• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

世間は上がり眉より困り眉?!ベース眉の整え方と作り方

Date:2013.09.21

今流行りの困り眉メイク、果たして可愛いのか?

眉を直線で描き、眉尻を下げるアイブロウのやり方。困り眉、や下がり眉と言われて一部ではかなり流行しています。AKB48の渡辺麻友さんが、総選挙の際に不自然な困り眉にしていたことでも注目を集めました。

そのほか、女優や歌手、モデルの中にも眉を下げるように変え始めた人が急増しています。

  • 加藤ミリヤ
  • 大島優子
  • 小倉優子
  • 小森純
  • Perfume のっち

筆者がぱっと思い浮かぶだけでも、困り眉に変えた有名人女性はなかなか多いです。

困り眉は確かに女性らしくて可愛い印象になることも確かなんです。眉山が上がってきりりとした眉毛に比べ、直線や下がり気味の眉毛の方が「か弱い女子」に見えます。

女性目線では、トレンドを意識したメイクとして評価が上がることもあり、男性から見ても守りたくなるような可愛らしさがあるという意見も。

確かに最近ではふんわりしたナチュラルメイクが主流ですし、それに合わせて眉毛のトレンドも日々進化しています。

ただしこの困り眉は、合う人と合わない人がいるので要注意。眉毛が強く太く生えている人は、剃った後が目立ってしまうために不自然な印象になりやすいです。

また、骨格と困り眉の角度があまりにも違っている場合、眉毛が浮いて目立ってしまうので向いていません。

困り眉にしたい場合は、なるべく直線ラインを意識して、下がる角度は若干程度に留めておくと良いでしょう。

眉毛というのは目の上の骨格に剃ってアーチを描くのがバランスの良い眉だと言われています。

特に眉頭を剃り落としてしまうと、不自然な印象になりがち。AKBのまゆゆのように、青くなってしまうとかなりマイナスイメージになってしまいますよね。自然に仕上がる困り眉の作り方をチェックしておきましょう。

困り眉アイブロウメイクのポイント

1.眉毛の濃さ

眉毛が生えていない場合、アイブロウで直接描くメイクになります。描いていることがはっきり分かるメイクはやはり不自然さの原因に。

ある程度眉毛をふさふさと生やしておき、その後形を整えるようにしましょう。アイブロウで描くメイクよりも、増すからで色を足すメイクの方が自然に仕上がります。

2.眉の位置

まず、困り眉で大事なのは目と眉毛の間が近くなるようにすること。この距離感が近くなることで、より欧米人に近い顔立ちになると言われています。

そのため、どうしても眉山を剃らなくてはなりませんが、剃り後が気になるときは毛抜きでしっかり抜いておきます。

なるべく骨格に剃って直線を描き、眉尻が少し下がる程度に仕上げると自然な印象に。シェービングをする前に、位置をしっかり決めておきましょう。カクカクと急激に角度を付けるのではなく、自然な曲線になるように注意しましょう。

3.アイブロウメイク

まず眉頭に濃さを持たせないよう、アイブロウを描くときは眉尻が一番濃くなるようなグラデーションを描きましょう。眉頭が濃くなると、眉の圧迫感が出てしまって不自然になりやすいです。

また、アイブロウ以外のメイクもふんわりとしていて、ナチュラル感を出すのがポイントです。マスカラやアイラインなども、目じりに重さを出してバランスを整えましょう。

ファッションなども、眉に合わせて雰囲気を変えてみるとより効果的です。全体の印象に関わる眉ですので、トータルバランスを意識しながら取り入れてみましょう。

この記事をシェアする

関連記事