、シュラックタイプを利用するのが良いでしょう。これはコテで床と同等色のシュラックスティックを溶かして傷を埋めます。

子どもに傷を付けるなと目くじらを立てて生活をするのは大変窮屈なものでしょう。それでしたら、ある程度の傷を家の勲章と思い、大きな傷は自分で直して生活をしてみるのは如何でしょうか。

子供が傷を作っても余裕でいられる母であるのは母であるあなたにとっても良い精神状態であるとも言えるでしょう。

この記事をシェアする

関連記事