• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夫婦円満の秘訣は2人で○○について話すこと

Date:2013.10.04

ブライダル総研が2012年に行った夫婦関係調査では、将来についての話をする夫婦ほど、夫婦関係が良いという結果が出ています。

将来についてといっても、老後の生活についてといった長期的なものから、近い将来の旅行計画まで様々ですが、重要なのは、楽しみにできる将来の計画を夫婦で一緒に考えるということのようです。

これは、人間の心理の原則にもかなっていますね。人間が生き生きしていられるのは、楽しいことをしている時そして将来の展望がある時です。子どもや若い人にはこの2つがそろっていることが多いので、生き生きして見えますね。

また人間関係を深めるためには、一緒に協力して何かをするという経験が必要です。これらのことを考えてみると、楽しみにできる将来の計画を夫婦一緒に立ててみるというのは、まさに夫婦円満の秘訣です。

もし、将来のことについての話なんて最近していないなという場合は、さっそく試してみましょう。すぐに老後の話をするのは難しくても、次の休みの旅行などの計画を話し合ってみるといったことなら、始めてみやすいかもしれません。

近い将来の旅行計画を立てて夫婦がもっと仲良く

“~に行ってみたいな”と思ったら、夫婦で一緒に旅行計画を立ててみましょう。近場の温泉やテーマパークでもいいですし、海や山、また遠出してどこかへというのもいいですね。

行った先でこんなものを食べたい、とかこんなことをしたいということに思いをめぐらせてみましょう。おみやげは何にしようかなと考えるのも楽しいですね。旅行当日はもちろんですが、旅行の日まで楽しみにしながら待つ時間も夫婦の絆を深めてくれます。

ブライダル総研の行った調査では

“大きな国内旅行の計画が会話にのぼる比率”(男性への調査)

  • 夫婦関係に満足しているカップルの場合;73,4%
  • 夫婦関係に満足していないカップルの場合;42,7%

“大きな国内旅行の計画が会話にのぼる比率”(女性への調査)

  • 夫婦関係に満足しているカップルの場合;68,7%
  • 夫婦関係に満足していないカップルの場合;31,7%

データ:「将来についての会話」と「夫婦関係満足」/男女別(全国)、ブライダル総研、2012

夫婦関係に満足しているカップルとそうでないカップルとの間には大きな差ができています。夫婦円満でいるカップルほど、旅行の話をしているようですね。

夫婦で達成したいテーマを決めてみる

慣れてきたら、夫婦で達成したいテーマを決めてみるのもいいでしょう。私が以前出会ったのは、日本の百名山を夫婦ですべて登るという目標を立てている2人。休日になると、子ども達も一緒に、車に乗り込み山に向かっていました。

2人に山の思い出を聞いてみると、「一緒に山に登り、一緒に頂上からの景色を見るのは、やはり格別だね」「ちょっと登るのが大変だった山くらいのほうが、意外とずっと思い出に残っているものなのよね」と楽しそうに語ってくれました。

話を聞いた時はまだ、百名山全ては登りきっていないということでしたが、いつか全て登りきった時には、達成感とともに、夫婦の思い出がたくさん得られたことに改めて気づけるのではないでしょうか。

百名山すべて登るには時間がかかりそうですが、その分達成した時の喜びも増しそうですね。

他にも、2人で毎週末写真を撮りに出かけて、パネルに入れて家に飾る夫婦や、美味しい食事を食べ歩くことをテーマにしている夫婦など、夫婦によってテーマは様々です。お互いの好きなことを取り入れながら、考えてみるといいでしょう。

テーマを決める時のポイントを挙げてみますので参考にしてみてください。

夫婦のテーマを決める時のポイント

  • お互いが好きなことを選ぶ
  • 分かりやすいテーマであること(例:百名山すべて登る、写真を撮ってパネルに入れて家に飾る)
  • 長く続けられるものであること

すぐには実現できないけれど、遠い将来夫婦でやってみたいことを考える

次の休みにすぐにやってみることはできないけれど、何十年か後や老後にやってみたいことを2人で考えるというのもいいでしょう。遠い将来まで思いをめぐらすことで、夫婦の関係がさらに深められるでしょう。

夫婦円満でいるためには、楽しい将来の計画を一緒に考えることです。まずは次の休みの計画から、話し合ってみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事