• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

サンダル・ミュールを履きこなせ!フットケアのセルフチェック方法

Date:2013.05.14

夏になるとサンダルやミュールでオシャレをしたくなります。でも脚のケアができてない、どうしたらきれいな脚になるんだろうと悩んではいませんか?

毎日のケア、お手入れでサンダル・ミュールをきれいに履きこなせる脚を手に入れることができます。今回は美脚を手に入れるお手入れ方法などを紹介します。

足裏のケア忘れてませんか?

見える範囲ばかりケアをして足裏のケアを忘れてはいませんか?古い角質がたまり踵や指の付け根あたりが硬くなっていたりすると、見た目が悪いのと同時に、硬くなりすぎてヒールの高いものを履くと痛みを感じることがあります。

足裏の硬くなった角質は取るようにしましょう。軽石で削ったり、薬剤に足をつけて古くなった角質がはがれるような商品も発売されているので、そういうものを使うのも効果的です。

足裏の角質ケアが終わった後はクリームなどを塗って保護することを忘れずに。

毎日欠かさずマッサージ

足をすっきりさせるにはどうしたらいいんでしょう。鍛えるとどうしてもふくらはぎに筋肉がついてしまいがちです。だからといって足だけ細くする方法はあまり浮かんできません。

そういう時は細さを追求するのではなく、足の血行をよくしたり、肌質をきれいにするようなマッサージをするよう心掛けましょう。お風呂あがり、寝る前など時間がある時に少しマッサージするだけでも変わってきます。

マッサージをする際にはすべりをよくするためにボディクリームなどを塗るようにしましょう。

足首から上へ持ち上げる感じでマッサージをします。あまり強くすると筋肉を傷めてしまうので、軽い力で大丈夫です。

膝まできたら膝にもクリームを塗りマッサージします。膝部分をくるくるとマッサージした後、今度は太股部分です。太股も同じく下から上へマッサージをします。太股部分はパッティングなどをしても気持ちよく足がすっきりします。

本当に何気ないマッサージですが、毎日やると肌もつやつやして乾燥などもなくなり肌が綺麗になります。まずはマッサージからはじめてみましょう。

むくみは大敵

むくみが出てしまうと、どうしてもサンダルやミュールが履きにくくなってしまい、美脚にも程遠くなってしまいます。

足がむくみやすい人はむくみ改善の靴下(タイツ)を履いて寝るのも効果的です。少し締め付けた感じで最初は気になる人もいますが、慣れると気持ちよくて脱いだ後はスッキリとします。

どうしても締め付けが苦手という人は、足を少し高くして寝るとむくみが改善されます。寝るときに足をクッションなどで高くするのも効果的です。

ストッキングなしでも大丈夫

生足でサンダルやミュールを履きたいけど、ストッキングを履いたような感じの肌には程遠いからどうしたらいいかと悩んでいませんか?

そんな悩みはもう過去のお話です。今は足専用のファンデーションというものがあります。生足でサンダルやミュールを履きたい人のためのもので、スプレー式のものが主流です。

色も数種類あり肌色に合わせることができるので持っているとかなり役に立つアイテムです。

毎日の簡単なお手入れで今年の夏は美脚を手に入れてサンダル・ミュールを素敵に履きこなしましょう。

この記事をシェアする

関連記事