• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夫婦円満の秘訣な内助の功?新婚に見る行き過ぎた妻の行為とは?

Date:2014.03.02

結婚したばかりの新婚の時代は、多くの人が旦那さんのためにあれもこれもやってあげたい、イイ妻になりたい、と思うでしょう。

「いい奥さんだ」「お前と結婚して良かった」と言われたい。そう思うのは、新妻としては当然のこと。旦那さんのために尽くしますよね。しかし、それが行き過ぎ、ということもあります。

悲しいことに、こちらが一生懸命やればやるほど、旦那さんにとってはありがた迷惑になってしまうことも。

最初から飛ばし過ぎると、途中で息切れしてしまいます。結婚生活は長いもの。マイペースで適当に行くのがいいこともありますね。

部屋はアツアツ新婚の部屋

二人の愛の住み家は居心地のいい場所にしたい、と思いますね。

旦那さんと奥さんの趣味が合えばいいのですが、旦那さんの意見を無視して、奥さんがインテリアもすべて選んで部屋づくりをすると、女性らしい部屋になることが多いです。

年齢にもよりますが、ピンクで統一された甘い雰囲気の部屋ばかりだと、旦那さんは落ち着かないかもしれません。旦那さんがホッと一息つける空間づくりをしたいものです。

旦那さんの健康を考えすぎる

確かに夜は夕ご飯は少な目、太り気味の旦那さんならカロリーコントロールが必要です。しかし、極端に量を少なくしたり、毎日鳥のササミや野菜サラダばかりでは、体力が持ちません。

また、昼ご飯のチェックや間食のチェックなど厳しすぎるとそれがストレスになってしまいます。食べることは幸せなこと。彼の体のことを考えるのは大切ですが、適度にした方がいいでしょう。

最初から「お酒は1杯だけ」と毎日厳しい目で言われては楽しくご飯が食べられませんね。食事の時間は楽しく、幸せに過ごしましょう。

帰りが遅いと心配メール

ちょっとでも帰りが遅くなると、メールと電話の嵐。新婚の時は旦那さんの帰りが待ち遠しいものです。しかし、会社で仕事をしている旦那さんは、そう決まった時間に毎日帰れるわけではありません。

ちょっとでも帰りの時間が遅いと気になってしまうのは分かりますが、メールや電話は1回だけにしておきましょう。

食事の量はほどほどに

ありがちなのは食事を作りすぎてしまうこと。

物足りない、と言われるのは嫌だからとたくさん作ってしまうのですね。最初は量もわからないので、材料も多めに買ってきてしまうもの。それを全部使ったら二人分とは言えない多い量に。

旦那さんは折角だからと一生懸命食べてくれるでしょう。しかしそれがだんだんストレスになっていくこともあります。何より食べ過ぎは健康によくありません。

料理の量はほどほどにしてあげましょう。

張り切り過ぎはダウンのもと

料理だけではなく、掃除など家事全般に張り切ってしまうのが新婚の奥さんかもしれませんね。

新居をきれいにしておきたい、二人の家だから大切に暮らしたい、という思いが強いため、掃除にも力が入ります。

それもほどほどにしないと後が続きません。環境の変化なども重なり、体調を崩してしまうこともあります。肩の力を抜いて、適度にがんばりましょう。

この記事をシェアする

関連記事