• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

共働きのすれ違い夫婦が上手に愛を深める方法

Date:2013.05.13

世の中に共働きの夫婦はたくさんいますね。昼間はお互い仕事をして夜は二人でごはんを食べて、休日も一緒、という夫婦であればあまり問題はないかもしれませんが、勤務がお互い昼間だけとは限らず、お休みの日も違う、となるとなかなかごはんを一緒に食べる時間もなく、二人で出かけることもままならない、なんてことにも。

それでは何のために結婚したのか分かりませんね。第一寂しいです。そんなすれ違いの生活を続けていたら、愛情も冷めてしまうかもしれません。

そんなことにならないように、できるだけの努力をしてみましょう。すれ違いの生活でも愛情をより深められる方法とは、どのようなものがあるでしょうか?

メールを活用する

一番手軽で簡単にできるのがメールですね。恋人同士のときには頻繁にメールをし合っていたけれど、夫婦になったらしなくなった、という夫婦もいるのではないでしょうか?

そこでメールを交換日記風に活用してみてはいかがでしょう?連絡伝達だけではなく、“こんなことがあったよ”とか“風邪は大丈夫?”などちょっとしたエピソードなどを盛り込んだ愛情入りメールを送ってみましょう。それを読むのが楽しみになりますよ。

交換日記をする

仕事で帰ってきたときに、リビングの机の上に『今日の1日』という日記が置いてあれば、うれしくないですか?

夫婦の愛情を深めるには会話がとても大切です。でも、顔を合わせる時間がないと会話もできませんね。その代わりに日記をつけるというのはどうでしょう?もちろん返事も書いてくださいね。

すれ違いの日々が続くと、相手が何をしているのか全く分からなくなってしまうことも。そんな日が続くと夫婦でいる意味が分からなくなって、気持ちも離れてしまいます。せめて交換日記で、相手と向き合う機会を作りましょう。

二人の休日は極上にする

二人でお休みのときは極上のお休みにしましょう。昼間は映画やショッピング、テーマパークで遊び、夜は豪華なディナーを。恋人同士に戻って楽しい時間を過ごしましょう。

その日のために計画を立て、レストランの予約を入れて特別な休日にしましょう。会社や仕事の都合はあるでしょうけれど、できるだけお休みは会わせて取りたいですね。

少しでも顔を合わせる

朝ほんの10分でも顔を合わせて会話をする、コーヒーを飲む、などの時間を作りましょう。ほんのちょっとでも顔を見るのと、見ないのとでは気持ちが違ってきますよ。

『もう何週間旦那さんの顔を見ていないな』なんて寂しすぎますよね。また、出かけるときや料理を作ったときなどはメモを残しましょう。

『お疲れ様。今日はあなたの好きな○○だよ』『先に行くね。今日は○時に帰ります』など一言でいいのでいいと思います。自分のことを気遣ってくれているのだな、と旦那さんも喜ぶでしょう。

お誕生日は大切に

どんなに忙しくても、旦那さんのお誕生日や結婚記念日などは忘れないようにしましょう。本当だったら二人で食事に行ったりしたいものですが、時間が合わないとそれもできませんね。

自分のできる範囲でケーキを焼いて置いておくとかメッセージを残しておく、彼が喜びそうなサプライズを用意するなどきちんとお祝いしてあげましょう。

相手の忙しさを理解する

自分が忙しいと相手のことを考える余裕がなくなってしまいますよね。疲れているし、つらいときもあるでしょう。そんなときにそばに一番いてほしい旦那さんがいないなんて、悲しい、と思ってしまいます。

また、悩み事があったときにはメールではなく、直接会って話をしたいもの。でも、なかなか時間が合わずに話ができない、なんてこともあるでしょう。

そんなときに、旦那さんを責めても彼も困るだけ。もちろん、悩みは一人で解決しよう、とは言いませんが疲れていたり、悩みを抱えていたりするのは自分も旦那さんも一緒だ、と理解しましょう。

ときには甘えんぼメールを

でも、いつもいつも我慢ばかりしているとストレスがたまってしまいますよね。時にはわがままメールや甘えんぼメールを旦那さんに送りましょう。

『会えなくて寂しいよ』とか『次のお休みは絶対仕事入れちゃダメだよ!』など本当は会いたいのに会えなくて寂しいよ、という思いを旦那さんに伝えましょう。

男性は頼られればうれしいもの。あまり奥さんが我慢強いと自分は必要ないかな?なんて思ってしまうことも。時には甘えてくれる奥さんは、とてもかわいいものですよ。そんな奥さんを旦那さんは、自分が守ってやらなくては!と思うものです。

この記事をシェアする

関連記事