• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

最後にパートナーを褒めたのはいつ?尊敬と感謝こそ、円満の秘訣!

Date:2013.10.14

3年以上一緒にいるカップル、夫婦の皆さんにお聞きします。「最後にパートナーを褒めたのは、いつですか?」

付き合いはじめは尊敬していたことも、いつしか当たり前になって、逆に駄目なところにだけ目がいってしまい・・・となりがちですが、初心を忘れず、きちんと褒めあうことが大事。

尊敬すること、感謝すること、それを相手に伝えること。私のまわりの円満夫婦を見ていると、一番の秘訣がそこにある気がします。

何でもいいから、褒める姿勢が大切

まるで「子育ての極意」のようですが、実はパートナーこそ、褒めてあげることが大切なんだと思います。パートナーの長所はどこですか?どこに惹かれて一緒になりましたか?

優しかったり、おもしろかったり、物知りだったり、色んな長所が浮かぶことと思います。それを決して、当たり前のことだと思って流さない。

もちろん、毎回毎回褒める必要はありませんが、時々、改めて「あなたって優しいよね、尊敬してるよ」と言葉に出してみましょう。恥ずかしかったら、冗談めいた言い方でも全然OK。

びっくりされてしまうかもしれませんが、悪い気はしないはず。むしろ、相手もあなたの良いところを、再確認してくれるのではないでしょうか。

悪いところも愛嬌!だったはず・・・?

長年一緒にいると、つい、良いところは当たり前に悪いところは、「何でこうなの!?」と不満に感じてしまいがち。でも、付合い始めの頃は、良いところには素直に感激し悪いところは微笑ましく、私がカバーしてあげよう、と思っていたのでは?

「相手は自分の鏡」とは、本当によく言ったもので、自分の中で考え方や接し方を変えると、面白いくらい相手もそれに習って初心に戻ってくれるものです。

これから先、ずっと一緒にやっていくパートナー。改めて、良いところを尊敬しあえるきっかけを作ってみませんか?

この記事をシェアする

関連記事