• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

亭主関白に見せて実は手のひらの上♪我が家の夫婦円満の秘訣

Date:2013.06.23

世の中が男女平等になってから、社会的な意味ではその差はだいぶ小さくなってきました。でも、夫婦関係ってどうなんでしょうか?

イクメンが増加している事実もありますが、未だ亭主関白夫が存在するのも事実…。亭主関白なんて今時探すほうが難しいくらいでしょう?その古き良き時代の「天然記念物」を残しつつ、上手く転がしてやりましょう。

亭主関白って?

亭主関白って簡単にいうと家庭の中で最も権力があり、支配している夫の事らしいです。

古き良き時代?によくいたであろうこの「天然記念物」。仕事をして稼いでいれば何を言ってもいいと勘違いしている夫ともとれますね…。でも、夫婦共働きの今、そんな事いってたら離婚になりません?

一人では何も出来ないのに妻に偉そうな態度をとる夫。さすがに言葉通りの亭主関白の旦那様が今の時代にいるとも思えませんが、準亭主関白な夫は存在するんです。

新婚当初が肝心

亭主関白な夫の大半がマザコンらしいです。実家暮らしでなんでもお母様がやってくれていた人や一人暮らしの経験がない男性には注意ですね。

結婚してから支配されない為には、新婚の時が肝心。恋人の延長線にいる新婚の時に夫を教育しておけば亭主関白夫になる確率が低くなりますよ。これに失敗してしまうとあれこれ操縦しなければならなくなるのでご注意を。

家事をやらない夫に料理をさせる

亭主関白になってしまった夫にいかに家事をそれとなくやらせるか。私の場合、極端な関白夫ではないですが、ガンとして「家事はやらない」だったので、どうにか家事をさせてやろうとあれこれ考えました。

家事の中で最も楽しくできそうな料理。掃除や洗濯はやるわけないと考えたので料理をするように仕向けたんです。

まず、人気の料理番組を見せる。シェフって男性が多いですよね?イケメンシェフとか料理好きの芸能人とか。簡単レシピの料理番組をみせて、こういって見る。

「へぇ~この料理簡単だね~。あなたにも出来る?」ここで肝心なのは出来るか出来ないかという言葉を含ませることなんです。

「これだったらできるんじゃない?」だと出来そうだから作って♪と聞こえてしまいます。これでは逆効果で、「めんどくさいからヤダ」になってしまうんです。

この場合は、「こんなのもできないの?」と煽るような言葉でいって見ると負けず嫌いだったり、出来ない自分を見せたくなくて意地になってやろうとするんです。これで、たまに夫は料理をするようになりましたよ♪

そして忘れてはいけないのが、料理を食べて褒める事。

よほど不味かった場合は、料理は自分の仕事と割り切って、夫に料理させる事を諦めたほうがいいと思いますが、とりあえず食べられるものを作ってくれた時は「あなたの料理はおいしい」と伝わるようにウソでも言いましょうね。

子育てに協力的な夫にする

関白夫でも我が子は可愛いもの。子供の為には動いてくれるが妻の為にしてくれる事は少ない…。悲しい話ですが、子供を可愛いと思ってくれているのであればそれを利用する他ないです。

「子供服がほしいから、あなたに選んでほしいの」とか「子供用のこれがほしいんだけど、私じゃよくわからなくて…」など頼りにしていることを強調してお願いします。子育てに関して頼りにしていると強調しておけば子供の面倒も見るようになりますよ。

子は鎹(かすがい)とは良く言ったもので、子供の話をしている時はオレ様でも可愛く見えてきますよ。子供が間に入って笑っていられる時間を作るコトですね。

自分が変わることも大切

夫婦って元々は他人同士だから合わない所が出てきたって不思議じゃないですよね?恋人同士だった時に性格や価値観を理解したつもりでも、夫婦となり関係が変化した事で見えなかった所が見えてきちゃったり、結婚したら冷たくなったと感じたり。

でもそれは相手が変わってしまった様に見えているけど、本当は自分が変わってしまったからそう思ってしまうんです。毎日イライラして生活するのはもったいない!前向きに物事を考えて楽しく生活できたほうが幸せですよね。

あの頃に戻って、自分磨きしたりイメチェンしたりしてみたら旦那様の反応も変わるかもしれません。私はまず見た目から変わってみようと思ったので、ダイエットやメイクを変えたりしてみました。気分転換にもなってけっこう楽しいです。

最近夫が少し優しくなってきたような気がするような…しないような…。まだまだありそうな操縦法を模索中です♪

この記事をシェアする

関連記事