• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

健康診断で不整脈の傾向があっても治せる魔法のテクニックとは

Date:2013.10.03

定期健診などで、不整脈で精密検査を求められ、病院でホルター心電図は受けたものの、特に様子見で治療をするまでには至らない場合の不整脈と判定された方、どうしたらよくなるのでしょうか?

そのまま放置しているみたいで不安が募りますよね。そのような時に効果的な魔法の治療方法があります。

毎日ジョギングをする

そうです。毎日ジョギングをするのです。そうすることで、肺活量が大きくなり、心臓が鍛えられます。心臓も筋肉なのです。

食事の後すぐには走らない

食事の後すぐに走ると、逆に体に悪いので、食後しばらくたってから走るようにしましょう。また、いきなり走るのも至難の業ですから、最初の1年間はウォーキングだけでも構いません。

20分くらい時間をとりましょう

歩くのも走るのも有酸素運動です。有酸素運動は始めてから20分を経過するころから体のカロリーが消費されていきます。ですからダイエットも兼ねている人は30分くらいするのがいいかもしれません。

最初の数週間はとてもしんどいかもしれません。ですがある時体が軽くなって逆に歩かないとしんどいという状況になってくれます。歩くときは大きく手をふって、大股で姿勢よく歩きましょう。

防犯グッズもつけましょう

夜歩いたり走ったりするときは、特に車道になると、車からは見えにくいものです。ですから、光にあたると蛍光に光るグッズを腕につけたり、衣類そのものが光が当たると光るようなもの、もしくは白い衣類を着て走りましょう。

黒いTシャツと黒いズボンで夜に走ると車からは本当に見えにくいので危険です。

達成感がほしい人は万歩計を活用する

万歩計は達成感を確認するには丁度いいアイテムです。毎日何歩歩いたかというのはそれだけ体力がついた、ダイエットが出来たということで充実感がありますから継続につながります。また最近では携帯に万歩計の機能がついている携帯もあります。

公園内を走る場合は携帯のアラーム機能を有効活用する

中くらいの公園などを走る場合は大体20分から30分というのは走っているうちにわからなくなってきます。ですからそんな時は携帯のアラーム機能をつかって30分なら30分と設定して走ると効果的です。

今は携帯などの小物を腕につけれるようなマラソングッズもありますから、ポケットのないウェアのときはそういうものも活用していきましょう。

運動した後はすぐ寝るようにする

運動した後は忙しい用事などはしないようにしましょう。筋違いで腰や膝の関節を痛める可能性があります。ですからジョギングから帰ったらすぐにお風呂にはいって寝るようにするのがいいです。

いかがですか?不整脈といってもジョギングをすれば治るのです。参考になればと思っています。

この記事をシェアする

関連記事